パワーポイントを多用する会社は無駄が多すぎるので就職を避けるべき!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
転職したいけど技術がない?スキルアップを学べる講座集めてみたよ!

 



アレの無駄さはホント異常
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
社会人をやった人なら一度は見たことがあるというパワーポイント
 
正式名称は「Microsoft PowerPoint(マイクロソフトパワーポイント)」なんて言われてますね
 
 
このパワーポイント事態は決して悪いツールでは無いのですが、このパワーポイントをやたらと使いたがる会社には絶対に就職すべきでないと感じるんですよね
 
デザイナーとかだったら分からなくも無いですが、少なくとも一般的な会社で多用する必要は無いんですよ 

特に会議とかプレゼンとかでコレを使うと聞いたらそういう会社には就職すべきじゃないですし、もし今いる会社がそうならさっさと逃げたほうが良いと思っているくらいです
 
 
もし会社がこのツールを多用するような環境であれば、そのような会社は逃げるべきなのか?ということについて記事を書いていこうかと
 
 
 

スキルが無いと慣れるのに手間取る

あのパアーポインtって触ったことがあるので分かるのですが、あれって扱うのにある程度のスキルが必要なんですっごい手間がかかります
 
ぶっちゃけ模造紙に適当に書いたほうが遥かに時間節約出来るくらい手間取って時間かかるんですよね
 
 
しかもそれメインに扱ってるわけじゃないので、本業の後にやったりするので余計な仕事が増えてしまうだけという事がとても多いです
 
パワーポインタを仕事というか商売でメインに使っているのならともかく、社内向けにわざわざ使う会社の無駄さは半端ないですね 

 

どうでもいい見栄えにこだわる会社

私自身はパワーポインタに関してスキルも無いし興味も無いし、適当な文章と適当な画像を紙の媒体と同じように置くことくらいしか出来ません
 
しかしパワーポインタを好むような会社にありがちな傾向として、そういうことだけではかなり上がいちゃもんつけてくるのです
 
 
やれ文字の動かし方がどうだとか、画像の出し方がどうだとか、背景がどうのこうの・・・など「デザイナーかっ!」って言いたくなるくらい見栄えにこだわるんですよ
 
慣れればそれも難しくないんでしょうけど、上司の機嫌を取るという無駄なことだけに新しいことを覚えるのもどうかなって感じるんですよ
 
 
それに新しいことを覚えるというのは、労力が非常にかかる上に得られる成果は非常に最初期の段階で低すぎるので、大きな苦痛で小さな利益(というか無い)といっても過言じゃありません
 
会社が物事を稼ごうと思うのであれば、覚えることは最小限にして各々で仕事を分散して取り組むことが大事だということに大企業を見て気がついたので、典型的な無駄が大好きな小さい会社のやってることの特徴そのまんまですね 
 

 

その癖、誰もそんなのを見ない

そしてパワーポインタでそれだけ無駄に苦労した資料というのは案外誰も見ません
 
私個人の意見ですが、パワーポインタでごちゃごちゃ文字が動いたり画像がバーンと出てきても、その動きの方が気になってしまうので中身が頭に入らないんですよね
 
更に口頭で伝えれば5分もしないような事を何時間、何十時間かけて頭に入らないように加工して発表するとか無駄以外の何物でもありません
 
 
そもそも会議やプレゼンそのものが無駄だったりするのに、無駄に無駄を重ねているので当然のごとく超が付くほどの無駄だと言っても過言じゃありません
 
 
はっきりいってあんなのを好むのは会社や上司のただの自己満足なんですよね 
 

 

終わりに・無駄が大好きな会社である証拠

そういう訳でパワーポイントが好きな会社はとにかく無駄が多く、苦労の割に儲けにならないことばかりする傾向がものすごく強いです
 
実際そういう会社では「苦労することは美徳」という傾向がものすごく根強く残っており、仕事の中身よりもどれだけ苦労したかが評価されるアホらしい会社の特徴だったりするのです
 
 
確かにパワーポイントそのものは悪いものでは無いのですが、それを好む環境はあまりいい環境とは言い切れませんし、逆にそういう事を無くしていくような傾向を持つ会社こそ無駄を省いている姿勢があるので、そういう会社の方が仕事が楽な上に利益率が高いのです
 
しなくて良い苦労を避けるための目安に、このツールを好む会社かどうかは調べるべきですし、使っているのであれば転職を考えても問題ないでしょう
 

 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
無駄を好むような会社は会社そのものが儲からないのでブラック化しやすい傾向があるとも言えます
 
そういう会社から逃げたり避けるためにも是非どうぞ!

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

  

ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


・就職Shop

就職先の企業は100%取材を行っており仕事内容や給料や業種といった基本情報はもちろんのこと、実際に働いている状況まで情報を集めておられます!
書類選考もないので20代で学歴関係なくニートやフリーターといった社会人経験が薄かったりなかったりする方でも大丈夫です!
面談窓口は日本全国の主要駅付近なのでアクセスの良さも売り!

 
・JAIC(ジェイック)説明会申込

100%すべて取材をした求人を取り扱い全国各地で説明会を開催!
契約企業は5万社を超え就職の幅も広いですが離職率の高いブラック業界は除外!
すべて正社員の求人で就職成功率が80.3%に就職後の定着率は94.3%とかなり高く労働者にとって優良企業ばかり!
書類選考もなく入社後の教育する優良企業ばかりなので既卒、第二新卒、大学中退、フリーターかかわらず20代なら就職支援も無償で行ってます!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
転職したいけど技術がない?スキルアップを学べる講座集めてみたよ!

 

ツイートツイート

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事