残業時間を端数切り捨てで計算している所は辞めるべき理由を語る!

普通に違法だということを知らないやつは多い
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
ツイッター見てたら
 
 


 
こんなのがありましたが、流石に1時間はなかったけど30分単位でなら私も幾つかの会社で経験しましたね
 
この様に切り捨てで計算する所は結構多いですが、どれも違法なんですよ
 
一分単位で計算しないといけないって法律にも明記されており、めんどくさいとか言いながら切り捨てにしている所は本当に多い
 

今回はこの切り捨てしてくる所について思うことが多々あるのでそれを記事にしていこうかと
 
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

1分単位でしっかり計算しないといけない

会社が一分単位だと計算がめんどくさいという理由で勝手に5分や15分、30分単位、場合によってはツイートのように1時間単位で計算なんて事はしょっちゅうあります
 
一応労基法では1分単位とのことですが、労基署はロスタイムということで15分程度は大目にみるのですが法の方では厳密には1分単位なんですよね
 
 
もしめんどくさいのであれば切り上げであれば損することは無いので別に咎める必要は無いのですが、逆に切り捨てである場合は違法で、そんなことを許せばどんどんサビ残が増えていくことになるんですよね
 
例外的には給料計算する時に一ヶ月単位でまとめた時に30分以下なら切り捨て31分以上なら切り上げが認められてますけど、あくまで一ヶ月単位の話であって日常でやって良いものでは無いのです
 
 
私のいた所でも30分単位で計算していて、25分だったら早くタイムカードを切るように急かされて5分待てば怒鳴られるなんて事もありましたが普通におかしい 

 
よく入社する時に「残業は○○分単位切り捨てで計算します」なんて契約書に書いてあったりしますが、会社が独自に作ったルールよりも法律のほうが効力は上なので覚えておくといいですよ!
 

残業時間切り捨てを認められるのであれば遅刻の切り捨ても許されるべき

いつも思うのですが、仮にこの様に残業時間の切り捨てが許されるのであれば、同様に遅刻に関しても切り捨てを許されるべきだと感じるんですよね
 
しかし現実には残業時間切り捨てには甘く、遅刻には親の仇かと言わんばかりに厳しく切り上げしているところが殆どです
 
 
ここから見ると、会社というのは立場が上なのを利用して、下には自分勝手な独自のクソルールを押し付けてくる
 
狂ってるとは思いながらも口にすると職場から煙たがられて追い出されるという事になりかねません  
 

今回のツイートの件も、1時間単位で計算するというのであれば、59分までの遅刻は可能にしないといけませんしね 
 

労基法知らない人が上にいる証拠

私もこういう事を言われた経験があるのですが、そういう職場って例外なく労基法に疎い連中が上に居ることが多いです
 

私があったのは休み時間中にも休憩が無いのに仕事をやらされたりして、その分がごっそり時給から抜け落ちていたり、無償で勤務時間よりも早い時間に様々な雑用を押し付けられていたり・・・
 
他にも1分でも遅刻すればその日は有給を使って休日扱いにしつつ、残りの時間は全て無償奉仕なんて事も・・・ 
 
 
とにかく労基に疎い人が上にいると職場でかなりやりたい放題な事を無償で押し付けられたりすることが多いです

 

終わりに・この様な所は見切りをつけて転職すべき!

私も過去に切り捨てしてくるような職場にいたことがありましたが、この切り捨てをして無償で働かせるって時点でも相当アレですが、真に危ないのは労基法を知らないからこそ加減を知らずに無茶苦茶な使い方をしてくるというもの
 
実際に私の場合も切り捨てしてくるような所は例外なく、無償早出やサビ残等がありまくりで無法地帯と化していました
 
今時SNSとかもあるので拡散されたら一発アウトだと分かってない会社というのはリスク管理も相当疎いです
 
 
管理職や会社のトップなのに、そういった人を使うための勉強をしてないって時点で人を使う資格はないと断言していいでしょう 

 
経験上ではそのような会社は一目散に逃げるべきでしたし、逃げて良かったと思うような事が多々ありました
 
労基法というのは守るべき最低ラインであって、それを守れないような所は全部ブラック企業だと断言していいですし、ブラックなんぞの利益になってはいけないのです
 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

今は転職先を探すのにサイトやエージェントが無料で使えて探しやすい時代ですし、労基法という最低限すら守れてない会社では働く必要はありません
 
労基法を守ってる会社がいいとか言うと贅沢扱いされることが多いですが、はっきり言ってそういう状況が狂ってるし、尚更しっかりと法律を守る会社の利益になるために転職する必要があります
 
自分や正しいことをしている会社を守るためにも転職サイトやエージェントをまとめて紹介していますのでこれらを活用してホワイトを目指すべきです
  

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

 

おすすめの記事