社畜批判

有給休暇取得した時の職場へのおみやげと挨拶する文化は不要な害悪だ!

2018/04/08

そんな事してるからお互いに有給取りづらくなるだけなんだよな
 
 
 
どうも!今まで数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
職場で有給休暇を取った時に、何故か有給を取得したことを休み明けに感謝しなければならないって習慣がある会社ってとても多いですよね?
 
私自身もいくつもの会社で休んだ後は職場にお礼の粗品と社内での挨拶回りが必要になっていたという暗黙の了解があったのですが、この無言の圧力がある文化って本当に害悪でしか無いんですよね
 
 
ぶっちゃけこの習慣を最初に作ったやつって経営者サイドの人間で、有給休暇の取得を抑制するために始めたことじゃないのかな?としか思えないんですよね
 
今回はこの有給休暇を取得した時のお土産や挨拶といった文化はさっさと無くすべき文化であることを記事で主張していこうかと
 
 
 

なんで同じ立場の労働者に挨拶をせねばならんのだ

有給を取得した時に同じ立場の労働者に感謝しなければならないって習慣って本当に意味分かんないんですよね
 
100歩譲って経営者に感謝というのであれば仕事もしてないのにお金をくれてありがとうって意味なら分からなくも無いですけどね
 
 
 
こういうことを言うと大体は休みでも無いのに休むことで職場に迷惑をかけたからというもっともらしい理由が返ってくることが多いですが、ちょっと考えてみて欲しい
 
そんな少し休んだ程度で職場に迷惑がかかるようなギリギリの人員配置しかしてない経営者が悪いのであって、別に休んだ人間は権利だから休んだ人間の責任ではないんじゃないでしょうか?
 
だからこそ職場に迷惑をかけたって頭を下げることって本当におかしいと思うんですよね
 
 
それに 
 

頭を下げる = 悪いことをしている
 
 
ということなので
 
 
頭をさげる = 有給を取る = 有給を取得することが悪いことである
 

というふざけた価値観を植え付けることになるんですよね 
 
 
だからこそ有給を取得するという行為を悪行とみなして相互監視するって感じでものすごく気持ち悪いんですよ
 
これによって有給の取得を抑制しあってるデメリットしか感じないんですよね
 
 
私は有給休暇なんて好きなように取ればいいと思ってるし、誰がいつとってもいい意味で関係ない話だと思ってます
 
だから逆に私が有給とっても知らん顔してもらったほうがいいって感じますし、そうすることでお互いが何の気兼ねも無く有給取得が出来るようになるはずなんですよね
 

  

いちいちお土産を持ってくるコストが重い

後は有給を取得した後は挨拶だけでなくおみやげも必要という職場って結構多いですね
 
私が過去に行ってた職場だと、連休を取得したら職場にお土産をもってこないといけないという暗黙の了解が存在していました
 
 
そのおみやげも部署全員に行き渡るようにしなければならない上に、しょぼいと裏で陰口叩かれることになるので意外と高額なモノを持ってくる必要がありました
 
大体私のときで1回2000~3000円クラスのモノを持っていく必要があるのですが、このコストが単発でも結構嫌なのに重なるとかなり痛いんですよね
 
 
有給が10日あるとすればそれだけでおみやげコストが2万~3万必要になるという事で、それだけあれば自分のやりたい事やほしいものが結構手がとどくくらい意外と大きなお金なんですよね
 
 
これによって有給取得にはコストが掛かるという事で取得を抑制する事になり、実際に過去にいた職場ではお土産を買う必要があるから嫌って事で有給を取得しない人がいましたからね
 
そうなると有給を取得しようとすると「あの人は取ってないのに取るのはおかしい」なんて批判があがったりすることになりやすいのです
 
いやーほんと狂ってるぜぇ 

 

暗黙の了解を破れば村八分

こんなアホらしい暗黙の了解ですが、こんな文化でも破ってしまえば村八分になってしまいます
 
実際に私は上記のことがすごくバカバカしく思うのでやらなかったのですが、次の日から露骨に人間関係が変わったので陰湿だなって感じますね
 
 
その時に何人かには呼び出されて有給取得後の挨拶とおみやげの件で怒られましたが、共通していたのは
 
 
「みんな嫌だけど我慢してやっている」
 

というもので、実際は全員がクソ文化だと感じつつも誰もやめようとしないんですよね
 
それだったら無駄でしか無いんだから辞めてしまえばいいと思ってたのに、やめようとする人間を攻撃する神経が本当に理解できないです
 
 
アレを見て感じたのは、有給取得後の挨拶とお土産というのは決して美徳ではなく、ただのお互いの監視な上に、足手まといの文化が生み出した陰湿なゴミでしかないってことでしたね

 

終わりに・こんなクソ文化がある職場からは逃げるべき

そしてこういうクソ文化がある職場というのは私の知る限りでは例外なくどす黒い何かがある場合がほとんどです
 
表面上はマシに見えても、裏では陰口の叩き合いで意外と一触触発の負のエネルギーが溜まっていました
 
 
普段からそういった暗黙の了解など気をつけないといけない裏ルールがストレスになっている結果としてこういう状況になっている事になっていたんでしょうね
 
 
ただ中にはそういう事をしなくても良かった職場もあり、そういう職場の方が案外仕事は割り切っているので人間関係も良くも悪くもドライでした
 
ドライなのが良いことなのかはわかりませんが、少なくともこういうデメリットしか無い状況よりはずっと良いと言えますので、この様なクソ文化が職場にあれば逃げて転職すべき要員の1つじゃないでしょうか?

 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
本来であればそんな暗黙の了解というクソルールは働く上では不要なはずです
 
デメリットしか無いような変なルールはあっても足手まといでしか無いので、そういうのはどんどん切り捨てるためにも環境を変えて逃げるべきでしょう
 
 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 

・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社後も定期的にサポートあり!

 
・就職Shop

実績や経験が浅い20代を幅広くサポート!
企業を100%取材しているので職場の雰囲気や実際の働き方なども事前に調査済み!
ブラック企業のせいで普通のルートから外れて「ワケあり」な人におすすめなので今すぐ逃げたい人向け!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
 
 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

転職したいけど技術がない?スキルアップを学べる講座集めてみたよ!

ツイートツイート

-社畜批判