社畜批判

海外の労働環境に日本の生産性が負けている理由を語る!

2017/11/14

日本人が勤勉とか言われてるけど「何処が?」としか思わない

どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
よく、海外の環境のほうが日本よりも楽なのに、日本のほうが仕事っぷりが負けているって話題をよく耳にしますね
 
昔だったら今は無き「ニートの海外就職日記」ってブログに語られていたり、最近だと

 
長時間労働で「管理職に罰金刑」ドイツの実際
 
 
で、東洋経済オンラインでも記事になってましたね
 
 
私は海外に行ったことが無いので話やデータばかりでしか分かりませんが、少なくとも日本の環境は嫌というほど見てきて肌で感じてます
 
その結果として、他の国に負けるのは当然だなって普通に感じますし、日本人は勤勉で真面目とか言われてるらしいけどそんなことは微塵にも思いませんね
 
 
今回の記事は、日本の方がきついのに、どうして海外に負けるのかという事について日本人視点で経験したからこそ分かることを記事にしようかと
 
 
 

日本人の勤勉や真面目はただの弱さ

日本人が勤勉とか真面目とか言われているけど、実際そうでもないと感じるのは上が間違った事を押し付けたりしてきても一切抵抗すること無く受け入れる所を見てるとそう感じるんですよね
 
普通なら労基法違反とか最低限守るべきことなのに、それ以下の状況でも文句を言わずに立ち上がったりしないってのは真面目とか通り越してただの臆病者の腑抜けと言っていい
 
 
 
北斗の拳でラオウが無抵抗主義の村で
 
  

 

 

こんなことを言ってたけどコレは本当に真理
 
 
戦わないからどんなに悪い待遇を強いられても受け入れるしか無いというだけ
 
実際に戦おうとすると足を引っ張ってくるのは同じ立場の社畜だったりするとかもう笑えない
 
 
強い立場の機嫌を伺ってるだけで実際は真面目でも勤勉でも無いのが日本人なので、実際は群れを作っても何も出来ないやつが多いんですよね

  

日本の勤務には中身がない

海外の勤務と圧倒的に負けているなって感じるのは、日本の勤務ってのは中身が全く無い
 
早く仕事を終わらせて帰ろうとすれば、サボりや怠けている扱いされ、給料が増えないのにどんどん仕事を詰められる
 
一方では仕事をダラダラやってただ残業とかで残っているだけで評価されるという不思議な事が起こってます
 
 
実際に私が社畜をやっていた時代でも、仕事を定時内で終わらそうと仕事をやっていたのですが、周囲は定時内は仕事をせずにタバコ吸うか寝てるかしているだけで仕事とか一切してません
 
仕事をやり始めるのは定時後だったりするので、仕事の中身とかもうスッカスカで、その気になれば3時間あれば終わるような事を15時間くらいかけてやるのも日常茶飯事

 
しかし日本では仕事を早く終わらせて帰ろうとする前者よりも後者のほうが頑張ってる扱いされる上に、別に早くやったからといって評価もされないし早く帰れるわけもありませんし、それどころか仕事量だけ増やされるので腐ってくるのも当然です
 
 
数々の職場を転々としましたが、どんなに綺麗事を言う職場でもこの傾向はどの職場でもあったし、仕事を頑張るというメリットが皆無なので、中身なんて無いスッカスカになるのは当然の事です 
 

 

法律を守らないほうが得をするという現状

海外の方では法律を守らないと前科者になったりきつい罰金があったり評価が落ちたりするのでかなりの抑止力になってますが、日本ではそれが昨日を全くしていない
 
むしろ法律違反な状況で働かせて利益を上げることで評価される事が多く、本来であれば抑止力になるべきものが抑止力にならずに、逆に限界以上に頑張ったとかになってしまうんです
 
 
しかも厄介なのがこの法律を越えるのが当然のようになっているので、全員がこの限界以上を超えて働くのが当然になってしまっていて、むしろそれを下回ると批判の的になるという
 
 
そんな状況なんで異常な状態に歯止めがかかるどころか加速していくのが当然で、しかも守らないことで別に罰則らしい罰則は無いし、この前でも過労死させた会社の罰金が50万とかふざけた安さだったりしていましたし、人を使い潰せば使い潰すほど得をするという
 
そんな状態では人が消耗しきってしまってまともに働けなくなるし、私のような人間であれば会社に恩を感じるどころか恨みしかありませんし、こういうのは会社に損害を与えることばかり考えるようになりますからね
 
 
そりゃあこんなんじゃ生産性が上がらないのも当然だと言えるでしょう
 
 
   

終わりに・こんな古臭いことやってる会社は潰れるのも時間の問題

というわけで、日本の企業を見ているだけでも海外と比較するまでも無くアホな事しかやってないんですよね
 
そりゃあ生産性が落ちるのも当たり前だし、上げないほうが得ですから仕事のやっているふりだけうまくなって中身が全く無いのも当たり前なんですよ
 
 
そんなことをしているから最近の大企業の不祥事みたいに、発覚しただけで会社が崩れそうな事になってしまいますので、そんなことをしている会社はいずれ潰れるのも時間の問題でしかありません
 
勝負できるものが何にもないし、中身もお粗末で、不祥事が発覚すればそれだけでアウトで、そういう会社で仕事をしてても未来が無いんでんすよ
 
 
こんなことをやっている企業はまだまだ多いけど、中にはこういうのを改めようとしている企業もありますし、仕事をするなら前時代のカビが生えたような事をやってふんぞりかえるような会社よりも、改善しようとしている会社で働くべきだと断言しますね
 

 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!

そういう企業を探すためにも、今は転職サイトやエージェントを使って探しやすい時代ですし、前時代のカビに埋もれて居てもバカを見るだけで決して報われないので、そういう状況から抜け出すためにもぜひ!
  
 

合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

ツイートツイート

-社畜批判