職場の人手不足は労働者が気にするな!割に合わなければ辞めてOK!

何故か労働者なのに職場のことを考えて辞められないって人いますよね?
 
 

 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
労働環境や待遇が悪化しているような環境って私はすぐに辞めてしまえばいいと考えている人間なんですが、世の中には
 

「自分が辞めたら人手不足で職場がどうなるか分からない」
 
 
なんて心配する人が実は少なくないという事に驚きますね
 
この前、電車に乗ってた時に私の横に看護婦さんらしき2人組が横に立って喋っていたのですが、職場環境が悪化してやめたいけど上記のような事を言って辞めれないなんて事を言ってた時にはなんともまぁ自己犠牲心が強いことで・・・と呆れましたね
 
 
人手不足について、労働者視点で職場のことを考えて悩む人は多いのですが、経営者が考えるべきことなのです
 
むしろ、そんなもんは労働者が考えるべきではない事だと確信を持って言えるので、職場は嫌になったり割に合わなくなったら辞めるというのが絶対に正しいことなのです
 
 
今回はそんな人手不足について労働者は考えるべきでは無く、経営者の仕事だということについて記事を書こうかと!
 
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

労働者が頑張ってしまうと「職場は回る」と判断される

労働者視点でこの様な心配をすべきではないという理由に、足りない状況下でも頑張ってしまうと、上からは職場が回ると判断されるので、人員補充などの対策をされることが全くありません
 
経営者視点で見れば人数絞って回せる状況であればそっちのほうが人件費がかからないので文句なしですよね
 
 
私がかつて居た会社も似たような事があり、人が辞めていくのに生半可に仕事が回るので、それによって人員補充がされないという状況に・・・ 

酷い時にはサビ残で回して「問題なし」とか言われていた時期がありました・・・
 
 
無理してでも回ってしまえば問題を抱えていてもどうにかなってしまうと対策なんて出てきません
 
 

仕事を多くこなしても自分には得がない

そして人員が減る事で一人あたりの負担量というのは上がっていく一方なのですが、作業量に比例して給料が上がるかと言えば絶対にそんなことはありません
  
時給で雇われている以上は給料据え置きなので、全然割に合わないという状況になってしまいます
 
 
更に勘違いしてしまう経営者の元で働くと、人員配置が減ることで労働力が足りないのが原因なのに従業員がサボってるから仕事が回らないと言い出し、サボった分は無償早出やサビ残で働けなんてことにもなりかねません
 
そうなってしまうと更に給料の利益率が大きく下がるので自分に得がないどころか損しか無いんですよね
 
 
雇われなら誰だって割のいい仕事をして効率よくお金稼ぎたいと思っているのに真逆になってしまっているんですよ

 
  

居なくなってもどうとでもなるし心配する必要なし

そもそも職場が回らなくなって誰が一番困るかと言えば、経営者であって別に労働者って困らないんですよね
 
労働者は時給分労働して時給さえ貰えれば良いだけであって、終わらせられる仕事量にするのは上の仕事です
 
で、あれば仕事が回らなくなって困る立場の人間が対策を立てるのは当然であり、別に回らなくても困らない人は考えるべきではないのです
 
 
更に対策を立てた所で、報酬が上がったり負担が減ったりするのかというと上記に書いたように苦しくなる一方であれば尚更です
 
 
更に職場なんてのは人が居ないなら居ないなりにどうにかなってしまうもので、大変とか言いながらも誰かが休んでもどうにかなっていることが多かったのがその例ですからね
 
重要ポジションに居た人ですら居なくなったとしても1ヶ月もすれば職場なんて適応しちゃうんです
 

その2点から別に労働者が職場の心配なんてする必要は無いと断言できるのです

  

終わりに・労働者は所詮雇われです

そして労働者というのは所詮雇われでしか無いので、今の職場を維持するとか考えなくていいのです
 
労働者と経営者の利益というのは全て相反するもので、どっちかが得すればどっちかは損をするので、わざわざ労働者の立場で自分から損する必要なんて無いです
 
 
いくら職場に貢献した所で、向こうは「ラッキー」程度にしか思ってないでしょうし、逆に働けなくなったら速攻切ってくる現場とか何回も見てきたので、職場のこととか一切考えずに報酬と仕事量や内容が割に合うかだけを考えればいいのです
 
 
よって仕事が人員不足でキツくなってきたと感じるのであれば、自分がどうこうしようとせずに、自分も辛い環境から抜け出して割のいい所に行けばいいんですよね
 
わざわざ仕事量が上がって報酬の効率の下がっても対策をしようとしない経営者の元であれば利用されるのがオチなので、労働者視点で最大効率で報酬を受け取れるように立ち回るべきでしょう
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
職場なんて個人のことなんて全然考えていないのですから、こっちも職場のことなんて考える必要はありません
 
人手不足なのは職場が悪いのであって、対策をしないからこそ人が逃げたり、新しい人が入ってこないのですから、自分自身も強引に逃げるべきでしょう
   

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事