工場勤務はDQNの溜まり場と断言できる理由を語る!

もう二度と工場で働ことは思わないな・・・
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
いつもみたいにツイッターとかまとめサイトとかいろいろ見ていたら
 
 

1: 名無しキャット 2018/03/29(木) 06:24:46.68 ID:v29Eqk5i0
どうすればええ?
聴力低下と耳鳴りがなりやまん
【ヤバすぎ】機械のコンプレッサーのエアーで右耳に風入れられて音響障害になったんやが・・・・・・
 
 
ちょっとDQNのコンプレッサーでの傷害行為好きすぎません・・・?
 
以前にもコンプレッサーでお尻から空気入れて殺人事件起こしたとかあったような・・・
 

底辺職は命に関わる程のDQNが多い!被害が出る前に逃げるべき!
 
 
ちょっと前にこの記事を加筆修正したのですが、本当にDQNな連中とは関わりたくないですね
 
 
そんなDQNとの関わりを少しでも避けるためにどうすればいいのかということを考えると、工場勤務はやめておくべきだし、今いるのであれば職場から逃げるべきだと言えますね
 
今回は工場勤務がどうしてDQNの巣窟になってしまうのか?ということについて自分自身が経験したことを元に色々と書いていこうかと
 
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

工場環境は過酷で蠱毒になる

工場勤務というのは、肉体労働や交替勤務で体への負担が大きく、賃金も労力から見れば決して高いと言えないですし、休憩時間やご飯の時間も合わないような奴らとも一緒に行わないといけない拷問っぷり
 
工場は定時退社出来るとか意見を耳にすることも多いですが、私自身は定時退社なんて都市伝説だったし、友人や回りを聞いても大体そんな感じです
 
世間で言われているメリットって実はそんなにないというのが実際にやってた経験から感じましたね

きつい環境だとまともな人間はすぐ辞める事がほとんどで、私がかつて工場勤務してた時には同期が20人程居たのに半年で最後の一人だった私が辞めたなんて事もありました
 
 
そしてそういう環境でも辞めない人間というのは、辞めないと言うよりは「辞められない」ような問題がある人間であることが多く、問題のある人間がどんどん残ってしまうようになってしまいます
 
古代中国の呪術に、小さい入れ物に虫をいっぱい入れて共食いさせたりして最後に残ったのを呪術に使うなんてのがありますが、それと同じような事が起こっているんですよね
 
本来であればコスパや効率から見れば意図的にやろうとすると最悪の人材育成方法と言えるのですが、環境が蠱毒を作る環境になってしまっているのです
  
 

低学歴でもどうにかなる仕事が多い

工場勤務というのは低学歴の人間が多く、ストレートに言ってしまうとバカが多いです
 
学歴だけで人間は決まらないという説も分からなくも無いですが、低学歴にはバカが多いという説も分からなくも無いんですよね
 
高学歴であれば少なくとも勉強は出来る頭があるってことですが、逆に低学歴だけど天才だ!という逆のパターンというのはほとんど居ませんし、高学歴になれなかったから低学歴になってしまったという人間が珍しくありません
 
 
どんなに周囲が綺麗事を言ったとしても、低学歴にはDQNが多いという事実は真実なんですよね
 
だから私は学歴フィルターという存在は決して否定しませんしね(ただやっている所には就職したくないですが・・・)
 
 
他にも口を開けば下ネタがタバコかパチンコか賭け事の話しばかりですごく程度が低すぎるので聞いてて嫌になる事のほうが多いです 
 

そういう人間でもどうにかなる仕事が多く、上に書いたように他に行けないので「辞められない」という状況の人間が多いんですよね
 
更に工場で得たスキルというのは、その工場内どころか部署や配置が変わった瞬間に全く役に立たないくらいに汎用性が無いので、全くと言っていいほど潰しが効かない職業なのも辞められない原因の1つになってしまっているんです 

そんな環境なので辞められないからこそ自分の立場を守るために、下から上がる人間を蹴落とそうとする光景も珍しくなかったです 
 
 

閉鎖空間なので悪事が表に出にくい

後はよっぽどのDQNでも無い限り、人の目があるようなところではおとなしくしている人間の方が多いです
 
意外とDQNって小心者というか狭い世界じゃないと上に立てないような人間が多かったりしますからね
 
 
これがもっと開放的な環境であれば、周囲の目があるのでDQNがDQN活動するのにも抑止力になるのでしょうけど、工場というのは本当に閉鎖的な環境で悪事とか表に出にくいです
 
下手すれば隣の部屋の人間すら何をやっているかわからないという状況も珍しくなかったですね
 
 
閉鎖空間による閉塞感のストレスと、周囲から何をやっても悪事が表になりにくいという2つの要素からDQNがDQN化する原因になってしまっているとも感じましたね
 
人間関係も気を使わないとか噂が多いですが、実際には閉鎖空間で村八分になれば外部に助けを求める事も出来ないので、我慢を強いられるなんて日常茶飯事です
 

終わりに・DQN学生から変わらない奴らの巣窟は避けるべき

工場に居るようなDQNというのは、悪い意味で心は学生という人間がとても多いんですよね
 
私自身が学生だった時には、学校に居たDQNグループとか絶対に関わりたくなかったし、そういうのが蠱毒化した環境によって選別されてしまっているんですよね
 
 
工場勤務というのは嫌がられて当然としか思えないような状況でしたし、そういう状況でも辞めないような奴らというのは何かしら問題があって辞められないような連中がどうしても多くなってしまうんですよね
 
 
目先の目的の為に腰掛け程度でやるのは悪くないかもしれませんが、絶対に長く務めるような環境ではありませんし、そういうDQN連中と関わっていると肉体的にも精神的にも被害が出る可能性がありますし、DQNその事を謝罪するどころか武勇伝ネタの1つになるくらいしか思ってませんしね
 
工場では、そういう命にかかわるレベルのDQNのたまり場というか吹き溜まりになってしまうのは、一つ一つ事情を見ていくと言っちゃ悪いですが当然としか思えません
 
だからこそ仕事だけでなく、周囲の人間に殺されることが無いように自衛をするためにも工場勤務は避けるべきだと言えますし、今は探せばそういう勤務以外の職も沢山ありますからね
 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
わざわざ自分から最底辺のDQNの巣窟に足を入れる必要は無いと言えますね
 
耐える事で膨大な利益が出るのであればともかく、そういう環境で耐えたとしても直接利益を生む仕事ではなく、自分の身を守るとかそういう次元なので、無駄な労力をかけないためにも絶対に避けるべきだと言えます

 

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

 

おすすめの記事