社畜批判

仕事で「やる気あるの?」と聞いてくる上司からは絶対に逃げるべき!

2018/05/04

こういう聞き方してくる時点で関わりを断つべきゴミですね
 
 
 

どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
よくブラック企業を居てた時に上司から
 
「お前、全然やる気を感じないんだけどやる気あるの?」
 
という事を何度も言われた事があります
 
 
こんな事を言われてはやる気を出して仕事をしていたとしても絶対にやる気が無くなるし、そもそもこんな事を言ってくる上司が上にいる時点でやる気はなくなりますね
 
そしていくつもの会社でこのように言ってくる上司を見かけたのですが、全員似たような傾向で間違いなくクズだと断言できます
 
今回はこんな風に聞いてくる上司はどうして逃げるべきクズなのか?という事について記事を書いていこうかと!
 
 
 

断れない選択肢を与えてマウントポジション

まず上司という存在からこんな質問をされたら普通の人は「NO」なんて出せるはずがありません
 
言えるとすればよっぽど神経が図太いか、よっぽど会社に嫌気が差していつクビになってもいいと開き直っているかのどっちかでしょう
 
 
そしてこの質問は「Yes」で答えれば発狂して責め立てて来ます
 
かといって「No」と答えたとしても「だったらその態度はなんだ?」といった感じでどっちにしても積んでるんですよね
 
 
結論としては「これからお前をサンドバックにして責め立てるぞ」と宣言しているようなもので、別にやる気の有無なんてどうでも良いのです
 
 
自分が言われた立場になって考えれば、こんな事を言われて士気が上がる事は絶対にない、それどころか大きくヤスリがけして削ることになってますからね
 
やる気を出させる・引き出す以前に自分がただ怒鳴りたいので正当性っぽい理由を作るための前置きでしかありません

 

会社はやる気が無いのが当然。やる気を出させるのはお前の仕事

そもそも会社というのは自分の稼いだ利益が給料に反映されることはほとんど無いし、利益の大半をむしり取られている時点でやる気が無いのが当然なんですよね
 
誰だって飯屋で注文したご飯がごっそり誰かに奪われて食べ残しだけ渡されたら意気消沈するか怒り狂うかのどっちかです
 
 
自分の出した利益の100%かそれ以上貰えるのであれば、やる気のない人間なんてかなりの割合で減るはずですし、会社がやる気の元を奪っているのであれば、別のものを与えてやる気を引き出すしか無いんです
 
仮に今やってる時給1000円程度の仕事が、給料1万倍とかになれば誰だってやる気全開で血眼になってやりますって
 
それだけ利益をむしり取られたことによって、仕事と報酬が割に合わないと感じている証拠なんです 
 
 
そして上司というのはそんなやる気の目減りした状況からどうにかして環境を作って補うのが仕事なのに、その仕事を完全に丸投げして下のせいにしているということです
 
会社なんて来ている時点で十分ですし、そこから先は個人ではなく上の責任と断言していいですし、そんな状況で「やる気があるの?」って聞いてくる時点で最初っからズレているということなんですよね
 
 

 

やる気があったら空が飛べるのか?

このやる気信者の恐ろしいのは、やる気さえあればなんでも出来ると思っているところです
 
極端な事を言えば
 
 
「鳥みたいに飛べないのはやる気がないからだ!」
 
 
なんてほんとに言い出しかねません 
 
 
出来ないことがある=やる気がない
 
 
という脳死した思考になっているので、そういう上司の下で働くのって本当にしんどいんですよね
 
 
例えばとんでもない仕事量があったとしたら
 
 
・仕事を効率的にこなす仕組みを考える
 
・仕事量を減らす
 
・人を増やす
 
 
大体この辺りが王道でしょうけど、やる気信者のすごいのはこういうのをすべてすっ飛ばして
 
 
・やる気がないから
 
 
という理由だけで終わってしまうんですよね
 
そしてコレを逆にすると
 
 
仕事が終わらない = やる気がない
 
 
となってしまい、更に
 
 
やる気がない = サンドバックにして責め立ててもいいやつ
 
 
という斜め上の思考になってしまうんですよね
 
 
こうして一つ一つ紐解いていくと「そんなアホな!」って思うかもしれませんが、この傾向は今の所すべて例外はありません
 
「やる気あるの?」とか聞いてくる時点で思考がこのように毒されていると言えるでしょう 

  
 

終わりに・パワハラクソ上司に潰される前に会社から逃げるべき

このような上司は
 

・上であることを利用して断れない選択肢からのサンドバック化
 
・仕事そのものを丸投げして自分の失敗を押し付けてくる
 
・それら2つを合わせて従う価値も無いクズ野郎
 
 
という事が言えるのです
 
実際にこのような上司の元で仕事をしていたときはストレスがすごい勢いで溜まりましたし、そういう上司の元で仕事をしていてよかったと思えることは本当に何一つとしてありません
 
 
上司を選ぶことは出来ませんが、会社を変えれば上司も変わりますし、そもそもそんなマイナス要素しかない上司を出世させているという時点で会社としてもお粗末な人事評価でまともに仕事をしても評価されないでしょう
 
上司そのものからもですが、会社として見てもいる必要が無い転職すべき会社と断言できます
 
こういう上司が上にいる時点で迷わず転職を検討すべきでしょう

 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
パワハラ上司のストレス解消の為のサンドバックになり続けるなんてアホらしいですからね
 
そういう上司や環境から逃げるためにも是非どうぞ! 

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
拠点は東京、大阪、名古屋ですが遠ければスカイプ面談や電話面談もOK!

・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社後も定期的にサポートあり!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

・退職代行のSARABAくん

業界最安値の追加料金なし一律3万円の退職代行サービス!
ブラック企業からの退職の引き止めや妨害や暴力からスムーズに逃げるために是非!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

退職代行サービス業界最安値「SARABAくん」の特徴やレビューを書いてみる

ツイートツイート

-社畜批判