上司に飲み会に誘われても嫌なら一切行く必要がない4つの理由を語る!

嫌なら行かなくても最終的には損しないようになってます
 
 
 
どうも!数々のクソ上司と関わった経験を持つAtusiです!
 

このブログでも何度か忘年会や飲み会をディスった記事を書いています
 
その中で上司に飲み会に誘われた時に「嫌だな」と感じる人は少なくないんじゃないかなと思ってますし、実際私もかなり嫌です
 
 
けれどもし上司からの誘いが嫌だと感じるのであれば、その飲み会は完全に断ったほうが後からどのような結果になったとしても得することしか無いんですよね
 
仕事上の付き合いで嫌々仕方なく・・・って人も多いでしょうけど、そんなことをする必要は無いと断言できます
 
 
今回は上司に飲み会を誘われた時に断ったほうが得をするということについて記事を書いていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

嫌だと思う上司は関わる価値がない

一番の理由はコレなんですよね

ただ単に嫌いなのか、費用を払ってまで関わりたくないのか、嫌という理由は様々な理由があるかとは思いますが、共通して言えることは無理してまで関わる価値がないという証拠なんですよね
 
 
私自身も会社の飲み会というのは無茶苦茶嫌いな方ですが、それでもいい上司や気に入った先輩らと飲み会をするというのは別に自費でも楽しいので全然かまわないんですよ
 
そういう人たちと過ごすのはお金を払ってでも行う価値があるのでむしろ積極的に参加しようと思えますからね
 
 
逆に嫌だと感じる上司はそういうプラスの要素が全くないので、勤務時間内であれば行ってやらんことも無いという感じですが、自費で参加となると絶対に避けたくなります
 
嫌いだと感じるということは、自分にとって何か敵意や悪意があると判断したり、害になると無意識の内に判断している証拠なんですよね
 
 
なのでそんな人間とは自分のせっかく稼いだお金を使ってまで関わる必要は無いと断言できるのです 
 
  

断り続ければ誘われなくなる

私も社畜時代は嫌な上司からの飲み会というのは完全に断っていました
 
そうして断っている内に全く誘われなくなり、少なくとも勤務時間外の無駄な浪費とストレスの増加は避けることが出来るようになりました
 
 
これによって職場内では人間関係が面白くないやつとか思われる可能性がありますが、逆に自分にとって害しかない人間というのは積極的に関わりを避けるべきなのでとても有り難いです
 
仮に可愛がられるような事になったとしても嫌うような連中からは仕事か責任を押し付けられるだけで、周りは村八分にしているつもりでもこちらからすれば願ったり叶ったりな状況になるのです
 
 
誘われない上に仕事や責任が押し付けられないとなると社内でやりやすいことこの上ないです

  

出世ができなくなる

出世至上主義の人間にはデメリットになるかもしれませんが、仕事は金を稼ぐ手段と割り切る人間にとっては出世の対象から外れるというのは悪いことではありません
 
むしろ現代の出世はどの職場を見ても出世することによって発生する仕事量と責任に対して全く報酬が釣り合っていないので、現代の若い人が出世を避けるというのも当然のことです
 
昔であれば仕事の中身が完全に変わる(現場から事務など)事もあり、今の環境が向かない人にとっては目指す利点もあったでしょうけど今は完全に今やってる仕事に上乗せされるだけです
 

出世するというのは明確にどれだけ仕事をこなせばするという基準が無い会社が多く、大半の場合は上司の気分次第で仕事の出来不出来に関わることはあまりないのです
 
そして上司次第というのであれば仲のいいとか持ち上げたりするということで好かれた人間が対象に選ばれる事が多いですね
 
 
なので上司からの誘いを断ることで好かれる機会を潰し、印象を悪くすることで出世の道を閉ざすという事が出来るので現代では確実にメリットといえるでしょう
 
それに飲み会にきたかどうかで評価する上司なら他の査定基準もガバガバでしょうしねぇ・・・
 
 

終わりに・それが原因でやめることになっても問題ない

たまにあるのが飲み会などの業務時間外でのみ連絡事項を共有して、時間内では共有しないケースも体感3割くらいの確率で存在します
 
確かにそれが続くと社内で身動きが取りづらくなり、最終的には嫌気が差してやめることになりかねません
 
 
しかしそうなったとしてもやはり時間外で仕事の事を共有するというのは異常なことであり、そんなことをする人間だと見抜いた結果が上司に対して嫌気という感情として現れている証拠とも言えるでしょう
 
そしてそのような環境は異常であると言えるので、遅かれ早かれどうせ辞めることになるので、それならさっさと辞めて次を目指したほうが良いんですよ
 
 
これだけ嫌いな上司と関わるメリットが多く存在している上に、どう考えても思いつくデメリットらしいものがやめることになる可能性があるというのも、逆にそんなことでやめることになる職場であれば辞めれるというのは大きなメリットでしか無いのでどう転んでもメリットしか無いという証明になります
 
なので明日からは嫌だと思う上司の誘いは積極的に断るようにするべきと断言できますね

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
 別にやめる事になったとしても世の中沢山の会社があるので、そんなチンケな1つにこだわる必要は全くありません
 
というかそもそもそのような環境の方が間違ってるのでさっさと動いたほうが良いと断言できますね

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事