「法律を盾に最低な会社の辞め方」はされる側が圧倒的に悪い件!

なのでどんどん労働者側はやるべきだと言えるでしょう
どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
労働に関するニュースをいつもの用にあさってたのですが
 
 

だがその一方で、残念ながら非常にもったいない「会社の辞め方」をする人も後を絶たない。それはズバリ、「法律的にはいつ辞めても自由でしょ?」という“法律”を盾にして十分な“引き継ぎ期間”を設けず、まるでアルバイトを辞めるかのように仕事を放り出して会社を辞める人たちである!「最低な会社の辞め方」残された同僚が「敵」になる時…
 
こんなのを読んでたんですが今までのほうがおかしかったんだよなって常に感じるんですよね
 
法律だからと言って引き継ぎもせずに辞めるやつなんなの?ってことでしょう 

 
リンク先読むのが面倒な人のために私が要約すると
 
・法律使って仕事を投げるやつムカつく 

・引き継ぎに1年間も使わせた俺SUGEEEEE

・世間狭いし好き勝手辞めたら・・・後は分かるな?
 
・ご機嫌取って引き継ぎしねーと敵になるぞ?
 
 
こんな風にしか見えませんね
 
いやもう立派なこと言ってるふりして、要は「会社の利益になるように尽くせ」って言ってるだけじゃん・・・
 
こんなことを思う経営者は多いでしょうけど、ぶっちゃけ労働者視点で見ればこんなのが賞賛されるようになったら気持ち悪いわ・・・
 
 
 
はっきり言って
 
 

これと全く同じ匂いがするんですよね
 
 
最低の辞め方とか私から言わせればされる方が100%悪いと思ってますし、労働者視点で言えばどんどん法律を勉強して賢くなって法律の範囲内で最大限やってやれば良いんですよね
 
こういう奴らは本当に今まで労働者に甘え過ぎだし、法律内の事であればしかめっ面する権利すらないんです
 
 
今回はこの「最低の辞め方」とやらについて、労働者視点で経営者をぶった切っていこうかと
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

「最低の辞め方」をされるようにしてきた奴らが悪い

まず最初に感じたのは、引き継ぎもせずいきなり辞める最低の辞め方というものについて、私の考えではされる側のほうが確実に悪いと断言できるんですよね
 
そもそも労働者も人間なので、会社に対して良くしてもらったと感じたのであればこんなことを強要しなくても自然とやってくれるはずなんです
 
 
そして私が見てきた感じだと、会社を辞めるというのは9割位が現在の会社に何かしらの不満があるわけで、恩を感じるどころか仇を感じるくらいの事のほうが多いです
 
残りの1割でも前向きな理由に見せかけて、現在の会社では不可能だと思うようなことばかりでしたね
 
早い話がすべての理由が現在の会社に対して何かしらの不満があるからその会社を去ろうとするのです
 
 
会社から個人へ不満を与えてるって時点で、個人から見れば辞めたくなった会社なんてのはもうすでに敵でしかありません
 
世の中の会社を見ていると厳密に法を守るような事をせずにやってる会社が大半なので、敵意を剥き出しにする気持ちを理解するなって方が無理があるのです
 
 
「最低な辞め方をされた」とか嘆くのは、法律をしっかりと守って定時退社や有給完全取得させるような真っ当な会社だけがほざいていい言葉です
 
提示ガン無視でサビ残や休日を潰し、プライベートを踏みにじるようなクソブラックは口が裂けても言う権利なんて無いのです
 
そして前者のような会社では大半の人間は感謝するはずで最低の辞め方とかありえませんからね
 
されるってことは後者のような会社でしょうし、最低な辞め方されるのは当然と言えるでしょう
 
 
まだ法律を理解して法の範囲内で行動してくるだけありがたいって思ったほうがいい

  

そもそも引き継ぎが不要なくらい情報共有しとけ

辞める時に云々っていう会社は、十中八九引き継ぎの事で揉めているんじゃないでしょうか?
 
