社畜批判

ベンチャー企業が労基法無視のブラック環境が問題なのは見返りが無い点

2018/03/24

別に過度に働くことは否定しないけど・・・
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
労働に関してなにかニュース無いかなーとか思ってSNS漁っていると
 
 

堀江貴文(以下、堀江):社員を抱えている人は大変ですよね。僕は抱えたくないなと思っています。だから今、社長業は一切やっていない。


最近、ブラック労働とかパワハラとか様々な話がニュースの話題にのぼるけれど、僕がライブドアを創業した当時なんて、皆朝から晩まで会社に泊まり込んで働いていましたよ。ベンチャー企業の起ち上げなんてそんなものです。ガチガチに労働基準法を守ってやっていたら、ベンチャー企業なんて潰れてしまいますよ。……皆さんは言えないと思いますけれど、僕は言います(笑)。すずかん・ホリエモンが語る、「人材もシェアリング」する未来
 
 
とまぁこんな発言を見つけてしまったんですよね
 
私も農業のベンチャー企業に行ってひどい目に合いましたが、裏側とかもある程度見てきたので事情も分かりますし、まともな働き方をしていたら会社が潰れるというのは分からなくも無いです
 
とことん稼ぎたいから自分を犠牲に働くという価値観を否定するつもりはありませんし、そういう考えは私はやりませんが個人の好きにしたらいいと思うんですよね
 
 
ベンチャー企業というのが立ち上げ間もなくて貧弱な状態なので労働力勝負になることは仕方のないことかもしれませんが、だからといってベンチャー企業でもブラックな労働が許されるわけではありません
 
今回はベンチャー企業の労働環境がブラックになることの問題点について労基法無視が問題では無いということについて記事を書いていこうかと
 
 

ベンチャーの問題は創業者メンバー以外見返りがない

ベンチャー企業というのは上で書いたように労働力勝負になるのでどうしてもブラック企業体質になるのはある意味では仕方が無いです
 
しかしベンチャーの問題というのは労基法を守っていないことではなくて、死が見えるような環境で働いたとしても創業者メンバー以外は見返りがないことなんですよね
 
最初の数年を死ぬほど働いて、後の何十年を楽をするという生き方もありでしょうけど、その後の旨味部分が労働者視点では全く無いのです
  
 
創業者メンバーであれば、高い志か会社を大きくした時の報酬などそういうモノがあるから過労状態でもやりきれるのですが、ベンチャーに途中から入った人間には高い意識も、多額な報酬も無いので大体脱落します
 
そして過労に見合う給料を出す資金もありませんし、結果として報酬を貰う前に嫌気が差してやめるか体を壊すかするだけなんですよね
 

極端な事を言ってしまえば、創業者メンバーが稼いだ富を完全に独占して、末端にはカスとしか思えない給料を渡してハイ終わりなんて事も・・・ 
 
現に私が行っていたブラックは固定給20万で早朝から晩まで働かされた上に休みもないような環境でしたが、上の人間はいつも会社の経費で豪遊してましたからね・・・ 
 
 
もしコレが過労に見合う報酬や、会社を大きくした時に後から株が売却できるようなストックオプションなんかがあるとしたらハイリスク・ハイリターンでやってみる価値はあるので分からなくも無いんです
 
ベンチャー企業の問題点は労基法無視のブラック体質よりも、そのブラック体質に見合う価値のある報酬が全く無いことなんですよね

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 

・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社後も定期的にサポートあり!

 
・就職Shop

実績や経験が浅い20代を幅広くサポート!
企業を100%取材しているので職場の雰囲気や実際の働き方なども事前に調査済み!
ブラック企業のせいで普通のルートから外れて「ワケあり」な人におすすめなので今すぐ逃げたい人向け!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
 

  

沢山働くから沢山稼ぐという考え方はあっていい

別に私はたくさん稼ぐために沢山働くという考え方はあっていいと思ってます
 
・・・絶対に自分じゃやりませんけど
 
 
そのために労基法を守っていられないという考えも分からなくも無いですし、それを自分だけだったり納得できる人間に課すのは勝手です
 
そしてその働きに見合うだけの報酬を得るというのであれば他人がとやかく言う筋合いは全くありません
 
 
・・・しかし問題なのは見返りも無い上に、納得できない人を生活というある種の弱みを握って強制的にブラックな労働に従事させるというところまで行くと大問題なんですよね
 
ベンチャー企業がブラックだと叩かれるのはこういう側面が強いんじゃないでしょうか? 

 

終わりに・雇われではベンチャーに行くメリットは無い

そういう訳でベンチャー企業というのはブラック企業にやりやすい体質がありますし、そういう環境になってしまうことはある意味では仕方がありません
 
しかしわざわざ雇われでベンチャー企業に行くというメリットは無いという風に経験して感じていますし、仮にベンチャー企業に入ってから想像するようなメリットがほしいのであれば、自分が会社を立ち上げるか創立メンバーに食い込むしか無いでしょう
 
 
ハイリスク・ハイリターンを求めて過労状態に従事するなら、まだ大企業のほうが後発組でもメリットはあるでしょうし、ベンチャーでのその先会社が存在するかどうかという部分のおもりを考慮すると更に労働者視点では行く理由がありません
 
 
はっきり言ってベンチャー企業はハイリスク・ローリターンだと言えますので、それならばもっとリスクを落としたり、リターン部分を上げるための選択肢はいくらでもあります
 
わざわざでかいリスクをとって僅かなリターンを狙いに行くのは愚の骨頂と言えるでしょう
 
就職するならもっと別の会社を目指すべきだと断言しておきます
 

 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
わざわざリスクだけ背負いに行く必要はありませんし、労働者視点であればもっとリスク・リターンがいい会社は存在しています
 
創業者メンバーの養分に自分からなる必要はありませんし、自分は自分が最大の利益を取れる事を目指すべきです

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 
 

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 

・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社後も定期的にサポートあり!

 
・就職Shop

実績や経験が浅い20代を幅広くサポート!
企業を100%取材しているので職場の雰囲気や実際の働き方なども事前に調査済み!
ブラック企業のせいで普通のルートから外れて「ワケあり」な人におすすめなので今すぐ逃げたい人向け!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
 

↓ブラック企業を排除した転職エージェントを利用しよう!
↓無料で転職先候補がブラックかどうか調べよう!

ツイートツイート

-社畜批判