仕事は無理に楽しむ必要は無い!つまらないなら素直に受け入れろ!

あの「仕事は楽しんでやれ」ってのは一種の洗脳だよなー・・・
 
 
 
どうも!今まで10年近く社畜として働いた経験を持つAtusiです!
 
 
よく大した事の無い会社ほど「仕事は楽しんで取り組むべきだ」なんて言ったりするのを耳にしたりします
 
もちろん私も言われた経験がありますし、この言葉を聞いたのは一社だけではありません
 
 
ただ確かに仕事は楽しめたらそれはそれでいいことなのかもしれませんが、ぶっちゃけ無理に楽しもうとするのってとても危険な事だと自分の経験上では感じるんですよね
 
苦痛だとか嫌だとか感じるなら素直に受け入れたほうが良いと私は感じるんですよ
 
今回は仕事を無理に楽しむ必要は無いということについて私の経験して感じたことを書いていこうかと
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

仕事は苦痛と感じるから改善しようと思うようになる

仕事に対して苦痛と感じることって度を過ぎなければそこまで悪いものでもないなと思えてます
 
 
例えば仕事がだるいと感じるのであれば
 
「もっと早く終わらせよう」
「もっと楽をしてやろう」
 
といった事を思い浮かびます
 
その結果が業務改善に繋がったりするので、コレが楽しさ100%だとこういうことはなかなか思いつきません
 
 
今の私でもブログ書くことはあまり苦痛では無いですが、それでも時々かったるいなとか感じる時がありますし、そういう時にどうしようかと悩むことで初期に比べてだいぶ効率よく文字を打つことが出来るようになりましたね
 
確かに毎日過度に嫌だと思うことをやると大きなストレスになりますが、軽く嫌だなとか思う程度は逆に力にし易いです
 
 
マイナスの感情でもこういう側面があるし、別に人間って常にプラスである必要は無いですから、マイナス面でもしっかりと受け入れて対策を取れば力になります
 
だからこそ仕事は生活のために割り切ってやるものって価値観も悪くは無いんですよ 
 

楽しむ事の強要は不当な搾取の始まりである

会社が過度に仕事を楽しむことを強要してくる側面にあるのはただ単に搾取を行いたいだけだということに気が付きましたね
 
 
楽しいことってそれこそ何時間でもぶっ続けでやってても苦痛では無く、楽しいことであればタダでもやりたいと思うこと多いですよね
 
趣味とかお金がマイナスになってもやろうとするのと同じ事なんです
 
 
そして楽しんでさえ居れば長時間労働に従事させたり、賃金未払いでも文句が発生しないと考えている企業が多く、その証拠として待遇がよくないブラック企業ほどこういう事を強要してきますからね
 
金を出さずに長時間労働に従事させるために楽しむことの強要は、やりがい搾取と同等のモノであるという事を断言しておきます
 
 
そもそも本当に楽しければ強要されなくても楽しめるはずですし、大体の会社は給料を上げて負担を減らす方向に持っていけばそれだけで楽しくなりやすいですからね
 
そういう楽しむ仕組みを作らずに、楽しむことばかり強要するのはそういうことなんです 

  

終わりに・楽しむ事は悪くないけど無理する必要は無い

そういう訳で仕事というのは確かに楽しめたらそれはそれで良いことなのですが、無理して楽しむ必要はありません
 
別に生活のために仕方なくやるのも、そのマイナス感情から獲られたりするものもありますし、全部が全部プラスだとそれはそれで歪なんですよ
 
 
楽しめる職場を探せればそれは一番ですが、別に無理して探す必要もないので今のとこでも適当に流すというのもありでしょう
 

ただ楽しむことを強要してくる輩がいる場合は完全に別で、そういう人間が居た場合は逃げたほうが良いです
 
どこかの芸人が「エンジョイハラスメント」なんて言葉を作っていたりしていましたがなかなか的を得てる言葉だと感じましたし、あれも前向きなパワハラの一種です
 
 
そういう環境から逃げるためにも

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
今は転職先を探すのにサイトやエージェントが無料で使えて探しやすい時代ですし、搾取しようとしてきているのが分かる環境に居続ける必要はありません
 
私もこういうことを言われたので分かるのですが、この手の連中は搾取することしか頭に無いので被害が出る前にさっさと転職すべきです
 
そのためにも色々まとめて掲載していますのでよろしければ是非どうぞ!
  

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事