交通事故対策マニュアル

三井住友海上は最低最悪!交通事故の加害者の保険だったら弁護士呼べ!

東京海上日動もクソだけど三井住友海上もクソだねー
 
 
 
どうも!わずか8ヶ月の短い期間で交通事故の被害者のハットトリックを決めてしまったAtusiです!
 
  
しかも2回目の事故の事がもめてる真っ最中な上に、まだこの記事を書いている段階で去年の1回目の事故が決着がついていない状況です・・・
 
 
1回目と2回目の事故の時は、相手の保険が東京海上日動でコレが大もめ・・・というかこの記事を書いている時点でもかなりもめている状況です
 
そして3回目の事故の相手の保険が三井住友海上で
 
「良かった・・・東京海上日動じゃなかった・・・」
 
と思っていたらコレはコレで東京海上日動と同じがそれ以上のクズ野郎な保険屋でした
 
 
もしかしたら交通事故の被害者になった時に、相手の保険会社がこのクズだった時に、予備知識が無いと絶対に騙されてしまったり泣きを見ることになるんだろうな・・・と感じたので、今回は私が押し付けられたクソ対応をどんどん書いて警戒を促していこうかと
 
 

過失割合を捏造する

まず事故が起きて本当にクソだなって感じたのは過失割合を根拠なく捏造されるところでしたね
 
過失割合というのはどっちがどれだけ悪いか?という事を決めて、賠償額から相手の過失とこっちの過失を引いた額が賠償金となる非常に重要な要素です
 
例えば相手9vs自分1の非があると決まってしまうと、賠償金の90%しか得られない上に、こちらも相手の被害額の1割を支払う必要が出てくるというものなんですよね
 
 
大体交通事故で揉めるのがこの過失割合か賠償金額のどちらかなのですが、三井住友海上は相手が知らないと思って過失割合を捏造して、自分たちに有利な状況を作ってきます
 
 
私の時は、自転車で走行中に、後方から車が追い抜いて来た後に、後ろを全く見ずに車がバックしてきました
 
私は回避行動をとった上に大声で静止を促したのですが、回避したところに追って来た上に、停止して自転車を捨てて逃げようとしたのですが、一度も後方を見られる事が無かったので衝突して事故に至りました
 
自転車の私が交通ルールを守っていたのに、通常の道路を後方確認無しで逆走したという時点でもう完全に車側の非でしかありません

 
 
しかし三井住友海上が言うには
 

「自転車側も動いていたので過失がある」
 
という主張しかしてこない上に、その根拠を聞けば
 

「当社の規定で決まっているのでお答え出来ません」
 
とのこと
 
 
私は直前に2回も事故にあっていたので、賠償の金額や過失割合の決め方をある程度
 

 
こういう判例の基準となる本の存在を知っていたのですが、何処にもこっちに過失になりそうな事例が見当たりませんでした
 
 
警察も、こちらの自転車の保険も、弁護士も、私も全員満場一致で10vs0しかありえないという見解だったのですが、それをこちらが無知と判断して過失があるように捏造してきます
 
あまりの酷さに担当してもらっている弁護士さんも「えぇ・・・ちょっとコレは相手がひどすぎる・・・」って嘆くくらいでしたね

 

事故対応がとにかく遅い

それと事故対応がとにかくおそすぎて、被害者視点で見ればかなりイライラする事間違いないでしょう
 
 
・必要な書類請求をしても1週間異常かかるのはザラでしたし
 
・通院している病院への連絡も全く出来てなかったり
 
・交通費や治療費を建て替えして領収書を送ったのですが1ヶ月以上経過してもいまだに返金がない状況だったり
 
・全損した自転車の扱いで引き取るといいつつも全く反応が無かったり
 
 
とまぁとにかくのらりくらりとした対応をしてきて被害者を苛つかせることに関しては一流ですね
 
流石に即日対応しろとは言いませんが、それでもヶ月単位で放置して進展がないのはいかがなものかと・・・
 
 
病院で元・三井住友海上に居た人と話をすることが出来ましたが、三井住友海上のやり方として、そのように対応をとにかく遅らせて被害者の我慢が出来なくなって投げやりになったところを低い条件で片付けるという戦略をとってるとか・・・
 
