有給が取得できない4つの理由は大体これ!該当するなら転職しろ!

そもそも取れないって時点でおかしいんですよねアレ
 
どうも!今まで数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
有給の取得率を国際すると日本が2年連続で最下位と
 

 
 
 
有休消化率2年連続最下位に!有給休暇国際比較調査2017
 
こちらの記事にありますね
 
 
私も外で仕事していた時期があるので分かるのですが、有給ってのは取らないんじゃなくて取れないという表現が本当に正しいです
 
その有給の取得率の低さに関して
 
 


 
こんなのを見つけましたが、分析してるやつが見当ハズレにも程がありすぎて「さっさとコメンテーター辞めたら?」って言いたくなるレベルで酷い
 
むしろ自分が居なくても回る職場の方がずっといいと断言できます
 
 
今回はこんなコメンテーターの見当違いの意見は無視して、どうして有給が取得しにくいかということを自身の経験を踏まえて書いてみようかと
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

有給があると知らされない

正社員でもよくありますが、非常に多いのはアルバイトやパートなどの非正規雇用の場合は特に多く感じますね
 
私も知ったのは後からでしたが、雇用形態に関係なく一定期間勤めれば付与される権限で、会社によるものではなく法律で決められているモノなんですよね
 
 
経営者からしてみれば「仕事もしてないのに金を払わないといけない厄介なもの」としてみなされるので、使用権限があるのに行使させないために意図的に知らせないパターン
 
 
コレでは当然使うことも出来ませんし、取得率が上がるわけが無いですよね?
 
会社によるものではなく、法律で決められているものなので容赦なく取りましょう

  

有給がもはや有給ではない

私の時にあったのが、有給がもはや有給でもなんでもないもの
 
例えば土曜日と日曜日が本来の定休日なのに、片方を有給にすることで有給を消化させたり、有給を使うと休日出勤でも給料が発生するようになると言った斜め上のパターンがありました
 
有償で休める休日のはずが、本来の休みとして上乗せされて使われていたり、無賃金労働を賃金が発生できるようにするといった意味不明で有給が有給ではなくなっている事がありました
 
 
もちろんモロに違法なんですが、ブラック企業は法律もあったもんじゃなく、勝手に独自ルールを作って捻じ曲げてきます
 
出る所に出れば絶対に勝てることなんですけどね・・・

  

有給を取ろうとすると会社や上司が阻止してくる

有給を取得されると会社が回らないと言って会社や上司が阻止してくるパターンもありますね
 
酷い時には密室で上司と二人きりで
 

・有給を取得しようとするとかクズのすること
 
・利益も出してない癖に有給とか権利を主張するな
 
・他のみんなは有給も取らずに頑張ってるのに何様のつもりだお前
 
 
とまぁ・・・こんな風に罵倒されましたね・・・
 
当時からもおかしいと思っていましたが、今思っても普通におかしいです 
 
 
上にも書いたように会社から言わせれば金を払って休まれるとか腹立つってのも分からんでも無いですが、法律で認められている権利なのでそれを阻止してくるというのはおかしい話
 
 
あくまで業種によって特別忙しい日をずらす時季変更権は認められてますが、慢性的に忙しいのであればそれは認められないんですよね
 
仕事が回らないからと言って取得させないようにするのは完全に上司や会社の怠慢なので、その責任を労働者になすりつけるなと言いたい
 

有給を取ろうとすると同僚の妬みが凄い

有給を取得しようとすると、取得してない同僚からの妬みがすごくてためらってしまう人も多いですね
 
私も取得しようとした時には
 

・自分は取得せずに組織に貢献してるのに何様のつもり?
 
・去年は有給取得出来なくて日数が流れたのに
 
 
とまぁ他にも色々言われましたが、取得してない人間からの負の怨念がものすごく強い
 
そしてここで強引に取ると職場内でハブられることになるので、人によっては辛いことになるので渋々我慢するみたいな・・・
 
 
なんか「有給取得しない自分がかっこいい」とか社畜根性丸出しのアホが価値観をこっちに押し付けてくるのは本当に迷惑でしかありません
 
 
そんなに妬むくらいなら自分も取ればいいのにって思うのですが、人の不幸は蜜の味なので人の足を引っ張る同僚がいる場合には取得しづらいでしょうね

  

終わりに・有給が消化出来ない会社はまともではない

上記で書いた理由ははっきり言ってどれもまともな会社ではありません
 
というかそもそも有給が消化できない時点で狂ってる会社と断言していいですね
 
 
会社が阻止して来る場合には労基法ガン無視である事が多いですし、人が阻止してくる場合には社内の人間関係もどろどろで最低でしょう
 

そう考えると有給が取得できない事よりも、それにともなって有る他の要素の方がやばいと言えるでしょう
 
もちろん有給取得できないことも大問題ですが・・・
 
 
世の中には普通に有給が取得できる環境が普通になりつつ有るので、もし有給が自由に取れないような職場で有るのであればそれはさっさと転職すべき会社の特徴と言えるでしょう
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
当たり前の権利を行使できないような会社は最低限を通り越してド底辺と言っていいでしょう
 
そんなド底辺にわざわざ在籍する必要もないですし、後は動けば上に行くだけなので底辺から抜け出すためにもぜひ!
  

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事