職場へのお土産はいらない!買うのを強要される職場は辞めるべき!

こういう職場は経験上危ない
 
 
 
 
どうも!今まで数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
就職していると遠出とかした時にお土産とか買う時ってありますよね?
 
私も滋賀県で仕事をしていた時は、滋賀県ってなんも遊ぶ所無いので京都や大阪や名古屋まで遊びに行ってた事があります
 
 
しかし遠出をするとほぼ毎回、職場へのお土産を買うことを強要されたり、買ってないことに対してネチネチと嫌味を言われる事が多々ありました
 
私は職場の人間が嫌いだったのでこういう事をしなかったのですが、このお土産強要する職場というのは意外と様々な所にあり、そういう所は基本的に職場として働くべきでない環境であることが多いです
 
 
もし職場の人間が好きで自然体で何かしてあげたいと思うのであれば別に止めはしませんが、強要をしてくる職場は間違いなく辞めるべきだということを記事にしようかと!
 
 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・退職代行「辞めるんです」

業界最安値の27000円で利用できる退職代行です!
業界初の料金後払いであり、料金を払ったのに失敗したということがないのが特徴です!
退職成功率も7000件の実績で100%の成功率で、申し込めば即日会社に行かなくてもOKです!
辞めたくても辞められないブラック企業対策にはぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

そういう所でお土産を買うのはみんな嫌!

私が職場にお土産を買わなかった時に言われたのが
 
 
「みんな買うのが嫌だし、俺は別に欲しくないんだけど、みんなに合わせるためにもお土産は買ってくるべきだ」
 
 
なんて言われていたんですよね、ほぼ全員に
 
もらっても嬉しくないようなお土産とか無駄でしか無いし、みんな買うのが嫌だと思っているのであればさっさと辞めればいいのにと常に感じていたんですよね
 
 
そりゃあ誰だってギスギスするような職場で無理やり表面上だけでも取り繕って関わるとかめちゃくちゃストレスかかりますし、そんな所のために何かしようとか普通は思わないんですよ
 
 
こういう暗黙の了解みたいな空気が漂って全員が全員しなくていい嫌なことをしているって時点でかなり非生産的です
 
コレが次項の布石となってしまうんですよ
 

職場の人間に世話になっている?危害を加えられているの間違いじゃないの?

職場の人にお土産を買う理由として挙がるのが

「普段から職場の人間にお世話になっているのだから感謝の気持ちを示すべき」
 
 
ということを言われた経験があります
 
 
そもそもこのページを見ている時点で職場へのお土産を買うのが嫌だと思えるような人間関係しかないわけで、本当にお世話になってて自分から送りたいって思うなら別に好きにしたらいいのです

仮に仕事で世話になってるとしてもそれは上司や周囲が仕事を教えることも業務に入っているだけなんでそれ以上でもそれ以下でもありません 

そしてお土産を渡したくないって思っている時点でお世話になっている人間というよりは常日頃から危害を加えられているクズという判断ができますし、そういう自分の人生の足しか引っ張ってこないカスとは関りを一秒でも早く断ったほうがいいと断言できます

 

嫌なことをお互いに強要し牽制し合う職場

この様に嫌なことだと分かっていても周囲を気にして嫌なことを続けるような職場というのは、奴隷の相互監視が激しくお互いに牽制するような事が多いです
 
 
例えば有給休暇の取得とか一番いい例で、一人休めば徹底的に休んだ人間を叩いたり、とった人間に対して「自分はとってないのに」とか言って牽制するんですよね
 
そんなことを繰り返す内に、お互いを牽制してがんじがらめになって正当な権利をお互い受けることが出来ないという状況になってしまうのです
 
サビ残でも全員が嫌と言って拒否してしまえばいいのですが、お互い奴隷同士がサビ残しない人間を叩いたりするので、クソブラック経営者の一人勝ちになってしまっているのです
 
 
そのような事を繰り返しているので、職場内の空気がものすごく悪く、奴隷が奴隷を監視して不利益ばかり被るような職場になってしまっているのです
  
労基法違反なことでもさっさと無視して拒否すればいいのに、それを周囲が許さず、自分以外が不幸を受け入れない事に目くじらを立ててみんなで不幸になろうキャンペーン実施するようなところばかりなんですよね
 
 
経営者がクソってならまだ分からない話でも無いけど、奴隷の立場で同じ立場の人間を追い詰める足手まといのアホは切り捨てるべきです
 

純粋に金がもったいない

後はそんな嫌な奴らの為にお金を使いたくないというのが本音です
 
私は結構ケチな性格で、自分自身への出費もかなりきつく財布の紐を縛っているのに、特に好きでもないどころか嫌だと思う連中にお金を使うのがもったいないんですよね
 
 
これも一種の職場での潤滑剤だとか意見もありますが、ぶっちゃけ潤滑剤が必要になっている時点でその職場の方がおかしいと本気で感じてます
 
そもそもそんな業務外の時間と金を使わなくても人間関係を円滑にするように整えるのは経営者の義務なのにそういうのを労働者に押し付けてる時点でアウトです

そして潤滑油があろうがなかろうが根本的に歯車のかみ合わせが悪いのに小手先のことでどうにか出来るということはまずありえません
 

そもそも職場には金を稼ぎに来ているのに金を減らす行為をしてるという時点で本末転倒です

嫌な奴らとの飲み会とかも死に金の無駄とも言えますが、それと同じくらいお土産を渡したくない相手に使う金はもったいないのです
 

そのおみやげも部署全員に行き渡るようにしなければならない上に、しょぼいと裏で陰口叩かれることになるので意外と高額なモノを持ってくる必要がありました
 
大体私のときで1回2000~3000円クラスのモノを持っていく必要があるのですが、このコストが単発でも結構嫌なのに重なるとかなり痛いんですよね
  
 