そもそも仕事に関して引き継ぎってのが存在するのが私は意味不明だと考えていて、本来であれば上の人間が常にある程度は仕事内容を把握しておくべきなんです
 
そんないざってときに引き継ぎとかで慌てる必要が無いように普段から情報共有しておけって話なんですよ
 
 
その程度が出来てないような人間関係だったり、上がマネジメント出来てないような会社だからこそ嫌気さして人が辞めてしまって、最低の辞め方をされるんじゃないですかね?
 
私も今まで居た会社の幾つかで引き継ぎの為に長い期間残るように強制されましたが、そんなことを強要するような会社って本当に嫌気しかなかったですし、人が辞めていくのも当然なんですよ
 
引き継ぎが必要な会社って他に代わりが居なくてなかなか有給の取得が認められなかったりしてストレスが溜まりやすい環境でしたしね
 
 
普段からの怠慢を、最後に辞める個人に押し付けるなといえますね 

 

辞めると決めたやつの時間を不要に奪うな

上記の記事で1年間も引き継ぎさせたなんて書き込み見た時には本当に嫌気と言うか気持ち悪さを感じましたね
 
組織の利益の為に個人の時間を不要に奪ってる感じが凄く気持ち悪い
 
 
辞める人間にとって辞めた跡の会社のことなんてどうでも良いし、それよりも個人の若さというのは何よりも武器になるのに、その武器を不要に奪ってドヤ顔してるってのは犯罪的ですね
 
記事の中に「気持ちよく送り出されるように」とかあるけど、思いっきり未練タラタラで足に亡霊がしがみついてるレベルですよこれ

  
もし気持ちよく送り出すってのなら、普段から情報共有していつ誰が辞めても問題ないように仕組みを作り、いざ退職者が出ても引き継ぎ無しですぐにでも未練なく送れるようにしたほうがずっと気持ちが良いはずなんですけどねー・・・ 
  
 

辞めたやつとは二度とかかわらない

よく世間は狭いからどこで関わるかわかないなんて脅して最後まで奉仕させようとしてきますが、私の経験上では職場なんて一度辞めたらそこにいた人間とはよほどコンタクトが取りたいと願わない限りは遭遇することすら無いんです
 
私も同じ県で10近い職場を転々としましたが、辞めた人間とは関わったことが無いし、仮に町で見かけてもお互いに知らん振りするのです
 
 
そんな今後は捨てていくような関係の為に時間を費やすってのは本当に無駄で、例えるのであればゴミを捨てようとした時に捨てるゴミを丁寧にラッピングして包装してから捨てるようなもんなのです
 
そんなことするくらいなら新しい関係を構築する方に労力を使うべきだし、かかわらないような人間にはそれ相応の扱いで良いんです
 

  

終わりに・どんどん法律の範囲で最低の辞め方をして問題なし!

という訳で、会社なんてのは所詮給料を得るためだけの場ですし、最低の辞め方をされるような会社が悪いのでどんどん引き継ぎなんてせずに自分の時間を最大限に活かすために最低の辞め方をどんどんすべきです
 
それに向こうが法律守ってないのに、こっちは法律の範囲内でやるとかどんだけ贅沢求めてるんでしょうかね?w
 
 
もちろん自然ときちんとして辞めたくなるような関係であればそれはそれでしっかりとすれば良いことですし、そういう関係を否定したりはしません
 
ただ辞めるとなると基本的に会社に雑な扱いされて嫌になっている可能性が高いので、その時は最後くらいは仕返ししてやれば良いのです
 
むしろやられっぱなしで何も仕返し出来ないほうが労働者視点では最低の辞め方なので、辞める側は経営者では無く労働者なので、労働者として最高の辞め方をしてやれば良いんですよ
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
 「最高の辞め方」をするにしてもその次がなければ困りますし、辞めてから探すのでも探してから辞めるのでもどっちでも良いですが、次を探すことには変わらないので次を見つける為に是非お役立てくださいませ!
  

 
  
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです

コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!

最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです

詳しくはこちらで取材した内容を書いています!

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事