社畜批判

顧客満足度が高い会社は従業員には厳しいブラック企業である事を語る!

2018/05/25

顧客満足度が高いから優良企業とは限りません
 
  
 

どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
転職先や就職先を探すのに何を基準にしたら良いかわからないという時に、ついついテレビやネットのCMなんかで顧客満足度が高いという言葉を聞いて、なんとなく耳に残った情報で就活をしている人って居るんじゃないでしょうか?
 
確かに顧客満足度が高いというとそれだけでなんとなく優良企業でホワイトなイメージがするのも分からなくも無いです
 
 
しかし私自身が様々なブラック企業を転々としましたが、従業員にとって最悪な会社ばかりでしたが、対外的には印象がどれも良い会社ばかりでした
 
なので会社の名前を知っていたり取引したことある人からすると、過去に私が居た会社のブラックぶりを信じてもらえないという事もあったくらいです
 
 
けれどそのように外面が良い会社というのは、案外中身はゴミクズの肥溜めみたいな感じになっているのはある意味では当然なんですよね
 
今回はそんな私が実際に経験したからこそわかった、顧客満足度が高い外面がいい会社はブラックの傾向が強いということを記事にしていこうかと!
  
 
 

誰かが得をすれば誰かが損をする

今まで10年近くいろいろな会社や環境を見てきましたが、私の知る限りWin-Winの関係というものは存在しません
 
絶対にどちらかが得しているということは、誰かが損をしているということです
 
仮に「Win-Win」に見えるような関係があったとすれば、その関係から少しはみ出て枠を広げると、絶対に誰かが損をしていますからね
 

 
  
こんなツイート見て思い出したのですが、従業員にとって24時間も深夜早朝問わず働かせるような会社が従業員目線で得をしているかということを聞かれると絶対にNOと断言できます
 
交替勤務も一時期経験しましたが、深夜や夜勤手当の額って会社が稼いでいる額や体に負担をかけてまで得る給料から見れば耳垢の粉見たいな給料です
 
という事は従業員が損しているという事で、もうこの時点で「Win-Lose」の力関係が出来上がってしまっているのですよね

 

顧客は満足していても裏では従業員の屍の山

顧客が満足しているということは、安くてサービスやモノが良いという事です
 
それ自体は受ける側としては素晴らしいことですが、それを提供する側の従業員としてみると
 
 
割に合わない給料で過剰なサービスや品質を強いられる
 
 
ということになるんですよね
 
実際よく理想しているコンビニとかファーストフード店とかその他諸々のサービスを提供している側の求人を見ると大体えげつない給料していますからね
 
場所によっては賃金を抑えてコストカットのために無償労働があるような会社も少なくありません
 
 
そんな過剰な競争に巻き込まれていると、仕事はきつくなる一方なのに給料は入る額が下がるから減っていくというなんとも地獄な環境が出来上がってしまうのです
 
 
私が過去に居た顧客満足度が高いブラック企業では、並の方法では他の同業者に立ち打ち出来ないので、赤字になるかもしれないくらい安い価格で仕事を受け、サポートも24時間体制にしていたのですが、当然そんな状況では普通にコストをかけていられません
 
そうなってくると定時時間外もサビ残で労働することを強いられてしまうので、労働時間の割に給料が少ないということになってしまいます
 
 
過剰な高品質やサービスは従業員が安月給で徹底的に搾り取られているから出来ることなんですよね
 
受ける側であればコレほど良いことは無いでしょうけど、働く側として見れば本当に狂ってますね
 

  

終わりに・客に優しい会社は従業員に厳しい

そういう訳でブラック企業を避けて入社したいと思うのであれば、客に優しい会社は従業員には過酷な環境にどうしてもなってしまうのです
 
客に損を強いてしまえばお客さんは離れてしまうので、どうしても従業員側が損を受けることになるのですがそれでも限度ってものがありますね
 
 
目指すべき会社は対外に面子がいい会社ではなく、多少は外面が悪くても従業員に優しい会社を目指すべきなんですよね
 
私の経験上では客を苛つかせるような商売をして居る所は、従業員目線ではなかなか良い待遇と環境で仕事をしていることが多いように感じます
 
 
だからこそ自分自身が得する環境を目指すためにも、客の事を最優先にやるような会社は避けたほうがブラック企業を避けれる可能性は高いのです
 
就職するなら従業員に対していい会社を目指すべきですね
 

 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
こういうのを使えば転職の幅は広がるでしょうし、企業の噂なんかも一般人よりも集めやすく内情を知りやすくなったりするのでブラック企業を避けて就活したいのであればぜひおすすめです

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
拠点は東京、大阪、名古屋ですが遠ければスカイプ面談や電話面談もOK!

・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社後も定期的にサポートあり!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

・退職代行のSARABAくん

業界最安値の追加料金なし一律3万円の退職代行サービス!
ブラック企業からの退職の引き止めや妨害や暴力からスムーズに逃げるために是非!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

退職代行サービス業界最安値「SARABAくん」の特徴やレビューを書いてみる

ツイートツイート

-社畜批判