即戦力募集で求人を出す会社は余裕がないので入社すべきではない!

ああいう所は入社を避けた方がいい
 
 
 
どうも!様々なブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 

求人票を見ると
 

「即戦力」
 
 
という言葉をやたらと目にする機会が増えたなって感じますね
 
前からもちろん見てましたが、減るどころかどんどん加速しているように見えます
 
 
私も即戦力という求人を見て入社したことがあるのですが、そういう会社は様々な意味で余裕が全く無い上に旨味がまったくなかったです
 
はっきり言ってブラック企業が求人を出していると見ても過言じゃありません
 

今回はそんな即戦力という謳い文句がどうして危ないのか?ということについて記事を書いていこうかと
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

人を育てるコストも時間もない

私が即戦力という会社にいくつか入社した時に感じたのが、人を育てる余裕が時間的にも金銭的にも全く無いという状況まで追い詰められていることが非常に多かったです
 
人が仕事をできるようになるのには、それなりに教育を行って経験をある程度積んでから出来るようになるのですが、それらに手をかける余裕がないからこそ即戦力で求人をかけているのです
 
 
そういう会社に入れば仕事が出来ないことが当たり前なのに、余裕が無いので罵声や暴力が飛び交うような状況でストレスを徹底的に貯めることになり、いざ給料日という時には雀の涙で全く割にあわないということも珍しくないです
 
一言で言ってしまえば苦労の割に成果が全く見合ってないのです
 

自分が興した会社であれば苦労をしてでも守る価値はあるでしょうけど、雇われでやるのであれば利益率がいい職場を選ぶべきなのです
 
その利益率がいい会社とは正反対の位置に居るという証拠なのです
 
 

技術が継承できてない可能性が非常に高い

入社して感じたのが、上から下へ会社の仕事や技術が伝えられなくなっている可能性が非常に大きいです
 
上に書いたように教育に掛けるコストと時間を惜しんでいるので、物理的に教えることが出来ない状況なのか、もしくは継承すべきものが途絶えてしまっているかのどっちかです
 

指揮系統が壊滅していることも多かったですし「自分で考えてやれ」と「勝手にするな」が完全に同居しているような状況だったりするので全く身動きが取れなかったりすることが多かったですね

 

会社そのものの存続が怪しい

そういったことを総合すると、今後会社が存続できるか怪しいという結論になるのです
 
余裕があれば最初から高待遇で人を雇ってみっちり教育をすればいいだけの話で、そうすることで日本企業ってのは生きてきた会社が多かったです
 
 
しかし一度その好循環を破壊せざる負えない状況まで追い詰められているという事は風前の灯といっても過言じゃないです
 
 
人手不足で経営が困難になるというニュースが最近ではちょくちょく出ますが、そういうのを見ると「だったら賃金を上げればいい」としか思えませんよね?
 
しかし実際にはそういうことが出来ないくらい企業がやせ細っている可能性があり、会社の余裕が全く無いからこそそんな愚策を打っているのです
 
 
人手不足倒産も「低賃金で仕事を教えなくても滅茶苦茶よく働くスーパーマンが欲しい」って言ってるだけで、そうやって勝手に自爆しているだけなんです
 
そんな会社のワガママの尻拭いというのはする必要が無いと言えますね

 

終わりに・自分から死地に突っ込む必要はない

そういうわけで即戦力なんて出している時点で会社の最後の輝き・・・というか虫の息であると言っても過言じゃありません
 
そんな死地だと分かりきっているところに自分からクビを突っ込む必要はありません
 
これが見返りがあるのであればギャンブルのつもりで行くのもありかもしれませんが、実際にはハイリスクな上にノーチャンスとしか言えない状況です
 
 
だからこそ即戦力で求人を出すような企業へは行くべきではありませんし、もし転職するのであればちゃんとした教育環境が整って余裕がある会社を選ぶべきだと断言します
 
そういう会社のほうが余裕があって今後会社も大きくなるので見返りも期待できますからね
 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
わざわざ死地を選ばなくても世の中には一から教育を行うような会社もまだまだ世の中には存在しています
 
明らかな地雷を避けるためにもぜひこういうのを使って会社に探りを入れてみてはどうでしょうか?
  

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

おすすめの記事