「残業代が出ないから定時で帰る」は100%正しい事と証明する!

罪悪感や後ろ髪を引かれる思いだったりするのを全部ぶっ壊します
 
 
 
どうも!今まで数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
今いるブラック企業で
 
「残業代が出ないけど定時で帰れない」
 
という状況の人って日本では決して少なくないんじゃないでしょうか?
 
 
私も昔居た会社で残業代は出さないくせに定時で帰ることは許さないという雰囲気の会社で仕事をしていたことがあります
 
残業代が出ないなら帰るという行為は本当に正しいことだとは思えますが、周囲からいろいろ言われたり状況から出来ないと思い込んでいる人が多いですね
 
 
会社や周囲から様々な事を言われたとしても、絶対に残業代が出ないから定時で帰るという行為は100%正しいと断言できますので、今回はその正しいということを証明していく記事を書いていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

仕事が遅いから帰れないという説?

よく言われる意見として挙がるのが
 
 
「お前の仕事が遅くて終わらないから帰れないし、損が出ている分は埋めるのが当然」
 

という説を耳にしますよね
 
一見すると労働者に非を押し付けて残業代を支払わないことを正当化しているので、負い目を感じてそこで黙ってしまう人が多いんじゃないでしょうか?
 
 
 
これって一見すると正論のように見えますが、実際はとんでもない暴論でしかありません
 
他の物事で例えるのであれば
 
 
・飯屋で飯を食ったけどまずかったからお金払わない
・ゲーム買ったけどクソゲーだったから返金しろ
・サービスは一応受けたけど不満があるからお金払わない
 
 
こういう事を言っているのと同じことで、こんな事をすれば即座に通報されてブタ箱行きになりますね
 
注文してモノやサービスは受けたけど払わないって言っていることと同じことなんですよ
 
 
 
更にもう一つ掘り進めると、定時で終わらないという事は上司の仕事の振り方や会社の仕事量そのものに問題があるということ
 
その調整の業務をほっぽりだして労働者のせいにしていますが、定時時間内に終わらないのであれば上が何かしらの調整を行うべきなんです
 
明らかに終わらない仕事量を押し付けて、明らかに少ない人員でやらせて、それで手が遅いから払わないなんてのは少し考えればおかしいことだと思えますよね
 
 
そして
 
「手が遅いから残業代を払えば会社に損が出るから、その損した分を無償で埋めろ」
 
なんて理論が通用するのであれば、逆に
 
「仕事を早くこなして余裕が出たのであれば逆にボーナスとして特別利益を出せ」
 
という理論も通用するのです
 
 
・・・けどこんな事をする会社ってありませんよね?
 
結局は正論に見せかけた暴論で不利益を押し付けているだけであって、そこには正当性など一切無いのです
 
よってこういう事を言ってきたとしても
 
 
「知るかバカ!残業代よこせ!それか定時で帰らせろ」
 
 
で一蹴して構わないということですね
 
 

数は怖いが正しくはない

残業代は出ないけど定時で帰れないという背景には、会社組織全体で圧力をかけてきているという事がありますね
 
 
私は過去に集団にいじめにあった経験とかあるのですが、その時に感じたことというのは個人が集団を相手にするということはものすごく怖いことです
 
今でこそ割と平気ですが、昔は一人で集団に立ち向かうというのはものすごく怖かったですし、それは大人になったとしてもあまり本質って変わりません
 
怖いからこそ屈してしまうのと、集団心理というものがあって少数意見を出すと「自分が間違っているのかな?」と錯覚してしまって、薄々は間違っていると分かりつつも従わないといけないという状況になってしまいます
 
 
しかし同時に、集団で押し付けてくる物事というのは決して正しいことではなく、むしろ間違っている事のほうが多いように感じますね
 
間違っているとは個人単位では分かっていながらも、少数に不利益を強いることで自分たちの利益を守ろうとしている事が多いので、間違った事を押し付けられている事が大半です
 
 

そういう事を理解できるようになると集団心理というものに真っ向から否定できるようになってくるので惑わされることが本当になくなります

 

どのような理由があったとしても間違いは間違い

残業代が出ないけど定時で帰れないという理由には
 
 
・仕事を定時内で終わらせられない人間に余分に金を払うのはおかしい
 
・周囲のみんながやっているのにお前だけ帰ろうとするのはおかしい
 
・残業代を支払っていたら会社がやっていけなくなる
 

だいたい言われる理由として挙げられるのはこの辺りでしょうか?
 
 
いろいろとごちゃごちゃと正論っぽかったり情に訴えるような事を言ってきたりしますけど
 

何を言っても間違いは間違い
 
 
なんですよね
 
 
別の物事に例えるのであれば
 
 
・生きていくには犯罪行為に手を染めるしか無い
 
 
という風に言っていることと一緒で、そこにどういう背景があろうとも犯罪行為は犯罪行為で悪いことですよね
 
しかも犯罪行為で生きようとする人間がどうなろうが知ったこっちゃないけど、その犯罪行為に巻き込まれて不利益を被った人の事を思うとどういう事情であれ間違っていると断言できます
 
 
そもそも残業代を出さないというのは明確に労基法に違反している行為であり、そこにどういう事を言われても悪いことは悪いことなんです
 
悪行をいろいろと理由つけても結局は悪行でしかありません
 
よってどういう理由を並べられたとしてもすべて一蹴して良いのです

 

終わりに・定時で帰って不具合ある環境は早めに辞めるべき

そういう訳で残業代が出ないから定時で帰るという行為はどういう状況であっても100%帰ることが大正義です
 
そもそも残業とかも「残業を断る権利」というよりは「残業を受けてやっても良い権利」なので、根本から間違えているんですよね
 
 
しかし中には当然のように定時で帰ることで嫌がらせや村八分などの妨害行為をしてくる会社が存在しますし、私がかつて居た所もそんな環境でした
 
残業代を出さないくせに帰ろうとすると個室で2時間説教するような会社に当たった事もありましたねw
 
 
間違いなく言えることは、そのようにサビ残を強いる上に定時で帰ることを妨害してくるような会社というのは、人のお財布から勝手にお金を抜き取って守ろうとすれば逆ギレしてくるような危ない会社なんです
 
そのような環境は絶対に一秒でも早く辞めるべきですし、定時で帰ることで評価が下がって会社都合で解雇になるのであればそれはそれで逆にありがたいことだと断言していいです
 
残業代が出ないから定時で帰るという行動は、時間が確保できたりブラック企業を会社都合でやめられると言った、デメリットらしいデメリットが全く無い上によく考えるとメリットだらけなんですよね
 
 
ただ会社都合を待つもの悪くはないのですが、そういう会社であれば今すぐにでも会社を変える方が時間の無駄が少ないので、定時で帰って同時に転職活動をすることを全力でおすすめします
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
このようなサービスを使えば転職にかかる負担を少しでも軽減出来ますので転職が成功しやすくなるはずです
 
労働力を無償で奪って勝手にキレるような危ない連中から逃げるためにも是非どうぞ! 
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事