社畜批判

「社会保険料は会社がこれだけ負担している」は無視すべき理由を語る!

2018/05/23

ぶっちゃけ「だから何?」って感じですね
 
 
 
どうも!様々なブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
会社の安月給がこのくらいだから、このくらい頑張っておけばOKと計算して手を抜いていると
 

「会社が社会保険料を半分は負担している」
 
「お前にはこれだけの金を使っているんだぞ!」

 

なんて事を言われたことがある人って結構居るんじゃないでしょうか?
 
私の経験上、会社の給料が少ないところの経営者ほどこういう事を言う傾向にあるなと感じてます
 
 
正直こんな事を言われたとしても
 
 
「で?」
 
 
としか思えませんし、こんな事を言われたらぶっちゃけその会社はブラック認定していいくらいだと断言できますね
 
 
もし働いている時に経営者から社会保険料云々言われたとしても無視していい理由を今回は労働者目線から語っていこうかと
 
 

これに続くのは「だからこそ給料以上に働け」

この保険料云々の話の後に出るのは
 
 
「だからこそ給料以上に働け」
 
 
ということなんですよね
 
直接言うか、暗黙の了解で悟らせるかどっちかは会社によって大きく違いますが、後に続く意味は両方共同じです 

手取りと同程度に働いていたら会社が潰れるとか言うのですが、そこは分からなくも無いです
 

 
とはいったものの、日本の会社というのは働いても成果出しても給料というのは常に一定なので、事実上の頑張れば頑張るほど損をする仕組みでしかありません
 
頑張ったとしても給料据え置きで仕事が難しくなったり量を増やされたり責任が重たくなったりと旨味が一切ありませんからね
 
なので労働者視点で見ると給料以上に働くというのは一方的に損しろと言われているようなものなんです 
 
 

経営者と労働者の利益というのは全て相反している事が多く、経営者の利益になることって労働者の損なのでこういう事を強いて損を押し付けて利益を掠め取ろうとしてくるといっても過言じゃありません 
 

いくら払おうが手元には底辺な給料しか来ていない

他に何か利益があるのであれば頑張るのも悪くないんですが実際に手元に来ているお金というのは、このような事を言う会社に限ってものすごく少ないです
 
例えるなら20万円送ったけど手数料で19万引かれて手元には1万円しか来てない状況で「俺は20万払った」なんて言われてもどうでも良いのです
 
重要なのは手元にいくら来たのかという事が重要なので、20万円手元にないとダメなのに引かれるまえの金額をあれこれ言われても知らんとしか言いようがありません 
 
 
社会保険料を払っているから給料を抑えているとか論外なんですよね
 
手元に来てないのであればそれは無いのと同じ事なので、手元に来てないお金をいくら払ったとか言われたとしても「だから何?」で終わってしまうんです
 
大事なのは払ったお金では無くて、手元に残ったお金ですし、例え何万円、何億円使ったとしても、手元にあまり入ってこないんじゃどうでもいい話なんです
 
 
社会保険料を払っているという理由で給料を下げて、人を限界以上に使おうとする免罪符にしてる会社が本当に多いです 

 

まともな手取りを用意できないのであれば人を雇うな

それと「社会保険料を(以下略」という言葉をやたらと使う底辺の給料しか出さないところって、従業員にまともな手取り給料を出せないのであれば人を雇用してほしくないですね
 
雇用って人の人生を左右しかねない事なのに、まともな手取りを用意できないのであれば、人の人生を吸ってるようなものですし、安い賃金でこき使うからまともにやっているところが対抗できなくなるんです
 
労働者にとっても、世の中の会社から見てもすごく迷惑ですし害悪的な存在だなって感じてます
 
 
そういう意味も込めて社会保険料云々とか言い出したとしても
 

「は?知らんわ」
 
 
ってバッサリやってしまっていいと断言できるんですよね
 
 

終わりに・こんな事を言う奴の元はさっさと去ったほうがいい

このように社会保険料をいくら払っていたとしても手元に来るお金が低いのであれば社会保険料が云々とか言い訳にもなりません
 
特にこのような事を言う会社程、会社の都合や事情でコロコロ給料が変動するのに、労働者の事情は全く配慮していない背景を見ると安月給で尽くしてやる必要はないって断言できますね 
 

大体このような事を言う経営者の傾向は、全て安い給料で徹底的に人を使って利益を吸おうとする連中ばかりですし、ロクでもない連中が本当に多いです
 
よって「社会保険料を(以下略」なんて言い出したとしても全部無視して自分の利益を最大限にする為に動くべきですね
 
ろくでもない連中には会社の利益への貢献とかする必要は無いと思っていますし、働く以上は自分の利益を最優先すべきです
 
 
そういう事をしていると会社都合で解雇になることもありますが、そのような会社であれば会社都合で辞めさせて貰えるのであれば実に好都合です
 
そんな利益を絞ろうとする会社にしがみつかなくても、世の中には会社なんて沢山ありますし、ちょっと探せばすぐ見つかりますね 

 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
安月給で底辺みたいな給料しか出さないことを言い訳するような会社を辞めるためにも是非どうぞ!

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!


・第二新卒エージェントneo
 
ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!


・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

退職代行サービスの最安値の業者を比較!値段以外を比べてみる!

ツイートツイート

-社畜批判