社畜批判

急募の求人は危険!実体験で分かった避けるべき理由を語る!

2018/01/17

職に困ってるとついつい受けたくもなりますが・・・
 
 
 
 
どうも!今まで数々のブラック企業を経験してきたAtusiです!
 
 
今いる職場が嫌だったり就職先に困ると時々見かける「急募」という文字を出して求人を出しているところってありますよね
 
現状困っていると簡単に就職が決まりそうな言葉につられて受けたくなりますし、私も何度か受けたことがありますが驚くほどあっさりと就職が決まったりすることがありました
 
 
しかし美味しい話には裏があることが多く、その内の1つとして急募という言葉にも当然数々の罠が仕掛けてあり、自分で経験して感じたのは職に困っていたとしても急募の文字を出しているところへは転職すべきでないと感じました
 
今回はそんな自分自身の経験から分かった事を書いて、どうして急募は避けるべきなのかということを記事にしようかと!
 
 

離職率が高い

私が経験した急募の求人は、ほぼ同期が20人近く居たのですが半年で全滅し、その最後に辞めたのが私というくらい離職率が高い職場でした
 
大量採用して大量に辞めているので常に人が足りないという職場でしたね
 
 
その離職率の高さの理由は交代勤務なのに1勤務で2勤務分近くの勤務時間があり長時間労働が毎日常にあるような職場だったのに、ボーナスは出ると言いながらもほとんど出ず、その上に後から計算すると明らかに労働時間が削られているように計算された給料だったりと人らしい扱いを受けてないので人が当然のごとく辞めていくのです
 
 
流石にここまで極端でもなかったですが、他にも急募の求人に応募して入ってみると、だいたい何処かおかしな事が多く、常に人が辞めている状況でした
 
2週間ごとに人が入れ替わっていくなんて職場も経験しましたね
 
 
普通なら定時をしっかり守り、出すべきものが正当に出て、職場環境もある程度良好であれば滅多なことではいきなり人が辞めるなんて事は無いので、どれかかもしくは全部に問題がある職場であることが多いのです 

 

計画性が全くない

本来であれば会社は人が辞めたところで余裕を持って回せるように人員配置をしておくべきなのですが、そういう計画性がまったくないんですよね
 
行き当たりばったり過ぎるので人の流れが全くできていないということに
 
 
後は急に人が逃げ出すような環境だったりするので、計画性を持てないという事もありえます
 
どっちに転んでもろくな理由ではありませんね
 
 
そういう会社は例外なく時間管理などもガバガバで、最初に仕事でも訳の分からない詰め方をして後半がスッカスカで次の仕事を入れて、前の仕事がトラブってメチャクチャな事になるとかありました
 
会社に無茶に振り回されやすいということが表面に出ている結果と言えるでしょう

  

教育期間がないので無茶苦茶

急募なんて言ってる会社は即戦力が欲しいわけで、入ったらわけのわからないまま現場に放り出される事になり、仕事に関して全く理解のない状況でいきなりやれなんて事になりかねません
 
人を育てている余裕が無いので無茶苦茶な無理難題を押し付けてくる事が多いです
 
更にそんな状況でもついてこれないやつが悪いなんて言い出すので、余計に人が嫌気を差して辞めてを繰り返すことに
 
 
同業種から転職した人間でも、別の会社になればやり方ががらりと変わって戦力にならないというのに、そういう教育をしている余裕が無いのでいつまで経っても仕事が出来るようになりません
 
そして仕事が出来ないことでストレスが溜まっているのでネチネチ責められて人が居なくなるというパターンを何度も見てきました
 

もう抜け出すのが難しい負の無限ループに入っていると言えるでしょう 

 

終わりに・職に困ってもちゃんとした所を探して入るべき

そういう訳で仮に転職先や就職先に困っているからと言って安易に急募で求人を出しているところへは入るべきではありません
 
むしろ職に困っている状況だからこそしっかりと転職先を吟味してしっかりとしたところへ入るべきだと言えるでしょう
 
 
そんなので入ったとしてもどうせまた短期間で仕事をやめることになるので職歴に傷が行って転職しにくくなる可能性が上がるだけで良いことがありませんし手間も時間も無駄ですからね
 

 
ブラック企業回避に退職代行!ウズキャリの転職支援がメリット絶大な件!

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

というわけで転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介してます
 
 こういうのを活用したほうがいい条件の職場を探しやすいですし、自然と選択肢が増えるので地雷と分かりきった求人を避けるのにも役立つでしょう
 
困っている状況だからこそじっくりとしっかり吟味すべきだと言えるので、選別するためにも是非どうぞ!

 
後はブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ

 

ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
退職代行サービスもウズキャリ経由で転職できれば無料で受けれます!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた人の生の口コミが沢山掲載されているサイトです!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!
 
・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除した求人を揃えたことを公言する転職エージェント 
経験・学歴不問でフリーターから中途まで幅広く2時間面談でみっちりサポート!
入社先は1万件以上でブラック排除を明言したエージェントでは転職先最多!
入社後も定期的にサポートあり!

・就職Shop 

フリーター、ニート、第二新卒、社会人経験無しなど 通常の就活から外れてしまった訳アリな人向け!
企業は100%取材を行い給料や会社の雰囲気などしっかりと調査済み!
書類選考がなく、4人に3人は正社員未経験の未経験者歓迎の求人中心!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業回避に退職代行!ウズキャリの転職支援がメリット絶大な件!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた!  
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 

 

ツイートツイート

-社畜批判