仕事でよく聞く「石の上にも三年」は貴方を思う言葉ではない

なので無視しておk
 
 
 
どうも!様々なブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていて嫌になると大体言われることがある
 
 
「石の上にも三年」
 
 
って言葉ありますよね?
 
私は結構仕事を短期間でぽこぽこ変わっているのですが、あの言葉がものすごく嫌いです
 
 
当然、この様な説教を受けたことは両手で数えきれるどころじゃないくらい耳にした経験があるのですが、どれも「うざったいなー」と思って聞き流してました
 
一度もこの言葉を正しいと思ったことは無いし、今でも3年どころか嫌になれば1秒でも早くと考えてるくらいです
 
 
そしてこの言葉についてですが、コレが嫌いな理由が相手の為を思った言葉ではなく、大体において言ったやつの利益にしかならないって事に気がついたんですよね
 
今回は仕事でよく聞く「石の上にも三年」って言葉がどうして自分の為では無いのかということについて記事を書いていこうかと
 
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

3年以内で辞められると会社の評価に響く

3年以内で辞められると会社が一番困るのが離職率を表記しないといけないことなんですよね
 
 
就職先を探すのにお馴染みの
 
 

 
 
この就職四季報という本に3年後離職率という数値を掲載しなければなりません
 
この数字が悪いと「3年もいられないようなブラック企業」と見られる事になるので、この数字が悪化することは企業として人を集めるのに好ましいことにはなりません
 
 
そのための根拠として3年なんて区切りがあるこの言葉を使うのです
 
そもそも石だと分かりきってるから職場を改善すればいいのに、労力を使う方向が間違ってるなって感じますね
 
 

 

3年我慢させれば洗脳が完成する

実際にはブラック企業が人を辞めさせないために社畜として洗脳するのに3年どころか1年、状況によっては数ヶ月もあれば十分でしょう
 
 
実際今でこそこんなブラック企業や社畜批判をしているような私ですが、ブラック企業に居た時には過労とストレスとで判断力がかなり鈍っていましたし、その状況が続けば判断力を失ってブラック企業を辞めるという判断が自分で出来なくなっていたかもしれません
 
転職って何回もしたので分かるのですが、判断力と労力をかなり使うので、消耗しきっている状態では出来るものではありません
 
転職をさせないためにもギリギリまでこき使って洗脳し、逃げ遅れた人間を洗脳して逃さないようにするために長期間の我慢を強いているのです
 
 
今でこそこの言葉がふざけたものだと理解できますが、判断力が落ちていると一見正論に聞こえるものに関して上手く言い返せなかったりするので、言い返せないのは正しいことだと思い込む事で正当化して洗脳されてしまうケースが多いように感じます
 
特に「石の上にも三年」とか昔からあることわざなので、普通に聞いてると本当に正しい言葉に聞こえてしまいますからね

 

親が言う場合は世間に対するメンツ

私は親にもこの言葉を言われた経験があるのですが、親が言う場合でも子供の事を思って言ってる言葉ではありません
 
 
私自身が数ヶ月で逃げた職場はどれも例外なく逃げなければ精神を病んでいたか、五体不満足になっていたか、その両方かでこの世には居ない可能性が高いような職場です
 
そんな危ない状況だというのに、それでも根性無しとか言って罵るためにこの言葉を引き合いに出してくる事が多いです
 
普通に考えれば子供が再起不能になる可能性があるような職場であれば真っ先に止めるのが普通なはずなんですけどね
 
 
やはり世間では3年以下で職を転々とするということは異常な人間と見られる事が多く、自分の子供がその異常に当てはまることは親のメンツとして相当よくないものでしょう
 
その親のメンツを維持するために子供にもっともらしい事を言うための言葉がコレだなって肌で感じましたね
 
 
なので親がこの言葉を出して反対してきたとしても、お金にすらならないような親のメンツよりも、自分の精神や体のほうが大事なので後者を優先するのは当然のことなのです

  

終わりに・なので嫌になれば今すぐにでも辞めておk

よってこの言葉を職場だろうが親にだろうが言われたとしても、嫌だと感じたらすぐにでも仕事は辞めても問題ありません
 
というか私の経験上では嫌だと感じた瞬間に辞める方向に動くくらいでちょうどいいくらいなのです
 
 
たかが仕事なんてのは生きるために必要なお金を稼ぐだけであってそれ以上でもそれ以下でもないのです
 
そこに精神論を持ち込むから狂ってくるわけですし、精神論どころか
 
 
「自分の利益のためにお前が犠牲になれ」
 

って押し付けられている以外何も無いんですよね
 
 
なので石の上にも三年とか言われてもガン無視で良いと断言できますし、ツイッターを見たら

 


こんなのもありましたし、やはり世間のメンツや常識よりも自分の都合を最大限に優先すべきなのです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
自分が働くのであれば自分の利益を最大限に優先するべきですし、他人が自分の利益のために犠牲になることを強要してくる時点でおかしなことなのです
 
3年と言わずに、嫌気が少しでもあるのなら今すぐにでも動くべきと断言します

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事