社畜批判

「お金目当て」を最優先目的にして仕事を選択すべき理由を語る!

2018/02/08

より大きな利益を得るためと自衛のための2つのために選ぶべき
 
 
 
どうも!今まで数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
私が職を転々として様々な所に面接を受けに行った時に
 
 
「この仕事にはお金目当てでやる人には来てほしくない」
 
 
という感じの言葉を吐く場所が体感3割ほどで存在し、世の中にはいまだに仕事に関して「金は二の次にしろ!」なんてアドバイスをする連中を見かけたりします
 
たまに「お金目的で働くことは悪いことなのか?」ということで悩む人間を見ますが、私から言わせれば
 
 
 
仕事はお金を最優先に考えるべきである
 

 
と、何の迷いもなく過去の経験から断言できるのです
 
 
それにお金を優先に考えることは自分自身の利益を最大限に高める事以外にも、自分の身を守る攻防一体の考え方だと感じました
 
今回は仕事をする上でお金を最優先に考えるべき理由を語ろうかと!
 
 

金払いが悪いところは労働環境も悪い

まず、お金を最優先に考えることは自衛にもつながるという理由に挙げられるのはコレ
 
社会人経験があんまりないと、高給だから激務という感じのイメージもあり給料の良さと労働環境の良さは反比例すると考えてる人が多いのです
 
 
「薄給まったり」か「高給激務」という感じよりは
 
「薄給激務」か「高給まったり」という環境のほうが多いんですよね
 
 
私自身がそこまで大きな変動がある会社を転々とした訳ではありませんが、手取りで98000円と13万円の仕事があった時に、まだ13万の仕事のほうが楽でしたからね
 
薄給の会社は従業員の生活とか一切考えてませんし、儲からない仕事に執着して利益を出せていない事が多いのです
 
 
もちろん高給激務という仕事も存在しますので、給料が高いからこそ楽とは言えない面もありますが、少なくとも給料が低い方向に関しては確実に激務の仕事が多いのです
 
同じ激務であれば得られるモノがある方がまだずーっと良いと断言できますしね 

 

金を最優先に考えるから割に合うかどうか計算できる

社会人経験が浅く、転職回数が少なかったりすると今の自分が居る会社がおかしいかどうかという比較対象が全く無いので
 

「今仕事を辞めたら次にいけなくなるんじゃないか?」
 
「今の仕事よりも次はもっと待遇が悪くなるんじゃないか?」
 
 
という感じで今の環境に疑問を持ちつつも出口の無い事で延々と悩み続けて、気がついたら身動きが取れなくなっている事があるんですよね
 
 
しかしお金目的で働くということであれば、他への社会人経験が無くても「お金」という物差しがあるので割に合うかどうかという事がすぐに判断が付きます
 
私も社会人経験が浅かった時に転職の材料にお金という基準で動いたことがあり、割に合わないと感じる仕事はやはりするべきではありません
 
 

労働環境の判別や、職場から逃げるタイミングを図るという2つの自衛の為にもお金を最優先に考えるというのは決して悪くない選択だと言えますね 
 
 
  

お金が目的の人には来てほしくない=やりがい搾取

そして「お金が目的の人には来てほしくない」という職場の100%がやりがい搾取を行っているというもの
 
 
 
「やりがい搾取」に注意せよ!ブラック企業からの搾取を許すな!
 
この言葉もだんだんと有名になってきましたがわからない人のために
 
 
 
仕事というのは私生活を充実させるためにお金を稼ぐためにやる行為なのに、そのお金を否定する仕事というのは本質を外しているので危ないのです
 
 
私もお金ではないという会社に入社したことがありましたが、まずお金では無いというだけあって金払いはすごく渋いので全く割に合いません
 
更にそのような状況だと労基法が全く機能しておらず、少しでも異を唱えようものなら
 
 
「お金目的の仕事ではないからそのような事を求めるのはおかしい」
 
 
と言われてしまい、第三者視点であれば狂っているという事は一発で分かるのですが、当事者になると過労で判断力が大幅に鈍っているので「言われているこっちがおかしいのか?」と錯覚するんですよね 
 
 
やはり仕事というのはお金をもらってこそやるものであり、お金を貰えなければ誰もやる人間がいないことを考えると、一番に考えるべきはお金なのです
 
そのことを最初から否定する会社は危険と断言できるでしょう

 

終わりに・仕事はお金のためにするので高給を目指すのは当然

そういうわけで仕事はお金を最優先に考えることは全く悪いことではなく、むしろ当然のことだと言えるでしょう
 
少しでもお金の為ではないという事を言い出す人間が居れば、間違いなく搾取側か仕事を金持ちの道楽で趣味程度のモノと考えているかどっちかなので無視して大丈夫です
 
 
お金を多くもらう仕事というのは何も持ってない人間が労働力という資産を変換する行為で、それを一番高く買ってくれる所に売りつけるのは当然と言えますね
 
更に上記のように自衛の為にもなるのであれば攻防一体の視点で高給を出す職場を目指すのは何も間違いではないと言い切れます
 
 
なのでどんどん給料が高い職場を目指すべきでしょう

 

ブラック企業回避に退職代行!ウズキャリの転職支援がメリット絶大な件!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
民間のサービスやエージェントを利用したほうが給料が高い所を目指しやすく、給料が高いということは自衛にもつながるのです
 
今はブラック企業がまだまだ多い世の中なので、そういう自衛という視点でもこの様なサービスを利用したほうが良いと言えるでしょう
  

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!
 

・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!

・第二新卒エージェントneo
 
ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!

・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業回避に退職代行!ウズキャリの転職支援がメリット絶大な件!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 

 

ツイートツイート

-社畜批判