ノルマが存在している会社はブラック企業だと断言する!

ハイリスク・ノーリターンですねあれ
 
 
 
どうも!様々なブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
求人票を見るとノルマが云々って会社ってよく見かけますよね?
 
私も昔は生産量などでノルマがある会社に行っていたことがあるのですが、ノルマがある会社というのはハイリスクなくせして何も見返りがありません
 
労働者目線で見れば何も良いことがなく、はっきり言って入社を避けるべき会社の特徴だと感じています
 
 
今回はそんなノルマについて、労働者目線でどうして損しか無いのか?ということについて記事を書いていこうかと!
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

達成して当然なのでメリットがない

ノルマというのは達成して当然という感じなので、達成したからと言って給料やボーナスが増えるという事は一切ありません
 
ノルマと言うのであればそれを達成した時やそれを上回った時には何かメリットがあっても良いと思うのですが、少なくとも私は一度も得らしい得をしたことが無いのです
 
他の会社でも似たような状況だったので、私が就職した会社以外でもこんな感じなんでしょうね
 
 
ハイリスク・ハイリターンであれば分かるのですが、ノーリターンという状況はやる価値ないと言えるでしょう
 

達成できなかった時のデメリットがある

達成した時のメリットが無い割には、達成ができなかった時のデメリットはなかなかキツイものがありますね
 

まずは確実に怒鳴られる事は間違いありません
 
それはもう周囲がドン引きするくらい徹底的に責められて吊し上げに近い状況になることも多かったです
 
場合によっては始末書を書くのに数時間拘束されるという時もありました
 
 
怒られるだけならまだマシな方で、達成してない分を無賃金で労働させられて穴埋めさせられるという時もありました
 
実際にはこんなことは許されることでは無いのですが、ノルマを達成できなかったという負い目から自分から受ける人も少なくなかったです
 
私はもちろん無視して帰りましたが、その後は「みんながやっているのにやる気が云々」で個室で半日くらい怒鳴られてた記憶がありますね・・・
 

他にも解雇させられるという事もあり、実際には直接解雇ではなかったのですが、私以外の人間が様々な嫌がらせで自主退職を促されるという場面を何度か見てきました
 
 
メリットは無いのにデメリットだけはしっかりとあるというのはかなり不公平に感じますね
 
  

ノルマというのは増えることはあっても減ることはない

そして仕事をしていて感じたのは、ノルマというのは増える事はあっても減ることはまず無いのです
 
一度達成できたノルマは「これくらいならいける」と判断されてしまうので、下がることはありません
 
それが例え相当無理して達成したノルマだったとしてもです
 
 
携帯の使い放題に例えてみると分かるのですが、定額使い放題という環境であれば徹底的に使って元を取ろうとする人が多いですよね?
 
それと同じように同じ給料を払うのであれば徹底的に従業員を使い潰して最大利益を取ろうとするようになるのは自然なことなのです
 
 
なので一度同じコストでノルマが達成できると決して下になることは無いということになってしまうのです
 
メリットがない上にデメリットだけあるノルマが上がってより苦しくなるというのはどうしようもない状況ですね
  
 

ノルマ未達成で罪悪感を感じさせて滅茶苦茶な労働を押し付ける

それとブラック企業のノルマというのは達成不可能な無茶苦茶な数値を設定し、それを達成できなければ
 
 
「お前たちがさぼってたからノルマが達成できないんだろ!死ぬ気で取り返せ!」
 
 
という流れになることが多く、ノルマ未達成は自分たちのせいだという罪悪感を植え付けさせ反抗心を削いで過労状態に押し込んできます

実際はノルマ未達成だとしても無茶苦茶なノルマを設定する企業が悪く、調整なり効率化なりは会社が考えるべきことなんですがその責任を押し付けてくるのがタチ悪いんです
 
そういうことで罪悪感とか一切感じなくていいのですが、当事者になると過労状態で判断力も落ちてしまってそういうことも分からなくなるんですよね
 
 

終わりに・ノルマがある会社は入社は避けるべき

そういうわけでノルマというものが存在する会社は労働者目線で見れば一切の得がないだけでなくデメリットだらけです
 
私もいくつかの仕事を転々としてきましたが、ノルマがない仕事というのも結構あるものなのです
 
 
だからこそわざわざデメリットしか無いと分かりきっているような仕事には付く必要は無いと言えますし、もし就職や転職を考えているのであればノルマが無い仕事を選択すべきでしょう
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 


 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
こういったサービスやエージェントを活用すれば仕事にノルマがあるかどうかというのは調べるのは容易いことです
 
わざわざ分かりきった地雷要素を踏む必要は無いので回避できるものを避けるためにも是非活用してみてはどうでしょう? 
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事