無給インターンがある会社には就職すべきでない理由を語る!

そういう会社を見たことがあるけど入らなくて正解
 
 
 
どうも!様々なブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 

職場体験や様子見のためにインターンシップという制度って存在しますよね?
 
口だけではわからない現実を実際に経験して入社後のギャップを少しでも減らすためにある制度として知っているという人も多いんじゃないでしょうか?
 
 
私も求人票や表面上はいい会社だったのに入ってからブラック企業だったということを何度も経験しているので、このようにギャップを減らしたり企業の現実が見れるという制度そのものはかなりいい制度とは思っています
 
・・・が、中にはこのインターンシップ制度を悪用して、労働ではないという事にして、実際は働かせているのに給料を出さない会社というのがそこそこの割合で存在します
 
 
その時点で労基法無視のブラック企業だということは間違いないことなのですが、それ以上に危ない要素があるので絶対に就職すべきではありません
 
私も過去に何度か無給インターンを行ったことがありますが、そのすべてをわずか数時間で逃げて帰ってます
 
今回は無給や最低賃金以下でインターンを行う会社がどうして危ないのか?ということについて記事を書いていこうかと
 
 

ブラック企業から安全迅速に辞める退職代行
退職代行の中で最安値の27000円で追加料金一切無しで完全成功報酬型の後払いOKが強み!
 
24時間365日利用可能で申し込んだら今すぐ会社に行かなくてOK!
 
辞めさせてくれなかったり、辞めるのに身の危険を感じるブラック企業から安全迅速に辞めるために是非!
 
こちらで詳細を書いています! 

 

労基法の知識具合を測られる

インターンという名目で無給や最低賃金を下回る金額で働かせることは少しでも労基法を知っていれば確実にアウトだということが一瞬で分かります
 
わかる人間であればこの時点で危ない会社だと判断して何もせずに逃げることが多いです
 
入ってから裁判したり労基署行ったりするのであればそういう労力をかけるのも分からなくも無いですが、大体の人は入り口見て危ないと思ったら何もせずに立ち去るでしょう
 
 
無給や最低賃金以下で働くのに何も言わない = 労基法を知らないバカ
 
 
と判断されているので、ブラックはブラックのまま変わること無くブラック企業であり続けるのです
 
そういう会社に入ると誰も現在の労働環境が狂ってると言わないので、おかしいなとは思いつつ誰も動かないので集団心理で動けなくなるという事もありますね

 

無給でも大丈夫な奴を選別されている

ある意味では上の項目と似ているんですが、いくらなんでも物理的に生きていけないとなると流石に逃げる確率はもう少しあがってしまうでしょう
 
労基法への知識の有無の確認ともう一つ、経済的に無給でも問題が無いかということを選別されていますね
 
 
例えばアニメーターとか声優とか一部の売れっ子でも無い限り、生活をするとかそういう次元じゃなくて生命的な意味で生きれるかどうかって仕事がありますよね?
 
ああいう仕事でもなんだかんだいって実家や副収入という後ろ盾があるからこそそういう薄給や無給に近い状態でも仕事を続けているという人って多いんじゃないでしょうか?
 
 
無知な上に、経済的に問題が無いという2つの条件が重なると、どんな劣悪環境でも逃げない人間を選別してしまうことが可能になってしまいます
 
現に無給インターンがあった会社では、労働環境の割に勤続年数だけはやたらと長い人間が生気が抜けた顔で仕事をしていましたからね・・・
 
 

  

終わりに・会社を調べる方法はインターンだけじゃない

そういう訳でインターンシップ制度そのものは悪くないのですが、無給や最低賃金を下回るお金しか出さずに悪用している会社というのは確実にブラックだと言えるでしょう
 
そもそもちゃんとした法的知識があれば一発でアウトってわかることをやっている時点で存在そのものがアウトですからね
 
これは入ってみないとわからないとかでは無く、アウトだということを公言しているようなモノですから
 
 
確かに入社してからの理想と現実のギャップで会社を辞めてしまうという経験はありますが、そのためにわざわざ無給でもインターンとかに行く必要は無いんですよね
 
世の中にはそういう方法以外にも少しでも会社のことを調べる方法というのは存在しています
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
こういうサービスが民間にはありますし、転職専門サイトやエージェントのほうが就職事情というのを普通に調べるよりも知っていることが多いです
 
絶対というわけではありませんが選択肢の1つとして無料なので利用してみるというのも視野にどうぞ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高いプログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 

 
・第二新卒エージェントneo
一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

おすすめの記事