仕事は次を探す前に辞めても良い!後から探すのがOKな理由を語る!

別に仕事は辞めてから探すのはありだと考えてます
 
 
 
どうも!様々なブラック企業で死にそうな経験をたくさんしてきたAtusiです!
 
 
よく転職したいと思っていても、今の仕事を辞める前に先に次を見つけてから辞めなさい教の人間って結構居ますよね?
 
私もかつて何度も言われた経験があり、今の仕事を辞めるなら次を探してからとかよく言われたもんです
 
しかし実際には、仕事をしながら転職先を探すというのはきついものがあり、そうこうしていたら全然仕事が決まらないということも普通に有り得る話
 
 
先に結論から言ってしまうと、タイトルにもあるように仕事は別に辞めてから次を探すというのは全然問題がない、というか出来ればそうするべきだと私は過去の事例からそう感じました
 
今回は転職先を探すために、仕事を辞めてから探してもいい(というかむしろ辞めてから探せ)という自分自身の経験談を踏まえてそうするべきだということを記事にしようかと
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

転職を考えている時点で今の職場に価値はない

色々と理由はありますがまずはコレ
 
転職を考えているということは、ぱっと思いつくだけでも
 
 
・仕事が嫌になった
 
・激務で消耗した
 
・人間関係が合わない
 
・仕事を次の段階に進みたい
 
・給料がもっとほしい
 
 
他にもいろいろな理由があるでしょうけど、すべての理由って結局は自分の目的がその職場では叶えることが出来ないというネガティブな意見になってしまうんですよね
 
別にネガティブで転職するのは全然問題じゃないことだと私は思ってますけどね
 
 
しかし自分の希望がかなわない場所というのは、その職場は自分にとって一分一秒でもいるべきではない、自分にとって無価値な場所だということなんですよね
 
であれば、そんな所にいるよりも早く新天地を探すためにも仕事は辞めてもいいと断言しますね
 

  

疲れや焦りで判断力が落ちる

私自身の経験なんですが、仕事をしながら転職活動を行うと、仕事の疲れや、早く嫌になった職場から逃げたいという焦りから判断力が鈍ったり狂ったりしてきます
 
そして内定が出た所であればなりふり構わず多少はブラックの鱗片が見えたとしても行ってしまって同じ轍を踏むという事になりかねません
 

私の時も就職しながら転職活動をした時は、早く今のところから逃げたい思いもあって、少し調べればブラックな情報がわんさか出てくるような所に、調べる労力を掛ける事が出来なかったりして再びブラックに入るということもありました
 
 
やはり万全な状態で、心身ともに安定した状態で落ち着かないと回避できるようなブラックに突っ込む可能性が高いです
 

  

転職活動と現在の仕事は両立はきつい

転職活動というのは、調べたり書類書いたり、面接に出向いたりと結構な労力を使いますし、一日に多くて2件もやればヘロヘロになるでしょう
 
それだけ労力が必要なので疲れることが当たり前なのです
 
 
そして仕事というのもこれまた労力を使って神経をすり減らすような事をしたりするので並行して行うのは不可能とまでは言わないけど、かなり不可能に近い
 
上にも書いたように、消耗しきると早く逃げたい気持ちと、疲れで判断力が鈍った状態から転職活動に失敗する可能性がぐっと上がります
 
 

 

 

時間がない

仕事をしていると時間もありませんのでそれだけ吟味する時間が減ってしまって、狭い範囲の限られた選択肢しか選べなくなり、せっかくの求人を逃すことも考えられます
 
それと変則勤務であれば転職活動も行いやすいのですが、実際には平日の一番美味しい時間帯を使えないので、様々なサポートを受けるにしても平日の日中しか使えないということも珍しくないので、意外と時間の縛りというのはきついんです
 
 
勤務によって文字通り動ける時間が無いと言うのと、エージェントなんかを利用するのにも時間が合わないという2つの意味で時間に中々きつい縛りがあるんです
 
これってブラックが人を逃さないためにわざとやってるんじゃないの?とすら思えますね
 

 

妨害してくる可能性が出てくる

もし職場に在籍中で、転職活動をしていることが会社にバレるとちょっと厄介なことに・・・
 
辞めたくなるようなブラック企業だと、我々が思いつかないような方法で妨害してきたりすることがあるんですよね
 
 
上記に書いたように時間の縛りをきつくしてきたり、やめようとしている人を暴力や罵声で阻止したり・・・
 
私は遭遇したことはありませんが、内定が決まった会社に勝手に断りの電話を入れるというのもありえない話では無い
 
 
こういうマイナスな感じで妨害してくるのもあり得るのですが、中には給料アップや待遇の改善なんかをちらつかせて決心を鈍らそうとしてくるタイプも存在しますね
 
一見いいように見えて、最初から給料を出せる余地があったのに絞っていたり、言葉に折れて在籍してもその後の職場内での「裏切り者」という意識で職場に居づらくなったり・・・
 

やはり辞めると決心したら邪魔が入らない内にさっさと逃げるべきなんですよね 
 
  

純粋に今すぐ逃げないと死ぬ

コレは私の経験で何度か遭遇したものがあり、そのまま一分一秒でも居れば命の危険性を感じたことがありましたね
 
過労死なんかも普通に有り得そうなくらい働いてましたし、安全に配慮してないので機械に巻き込まれそうになったり、疲れから車の運転が危なっかしくなったり・・・
 
 
自分の人生を豊かにするために仕事をしているのに、仕事に殺されそうになるというのは本末転倒なんですよね
 
 
そういう命の危険性を感じた時は、やはり殺される前に一目散に逃げるべきだと断言していいです 

 

雇用保険という制度がある

仕事をやめたとしても、次の職にありつくまで雇用保険という制度でお金がしばらくの間は貰えるというモノ
 
これがあるので目先の事で死ぬことは無いですし、その間にゆっくりと職を探せばいいと私は思うんですよね
 
仕事を辞めたら生きていけないという無意味な脅迫感がありますが、そういう洗脳を解除するためにもまずは辞めるということを行ってもいいんですよね
 
 
仮に雇用保険に加入して無い会社というのはたまに存在しますが、それはやっていて当然のことをやっていないという別の意味ですぐに逃げるべき会社の特徴です
 
雇用保険すら加入してない会社は、他の待遇面でもブラックを通り越している可能性が高いです。というか確定ですからね 
 

雇用保険にある程度守られてる or 無いならそれはそれで危ない
 
 
というどっちの意味でも辞めたとしても問題が無いのですよね
 
 

終わりに・逃げたくなるようなクソ会社であれば鎖を切るのもあり

そういう訳で、転職を考えるようなブラック企業であれば、一度は鎖を完全に断ち切ってから転職活動を行うというのは十分にあり。というか実際にそうするべき
 
むしろ中途半端に在籍しているから、職場の様々な重力に引っ張られて転職が上手く出来ないという可能性が非常に高いんですよ
 
 
・疲れ
 
・時間
 
・妨害から逃げる
 
・脅迫概念を解除する
 
 
などなど色々とありますが、これらは確実に転職を妨げる要因でしかありませんので、どうせやるなら見限った所に足を引っ張られるよりも次のために全力を尽くしたほうがいい職場に入れる可能性は高いでしょう
 
 
そのためにも使えるものはなんでも使うべきだと感じましたし 
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
今は転職先を探すのにサイトやエージェントが無料で使えて探しやすい時代ですし、選択肢を一つでも広げるために是非どうぞ!
 
特にエージェントなんかは平日に自由が効いたほうが使いやすいですしね
  

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事