社畜批判

「サビ残をすることで評価が上がる」は嘘!頑張る意味が無いことを語る!

2017/11/13

そういうところで頑張ってもホント無駄

 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
よく「サビ残をすることで評価が上がる」といってサビ残をしたり、やらせたりする職場を見かけますが、ぶっちゃけそんなところでサビ残をやってまで評価って上げる必要は無いと断言しますね
 
私もかつてそういう所で働いてましたが、そういうことをする必要性というのを全く感じませんでした
 
 
しかしバブル期に流行った「サビ残をすることで評価を上げてボーナスで差を付ける!」なんてテクニックが紹介されてから現在に至るまで、既にもう貰えるものが無くなってるのにサビ残で評価をあげようとするバカって結構多いんですよ
 
現代でサビ残に疑問を持ってても、何故か周囲の人間は抜け出すことを阻止してきたりしてきますからね
 
 
今回はサビ残をやることで評価が上がるという考えは頭が狂ってるとしか思えないので、そのことについての反対意見の記事でも書こうかと 
 
 

評価が上がるというよりはしないと評価が下がる

現代のサビ残は行うことで評価が上がるというよりは、むしろしないことで評価が下がるというもの
 
私もかつて言っていたブラックで、同僚がサビ残矯正させられてタイムカード切って仕事してた中で、私は切らずに仕事をしていたら私だけ呼び出し食らって1時間ほど説教されましたね
 
社会人としての責任が云々とか、やる気が無いだとか言われましたが、完全にスルーしてました
 
 
サビ残を強制するような所に成り下がっているような所は、サビ残をすることで評価が上がるのでは無く、サビ残というのはやって当然という風になっている所が本当に多く、やったとしてもプラスに働くことはあんまり無いんですよね 

 

まともに給料出さない所が評価して金出すと思う?

仮に評価が上がるとしても、法律違反して賃金出さないようにして人件費をケチるようなブラック企業が、正当に評価してその分の給料を出すのか?という話
 
実際にサビ残をすることでボーナス上乗せされるような事は絶対に無いでしょうし、仮に上乗せしたとしても普通に残業代を貰ったほうが良いようが額しか貰えないのです
 
そんなことをしている時点で最初からお察しでしかありませんしね
 
 
サビ残拒否してても、結局同僚と貰える給料が変わりませんでしたし、してる人間に対しても相当給料を押さえ込んでいるので上がることはありません
 
この場合はサビ残をしなかった私が得しているというよりは、サビ残をしてた同僚が損をするという風に物事は見たほうが良いです
 
 
その後は会社といろいろ揉めて会社を去ることになりましたが、そういう会社であれば別にクビになっても惜しくもなんともなかったですからね
 
会社をクビにならないためにサビ残をするなんて言う奴も居ますけど、ぶら下がるにしても資金を得られる効率がかなり悪いですし、サビ残ってことはなかった事にされるといくら頑張ってたとしても会社の気分次第で簡単に解雇になっちゃうのです
 
そう考えるとサビ残なんぞするよりは、解雇になってもいい位の気持ちで、残業代をきっちり請求するか、残業をせずに帰るかというのが一番いい選択肢なんです

  

サビ残は自分の手柄にならないと断言していい

サビ残をやることで一番得するのは誰か?と言うと、会社とか自分の直属の上司であって、自分の利益になることはありません
 
 
会社は当然人件費を浮かせて仕事をやらせてるのでまるまる儲け
 
直属の上司とかだと、残業を上から減らすように言われている場合に残業を減らしたということで評価が上がる
 
 
という感じで、自分以外の誰かが得するんですよね
 
自分が正当にもらうべきものが貰えなかったり、貰えるか分からないような事を口約束されて反故にされるとかザラです
 
 
そして会社の利益と従業員の利益というのは全て相反するもので、会社が得している事は自分が損している証拠なんです
 
そうすればサビ残ってものが自分の得に全くならないというのはわかりやすことなんですよね
 
 

終わりに・というかサビ残がある時点でやばいので転職すべき

そもそもサビ残で評価される・されないという時点で、サビ残がある時点でその会社はもうブラックなんですよ
 
だからこのように評価されるとか以前の問題で、そういう存在がある時点で見切りをつけてとっとと逃げ出すべき会社の特徴でしかありません
 
 
上記に書いたように、そういう会社であれば仮に辞めても全然惜しくも無いですし、嫌気もかなり出てるでしょうし後悔することも絶対にないでしょう
 
そしてサビ残を断る事でクビになるってなら時間泥棒から時間を守る利益に会社都合でメリットのある退職で利益を重ねる行為なので怖がるどころか喜ぶべきことに発展してるんですよ
 
 
それに私の経験上では、サビ残があるような所は労基法ガン無視の職場が多いので、他の面でもおかしな事がたくさんあり、氷山の一角でしか無いので、そういうのにぶち当たって殺される前に逃げ出すべきだと断言しますね
 
 
 

会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 

今の御時世はこのような転職サイトやエージェントなどいくらでもありますし、わざわざ残業代を出さないような底辺以下の所なんてとっとと見切りをつけて次に行けばいいんですよ
 
職場なんて星の数ほどあるのですから、最低以下だと分かってるのであれば動けば上に行くことは簡単ですしね
 
 
 
同じようなブラックを避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

ツイートツイート

-社畜批判