そういう訳で本当に意図的に遅くしているとしか思えないので対応がいい加減なのです 

 

対応内容がコロコロ変わりすぎる

私が事故にあった時は、松葉杖をついて歩いているような状況でしたので、タクシーの使用をすることになりました
 
その時に、通院と現場検証の為の警察署への移動を認められていて、後から領収書を送ってくれたら建て替えた費用を払うというものでした
 
 
しかし利用した後から通院以外の費用は認めないと言い出して、一番費用のかかった警察署への費用が認められないという事に・・・
 
諸経費の費用を認めさせたのにも関わらず、後から
 
 
「でも当社の規定で通院以外はタクシーの利用は出来ないんですよね」
 
 
と言い出す始末・・・
 
 
はっきり言って当社の規定で済ませるようなことでは無いし、これはもう詐欺だと断言していい事案だと思ってますね
 
今回のタクシーの件だけでなく、言ってる内容が二転三転することは決して珍しくありません
 
嘘つきを通り越して認知症を疑うレベルです 
 
 

  

終わりに・素人では手におえないので弁護士を絶対に呼ぶべき

このような対応ばかりするので、東京海上日動と同じかそれ以上に相手をしていて疲れます
 
確実にのらりくらりとかわして、賠償額をとにかく抑えたいという意図が丸見えでした
 
 
はっきり言って素人が対応していても知識があってもまともに相手されなくて暖簾に腕押し状態になってしまうので、絶対に弁護士を入れるべきだと確信しました
 
弁護士さんとも定期的に連絡をとっていますが、専門家が手を焼く対応なので、なおさら素人では立ち打ち出来ないでしょう
 
 
間に弁護士さんが介入してくれたおかげで、煩わしいやり取りから開放されるので、それだけでもかなり大きいですし、保険会社の不当な押しつけも法的知識で反論してもらえますし、賠償額も保険会社の独自基準の低い額から倍以上跳ね上がる弁護士基準になるのでおすすめです
 
 
もし被害者になってしまって弁護士さんを探すのであればいくつか見つけてきました
 
交通事故に実績があるところであれば間違いは無いでしょうけど、わからないという人は以下から無料相談からしてみるのがいいんじゃないかなと
 

それぞれすべて
 
・相談料は何回でも0円
・弁護士費用は賠償金から支払われるので後払い(初期費用なし)
・24時間365日全国対応
・弁護士費用特約対応
・成功報酬は20万円+賠償金の10%
 
という弁護士事務所では標準的なモノを集めてきています
  
 

東京ステラ法律事務所 
東京ステラ法律事務所
 
  
   
弁護士法人FLAT   
弁護士法人FLAT」 
  

 
弁護士法人天音法律事務所
 「天音法律事務所
 
 
様々なところがありますが、コレばかりはどの弁護士さんがいいというのは個人的な相性の問題なので自分で調べるしかありません
 
個人的には話をしてみて、この人だったらどういう結果になってもいいと思える人を探すといいんじゃないでしょうか?
 
 
交通事故対策マニュアル
 
他にも今回の事故でわかったことをいろいろと書いていますので、現在交通事故のお悩みの人は是非他記事もどうぞ!


↑ブラック企業を排除した転職エージェントを利用しよう!

↑無料で転職先候補がブラックかどうか調べよう!
 
 
ウチのブログの人気記事まとめ!

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!

会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメ転職エージェント集めてみた  

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

無料で出来る!リクナビNEXTのグッドポイント診断で自分の強みを知ろう!

転職したいけど技術がない?スキルアップを学べる講座集めてみたよ!

 

ツイートツイート

-交通事故対策マニュアル