仕事の対人関係は悩むだけ無駄!どれだけ悩んでも解決しない件!

これは仕事じゃ無くても言えることなんですがね
 
 
 
どうも!今まで数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
仕事が嫌と感じる原因の最上位に来るのが人間関係に嫌気が差しているというパターンが大半で、おそらく給料や待遇よりも人間関係の悩みのほうが大きな問題じゃないでしょうか?
 
大体仕事が嫌だと感じる時って人間関係の問題の場合が多いですし、給料が多少程度の悪さでも人間関係が良ければ我慢できるって人は多い気がします
 
 
私自身も過去に何度も人と揉めて人間関係で悩んだ事があったのですが、仕事で人間関係に悩むとうことはすごく無駄なことだなと感じました
 
そんな解決しないことにずーっと悩む事はもったいないことだと最近常に感じてますし、今回はそんな人間関係について悩むだけ無駄だという話をしようかと
 
 
 

人間関係なんて悩んでも解決しないしメリットもない

今まで30年近く人と揉めたりして分かったことですが、人間関係というのは悩んでも解決することってまずありません
 
例外的にたまーに解決することもありますが、それは悩んだ結果というよりは周囲のサポートや運によるものだったりするので自分でいくら動いても無駄なんですよね
 
 
体感200の揉め事があって1つ解決の糸口があればかなり運が良いほうだと思っていいでしょう
 
私の時は当事者とも絶縁覚悟でしたが周囲がくっつけたので私が解決した要素でもありませんでしたしね
 
 
それだけどんなに悩んでも解決する可能性というのは低く、そんなものの為にいつまでも時間を費やしてるのって無駄としか言いようがありません
 
 水と油をどうやって混ぜようかと考えているようなもので、根本的に不可能な事で悩んでいても仕方がないことです
 
更に水と油を混ぜることによってその先に何があるの?といえるのですよね
 
もし水と油を混ぜる事でその先に何か大きな利益を得る事があるのであればやっても良いのですが、実際には難しいことに取り組んで成果を出した後のことが何も計画がないんです
 
 
 

何の為に仕事をしているか手段と目的が混同している件

それに仕事で人間関係に悩むというのは、仕事という生活の為にすることで仕事を行うことが目的ではないのに、手段で迷っているようなものなんですよね
 
人間関係に悩む時って大体休日なんかも頭からちらついて常に大きなストレスの原因がまとわりついて、せっかくの楽しい時間にも悪影響が出るような事が多いです
 
なのである意味では何の為に仕事をしているのか?ということを見失ってるのと一緒なのです
 
 
そうなっているともう生活の為の仕事では無く、仕事の為の生活という逆転現象が起きてしまっているのです 

  

マイナスを感じる人間は害を与えてきている証拠

私の経験上では人間関係で相性が悪い人間というのは、自分にとって危害を加えてきたりデメリットがあったりと負の存在であることが多いと言えますね
 

人間には勘と呼ばれるものがありますが、アレは今まで経験した物事や知識をフル動員して瞬時に演算して「なんとなく」というおぼろげですが判断している事があります
 
人間同士で相性が悪いというのも、この勘に近いものがあり、自分にとって害がある人間と無意識に判断している証拠なんですよ
 

人によって良し悪しがあるのも害になるか利益になるかというのも視点が変われば全然違いますからね 
 
例えば凄腕の犯罪者が居たとして、何かしらの犯罪組織のグループから見れば有用な存在で利益があるように思えますが、関係ない人から見れば一方的に犯罪に巻き込んでくるような連中ですよね?
 
なので判断基準というのは人があれこれ言ったことではなく、自分がどう感じたかという絶対基準で良いんです
 
 
そんな自分にとって害があるって無意識が警告してくれているのに、わざわざそれに合わせようとする必要はないと言えますし、私自身がそういう人間と無理して関わることで様々な害を受けることが多かったですからね
 
であれば悩むのではなく、如何に関わりを無くすかということについて考えたり動いたりする必要があるのです
 

 
 

終わりに・悩みがあるなら環境を変えれば悩まなくて済む

そして仕事場という狭い環境にいると逃げ道がないので、解決の糸口がまったくないのに悩む必要が出てきて大きなストレスになります
 
そんな状況ははっきり言って自分自身に大きなマイナスしかありませんし、そのような悩みの元になるような人間とは決して関わるべきではありません
 
 
しかし同じ職場にいる以上はどうしてもその悩みがつきまとうことになるので、環境を変えない限りはどうしようもありません
 
環境を変えて悩みの元を断つことが出来れば悩む必要が無くなるので一気に悩みが無くなるんですよね
 
解決しない悩みなんてのは悩むことよりも悩みの元を無くすことが一番いい方法だと断言できます
 
 
そして人間関係の悩みで辞めたくなるというのは、現在いる会社という組織から貰える待遇などのメリットを差し置いても悪影響のある人間と関わるデメリットの方が大きいと脳みそが判断している証拠です
 
もし組織のメリットのほうが上回っているのであれば、そもそも辞めたいという選択肢が頭に浮かばないので、メリットがデメリットを上回っている証拠なので仮に辞めたとしても後悔する事は絶対に無いんですよ  

 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
人間関係に悩み、1つの職場に執着するというのは上にも書いたように生活の為の仕事ではなく、仕事の為に生活をしているという逆転状況に陥ってます
 
私生活にも悪影響が出るほどの悩みを抱え込んでまですることは無いと断言できるので、悩みを消すために環境を変えるのに是非!

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事