定時後に拘束して説教する会社は危険!早く転職すべき理由を語る!

こういう会社に幾つか遭遇したけど共通してクソだったなー・・・
 
 
 
どうも!今まで数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
ブラック企業と一言で言っても様々な事をしている企業がありますが、その中の特徴の1つに定時後に何時間も拘束して説教をかますような職場は危ないと自身の経験から感じました
 
私も1社だけでなく幾つかの企業でこういう事を経験したことがあるのですが、どこも共通して危ない面というのは同じでしたね
 
SNSやニュースを見ているとこういうことをしている企業はいくつかあるみたいですのできっと全国共通であるクソ要素の1つなんだろうなと
 

  
今回はそんな定時後に説教をかますような職場はどうして早く転職すべきか?ということについて記事を書いていこうかと!
 
 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

説教をかますことが目的になっている

こういう事をしている奴らってとにかく落ち度を探して揚げ足を取り、説教をかますことが目的になっている事が多いのです
 
合法的に上からマウントとって言葉で押さえつけていい気になる人間が多く、その証拠にその日の仕事がミス無く終わったとしても勝手に何か理由を作られて拘束されることが多かった・・・というか毎日でしたね
 
 
本来であれば伝えることで何か改善してほしかったりする意図があったりするんでしょうけど、こういう人間は必要以上にややこしくした上で上から目線で居たいだけのクズが多いです
 
仕事中に何かあるのであればものの数分でもあれば伝えられるでしょうし、それをわざわざなぞなぞみたいに自分だけ回答がわかってる常態で答えられなかったら怒るとか正当性あるように見せかけたただのマウントポジションからのサンドバック常態ですからね 
 

定時後の説教はデメリットしか無い

私自身が受けて感じたのは、定時後に説教をかまされてもメリットが何一つ無いを通り越してデメリットしか無いんですよね
 
せいぜいあるとすれば説教をかました側が気持ちよくなるくらい?
  
 
そもそも仕事が終わった後に説教をかましても帰りたい一心なので聞く耳を持たないですし、説教を受ければ受けるほど士気がダダ下がりしてきます
 
そんな状態になれば組織への貢献なんか絶対に考えるわけがなく、逆に何かあったら会社にトドメを刺そうとするように考えるのです
 
 
更には受けてる側は仕事が終わった後も不要に拘束されているので疲れが非常に溜まりやすく、翌日以降への仕事の支障が確実に発生し、そこを責められる口実として無限ループに陥ります
  
 
そういうことをしていると確実に人が嫌気さして腐ってくるので、その結果として離職率が格段に跳ね上がり中堅社員が居ないなんて事になり、長い目で見れば組織は長持ちしません
 
私の場合は長持ちしないどころかやめた直後に風前の灯になっているところが多かったですが・・・w

   

生産性がないので残業にみなされない

そして定時後に説教をかます連中が言うには生産性が無いので残業をつけることは許さないという事です
 
これは私が転々として定時後に説教をかますような会社全てでいわれたので間違いないでしょう
 
 
残業は生産性の有無に関わらず、時間を拘束しているのであれば支払う義務がありますし、直接的な生産性は無くても仕事の事であれこれ言ってる時点でやはり仕事なんですよね
 
職場によっては清掃や整理整頓なども生産性がないと言って賃金を支払わないようなところが多いですがその理論は通用しないのですよ
 
 
私の時には定時後に2時間ほど拘束されたので残業代を請求したら
 
「生産性も無いのに残業代を請求するとかクズのやること」
 
なんて言われましたが、はっきり言ってクズは無償で拘束している方なので気にせず請求しましたがw
 
 
この様に従業員の時間をお金も払わずに自由に支配できると考えている経営者が多いので、そういう意味でもさっさと逃げるべきだと言えるでしょう

  

終わりに・はっきり言っておかしな会社なので辞めるべき

上記のように、デメリットしか無い事を続けて無償で人を拘束するという2点の要素が強い経営者が上に居ることが多いので、はっきり言ってそんな会社はおかしいです
 
前者は判断能力の無いアホだと断言できますし、後者は説明するまでも無く危ない存在です
 
 
どっちに転んでもおかしな奴が上に居る証拠なので、こちらへ実被害が出る前にさっさと辞めるべきといえます
 
そして何よりそういう会社は流石に少数派なので、私も10以上の職場を転々としましたが、体感では3割ほどの確率だったので、わざわざそんなゴミの3割に在籍する必要がなく、動けばいい環境の7割に当たる確率の方が高いのです
 
 
なのでさっさとそんな職場は見限って転職活動をすべきと断言できるのです

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ただ転職活動を行うだけでは次もブラック企業に当たる可能性があるので、少しでもそういうのを避けるためにも沢山の選択肢と負担を減らすためにもこういうのを利用すべきでしょう 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事