交通事故対策マニュアル

実際に経験した!金に困っても当たり屋をすべきでない理由を書く!

ほんと交通事故の慰謝料貰うのって割にあわないね
 
 
 
どうも!わずか8ヶ月の間に交通事故に3回もあってしまったAtusiです!
 
 
事故にあったことを人に話すと周囲から
 
「事故で慰謝料がっぽりもらえるんでしょ?いいなー」
 
なんて言われていますね
  
 
本来であれば人生で一度も経験しないことが普通だと思われる交通事故を、かなりの短期間で3回も被害者になってしまったため、保険屋から保険金詐欺目的の当たり屋を疑われていますが、実際に詐欺をやるならせめてすべての事故を片付けてからやるだろうし、保険屋とかクソ人種とは関わりたくも無いし、実際に事故を経験すると全く旨味はないって感じましたね・・・
 
 
一回目の事故の時点で相当嫌な思いをしているのに、そんな状況で
 
「誰が好き好んで3回も事故を起こすか!」
 
って声を大にして言いたいです
 
 
事故も全部加害者に大きな非があるものばかりですし、これで当たり屋を疑われるのはすごく納得できないんですよね・・・
 
こっちは全部相手の過失で怪我した真っ当な被害者だと言うのに・・・

  
交通事故でもめて得るお金ってはっきりいって割に合わないと感じていますし、裁判所基準で最高金額を出されたとしても本当に少ないなって感じます
 
そんな風に私では思っているのに、周囲からはお金の事で羨ましがられたりするんですよね ・・・ 

なので今回は実際に短期間で事故にあってわかった、金に困っても当たり屋をやるべきではない現実な理由を書いていこうかと!
 
 

純粋に痛い

まずはコレで、車というのは最低でも軽自動車でも1トン弱くらいの質量があります
 
そんな1トン近い鉄の固まりを動かすとなると、かなり大きな力が必要ですし、低速だったとしても人間の身で受けるのは無謀なエネルギーがあるんですよね
 
 
一回目の事故は横断歩道で、私(自転車)と車がお互いに一時停止してから同時に動いて「ゴン!」となってしまって割と低速の事故でしたが、それでも1年近くかかっても膝のあざが消えずに痛みが残っていますからね・・・
 
 
他にも2回目と3回目の事故でそれぞれ左右の肋骨を1本づつヒビが入りましたが、薬に頼らないと寝れないくらい痛いですね
 
本当に寝ている時か痛み止めを飲んでない時に常に痛みを感じるのはかなりのストレスが溜まりますね
 
 

 

面倒事が滅茶苦茶多い

それと交通事故の被害者になると面倒事がものすごく多いです
 
 
・警察への現場検証の為の出頭
 
・手続きのために何回も自分の名前とハンコを押す
 
・通院のために移動時間とリハビリや診察時間にかなり取られる
 
・保険屋は詐欺に近い不当な割合を押し付けて来るので戦う必要がある
 
・弁護士さんへ依頼するのに弁護士探しや面談のためにあちこち行く必要がある
 
 
私は幸い、家で稼ぐ生活をして比較的時間に余裕があるのでどうにかなりますが、間違いなく社会人だったら超がつくほどの大きな負担となるでしょう
 
痛い上に物理的に面倒な思いをするとなると、そりゃあ慰謝料は貰わないと割に合わないよねって感じます
 
  

もらえるまで期間がすごく長い

この記事を書いてるのは1回目の事故から約1年近く経過していますが、いまだに保険会社からびた一文貰ってません
 
過失割合も双方納得して揉める要素が比較的少ない事故でも慰謝料をもらえるまでにかなりの時間がかかります
 
割ともめてない事故でコレなので、相手が変な過失を主張してきたり、物損の支払いを理由をつけて拒否してきたりすることも多いので、そうなると1年どころじゃないんですよね
 
 

よく知らない人はゴン!って当たったら割とすぐもらえる事をイメージする人が多いですが、間違いなく即金性はありません
 
上記の面倒くささを全部こなさないとしっかりともらえないのに期間が長いと途中で「もういいや」ってなる可能性もありますからね
 
 
なんでお金に切羽づまっている状況で保険金詐欺目的でやったとしても、むしろ目先の出費は交通費や治療費の建て替えなどで逆にお金がかかることになります
 
現在の私は交通費と治療費の建て替えで7万近く、そしてまだ物損の整理がついてませんが自転車の買い替えもしたので、双方合わせて22万ほどまだマイナスです
 
後から返ってくるとはいえ、目先にこれだけお金を立て替える必要があるというのは割と辛いです
 
  

思ったよりももらえない

そして慰謝料の額ですが、相場を調べてみると上記の要素をすべて含めたとしても全然割に合いません
 
 
多分大半の人がよくあるケースで、6ヶ月通院とむち打ち14等級の後遺症という事は多いでしょうけど、これで通院6ヶ月で116万、後遺症で110万というのが裁判所や弁護士が出す最大金額です
 
実際にはこの数値から下がる要素を加えていくのですが、通院でも他人から見てわからない症状であれば3割ほど削られますし、弁護士を介入させない場合は相場が1/3まで落ちます
 
基準となる金額でもこれだけ下がるんですよね

  
そこから過失割合の関係で更に下がることになりますし、弁護士を介入させた場合は費用も慰謝料の中から1~4割ほど取られる事になります 
 
弁護士は介入させないと7割以上の損をするので介入させるべきですが、それでも上記の基準から全部ごっそり貰えるわけではありません
 
 
過失割合の計算は普通の人であればまず一生関わることの無い可能性のほうが大きいですし、無知をいいことに不当な割合を押し付けられます
 
更に今まで相手の大きな過失で事故を3回受けましたが、なかなか加害者の完全過失となるのは難しいので、どうしても過失割合から何割かはごっそり減ることになります

 
後遺症認定も自分で受けた感想としては、判定基準がかなり厳しくて、状況によっては14等級も難しいかもしれません
 
なので貰える金額を最大値で貰ったとしても若干割に合わないと感じるのに、そこから大きく減額されるので手元に残るお金ってかなり少ないんですよね 
 
 

終わりに・早い話が全く割に合わない

そういう訳で当たり屋をやったとしても様々な要素から全く割に合わないなって感じるんですよね
 
相手に全く過失がない状況で、弁護士に依頼して一番高い基準で減額無しで貰ったとしても割に合わないし、貰って当然どころかもう倍貰ってちょうどいいって感じるくらいなのに、貰える額は様々な要素からゴリゴリ減ってしまいますからね・・・
 
 
私のように当たり屋どころか至極真っ当に事故に巻き込まれたのですが、周囲が思っているほどいいもんじゃないという事を記事にしてみました
 
本当に割に全く合いませんし、更に相手が無保険だったりするリスクを考慮すると、ハイリスク・ローリターンと言わざる終えません
 
 
なのでお金に困っても当たり屋はすべきじゃないし、当たり屋やるんだったらもっと別のことでお金を稼いだほうが良いと感じますね・・・

 

ブラック企業から逃げ出したいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
拠点は東京、大阪、名古屋ですが遠ければスカイプ面談や電話面談もOK!

・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社後も定期的にサポートあり!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!

・退職代行のSARABAくん

業界最安値の追加料金なし一律3万円の退職代行サービス!
ブラック企業からの退職の引き止めや妨害や暴力からスムーズに逃げるために是非!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

退職代行サービス業界最安値「SARABAくん」の特徴やレビューを書いてみる

ツイートツイート

-交通事故対策マニュアル