「給料泥棒」とは言われるが「労働力泥棒」とは言われない件

 

ウチのブログのオススメ記事まとめ!


ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!


ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
【AI投資】トライオートFXはリターンが高いほど安全だと感じる件
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

 

 

あれってすごく不思議なことだなって感じますね
 
 

 

どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
仕事をしていると上から「給料泥棒」なんて事を言われてディスられた苦い経験を持つ人は多いんじゃないかなって思うんですよ
 
この給料泥棒ってのは払っている給料に見合った働きをしていないと思われる時に言われる言葉で、私はあまり辛いと思いませんでしたが、人によってはかなり辛いと感じるみたいですね
 
 
しかしこの言葉とは逆に、給料以上の働きをしたのであれば、それ相応の給料を出さないことを「労働力泥棒」と言われてもいいはずなのにこんなことを言う人って見たことがないですよね
 
いつもこういう風に逆の立場になったら黙る上の人間はおかしいと思って見ていました
 
 
今回はそんな「労働力泥棒」ということについて記事を書いていこうかと
 
 
 

給料以上の働きをしても給料に反映されない

出した給料に見合った働きをしていない労働者を給料泥棒と罵るのは分からなくも無いんですよ
 
ただ、それであれば逆に給料以上の働きをしたのであれば、その差額は正当に給料を出すべきだと同時に感じるんですよね
 
 
しかし実際には給料以下の働きでは罵声が飛んで来るのに、以上の働きをしても喜ぶだけで給料に反映しないという会社が世の中の9割以上と言っても過言じゃないと断言できます
 
 
給料以上の働きに差額を出さないというのは労働者視点で見れば労働力泥棒と言っていい事ですが、これが問題になることって全然無いんですよ
 
だからこそ早出やサビ残などの無償労働時間というのが発生しやすいんですよね
 

労働力というのは数値というか見えにくいものなので、給料などと違って数値化し辛く、判断する人間のさじ加減ひとつで変わってしまうのです 

  

結局は自分たちが得さえしていればそれでいい

結局のところは、給料泥棒と人を罵る連中というのは自分たちが得してればそれでいいのです
 
自分が払うモノに対しての得る利益についてはうるさいのに、逆の立場になったら絶対に一言も言わないですからね
 
 
なので自分たちが給料以上の働きを強いるという不当を押し付けることはかまわないという労働者視点で見れば労働力を搾取されているという状況になりやすいのです
 
実際私も払ったサービスに見合わなければ文句は言いたくなるし、逆に得すれば何も言わずに「得したなー」くらいしか思わないのでこの行動については理解できなくも無いのですがね・・・ 
 
 
ただ、人を給料泥棒とか面と向かって罵るのであれば、逆に給料以上の働きをしたのに給料に反映されなければ労働力泥棒と罵られても仕方がないことだと言えるのです 

  
 

終わりに・給料泥棒なんて言葉で士気を下げるのはまともな職場じゃない

そして様々なブラック企業を見て感じるのは、人に対して給料泥棒とか言葉で士気を下げるような会社はまともでは無いということなんです
 
私も気にはしないとはいいつつも、言われて気持ちがいいか?と言われればそんなことは一切ありませんしね
 
給料泥棒が余計に給料泥棒っぷりが加速するだけで一切利益は発生しないと言えるのです
 
 
もしまともな会社であれば給料泥棒などと罵って士気を下げる前に、人間を適材適所に置き換えたり、教育することを重視して今いる人間で最大限の利益をどうやったら出せるかということを考えるべきだと言えます
 
 
給料泥棒とか言う人間は、罵ることで発破をかけて頑張ってほしいという根性論じみた思考になっているので、会社で根性論を振り回すやつって効率がものすごく悪くて苦労の割に利益が全然ない会社が多いです
 
実際に私が給料泥棒と罵られた会社は、今のところ1つの例外も無く会社が傾いているか、もうこの世には存在しない会社ばかりでした
 
 
なのでこんな風に言ってくる時点でまともではない証拠なので、言われたらさっさと転職するのが最大の対処法だと感じましたね
 
 

 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
根性論を振りかざす連中の下で仕事をするのは、苦労の割に実入りが全くないので徒労でしかありません
 
というかそんなことをやってるから苦労して利益が上がらないとも言えるので、そういう状況から抜け出すためにも是非どうぞ!

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)

離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・キャリアスタート
ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ
実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する! 


脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

【AI投資】トライオートFXはリターンが高いほど安全だと感じる件
 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事