そんな金があるなら自分が大事に思う人たちのために使ったほうがいいと言えますね

よってそんな職場は一目散に辞めるべきでしょう 
 

 

有給取得後に挨拶とお土産を強要し、悪いことだと認識させる傾向がある

お土産を求められるタイミングとして、有給を取得した時に強いられることが多いのですが、同じ立場の労働者に感謝しなければならないって習慣って本当に意味分かんないんですよね
 
100歩譲って経営者に感謝というのであれば仕事もしてないのにお金をくれてありがとうって意味なら分からなくも無いですけどね
 
 
 
こういうことを言うと大体は休みでも無いのに休むことで職場に迷惑をかけたからというもっともらしい理由が返ってくることが多いですが、ちょっと考えてみて欲しいです
 
そんな少し休んだ程度で職場に迷惑がかかるようなギリギリの人員配置しかしてない経営者が悪いのであって、別に休んだ人間は権利だから休んだ人間の責任ではないんじゃないでしょうか?
 
 
だからこそ職場に迷惑をかけたって頭を下げることって本当におかしいと思うんですよね
 
 
それに 
 

頭を下げる = 悪いことをしている
 
 
ということなので
 
 
頭をさげる = 有給を取る = 有給を取得することが悪いことである
 

というふざけた価値観を植え付けることになるんですよね 
 
 
だからこそ有給を取得するという行為を悪行とみなして相互監視するって感じでものすごく気持ち悪いんですよ
 
これによって有給の取得を抑制しあってるデメリットしか感じないんですよね
 
 
私は有給休暇なんて好きなように取ればいいと思ってるし、誰がいつとってもいい意味で関係ない話だと思ってます
 
だから逆に私が有給とっても知らん顔してもらったほうがいいって感じますし、そうすることでお互いが何の気兼ねも無く有給取得が出来るようになるはずなんですよね

 
このようにお土産というものを「謝罪の道具」みたいに扱うところが多く、それに伴い職場全体で本来は正当な権利を悪いことのように認識させ、それを抑制しているという場合が非常に多いのです
 
 
それと先ほどのお金の面のことになるのですが、有給が10日あるとすればそれだけでおみやげコストが2万~3万必要になるという事で、それだけあれば自分のやりたい事やほしいものが結構手がとどくくらい意外と大きなお金なんですよね
 
 
これによって有給取得にはコストが掛かるという事で取得を抑制する事になり、実際に過去にいた職場ではお土産を買う必要があるから嫌って事で有給を取得しない人がいましたからね
 
そうなると有給を取得しようとすると「あの人は取ってないのに取るのはおかしい」なんて批判があがったりすることになりやすいのです 
 
  

暗黙の了解を破れば村八分

こんなアホらしい暗黙の了解ですが、こんな文化でも破ってしまえば村八分になってしまいます
 
実際に私は上記のことがすごくバカバカしく思うのでやらなかったのですが、次の日から露骨に人間関係が変わったので陰湿だなって感じますね
 
 
その時に何人かには呼び出されて有給取得後の挨拶とおみやげの件で怒られましたが、共通していたのは
 
 
「みんな嫌だけど我慢してやっている」
 

というもので、実際は全員がクソ文化だと感じつつも誰もやめようとしないんですよね
 
それだったら無駄でしか無いんだから辞めてしまえばいいと思ってたのに、やめようとする人間を攻撃する神経が本当に理解できないです
 
 
アレを見て感じたのは、お土産というのは決して美徳ではなく、ただのお互いの監視な上に、足手まといの文化が生み出した陰湿なゴミでしかないってことでしたね
 
 

終わりに・おみやげは善意なのに強要するな!

そもそもお土産なんてのは善意でしか無いのに、その善意を強要してるって時点ですでにもう何かおかしいのです
 
直接求めてくるところや、暗黙の了解で求めてくるところなど色々とありましたが、その善意を強要してくる所にいい職場はただの1つもなかったですからね
 

そのように善意を強要してくるということは、他の部分でも嫌な状況を押し付けてくる事が多いので、自分自身に被害が出る前に職場を離れるべきだと断言できます
 
時間が経過すれば段々と問題点がどんどん浮き上がってくるので、そのような状況に消耗して判断力が無くなる前に逃げる準備をすべきでしょう

 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  


というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
従業員同士で足を引っ張り合うような職場に居ててもブラック経営者が喜ぶだけで自分自身には何の得もありません
 
それどころか害になることのほうが多いですので、害になる連中を切り捨てて新天地を目指すべきでしょう!
 

 
 
他にもブラック企業を辞めたいけど辞められない時には、申し込んで明日から会社と顔を合わすことなく辞められる
 
辞められないブラック企業には退職代行「辞めるんです」を使うべき!
 
業界最安値の退職代行も紹介しておりますので合わせてどうぞ!

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・退職代行「辞めるんです」

業界最安値の27000円で利用できる退職代行です!
業界初の料金後払いであり、料金を払ったのに失敗したということがないのが特徴です!
退職成功率も7000件の実績で100%の成功率で、申し込めば即日会社に行かなくてもOKです!
辞めたくても辞められないブラック企業対策にはぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

おすすめの記事