専門用語を使って新人いびりする職場は辞めるべきと断言する

あんなことする奴らは全員底辺のゴミですよホント
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
工場に勤務すると、最初に訳の分からない専門用語を言われて、それが分からないことでキレられるという職場が結構存在します
 
 
俺「シャコ万取って」新人「しゃこまん?」俺「シャコ万!!(半ギレ」
 
 
ちょうどこんなスレまとめ見てたんですが、コレとよく似た状況に遭遇したことは数え切れないほどありましたね・・・
 
 
このように専門用語を使って勝手にキレる職場と言うのは、自分の経験から言えばすぐにでも逃げ出すべき職場の特徴の一つだと実感しました
 
今回はこの事例がどういう意味ですぐに辞めるべきなのかということについてお話しようかと
 
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

専門用語を使った新人いびりのパワハラ体質

コレをやるところというのは大体は確信犯でやっていて、わからないことを理由にパワハラをするような職場な体質であることが非常に多い
 
というか私の場合は100%だったので確信持って確信してもいいくらいですね
 
 
こういう職場は全体的にパワハラ体質であることが多く、ダブルバインドなんかも数多く存在するので下の反撃を一切許さずに立場の弱い人間を徹底的にいたぶるというクソな習慣があるんです
 

ダブルバインド(二重拘束)なパワハラの有効な4つの対処法を書く!
 
ダブルバインドについてと対処法についてはこちらの過去記事をどうぞ 
 

 
更にこの事についてですが「厳しく指導している」と言い張るだけで、改善する気も一切ないのでパワハラ体質が直ることもない
 

「厳しく指導する」という会社には絶対に就職すべきでない理由を語る!
 
関連記事
 
 
居てても改善すること無く、下が入ってくるまで自分がサンドバックになるだけです
 
厳しく接することを免罪符にしてただ理不尽を押し付けるだけの屑な職場ばかりでしたね・・・ 
 
 
私も一番最初に入った会社がこんな感じでしたが、私の次に若手(入社五年目)の人が「一番から開放されて楽になる」とか言ってましたしね
 
すぐその会社辞めちゃったんで、一番下はまた戻ったんでしょうけど・・・ 
 

 

底辺なので空気が淀んでいる

そしてこういう職場に共通することはいろんな意味で底辺の淀みが溜まってるんですよ
 
人間としてもゴミクズ、会社としてもクソブラックで存在してはいけないような会社が多い
 
 
会社の待遇や環境が良くないからまともな人間は辞めて、残るのはクズみたいな人間のたまり場になっているので、底辺の陰気が溜まってしまう仕組みなんです
 
実際に私がこういう目にあった会社は例外なく待遇も職場環境も悪い所が多く、下手をしなくても生活保護の方がいい暮らしが出来るようなところばかりでした
  
 
 
そういう淀みからストレスが貯まるので、それを少しでも解消するために新人など立場の弱い人間をいたぶる習慣が出来上がってしまっているんです
 
 

終わりに・わざわざ底辺連中のサンドバックになる必要はない

そういう訳で新人いびりをするような連中は全員ゴミクズ以下の底辺の連中で、ハッキリいって人間としてかなり格下の人間です
 
どストレートに言ってしまえば勝手に野垂れ死んで草木の養分にでもなったほうがまだ使いみちがある連中です 

そんな連中の為にわざわざ自分からストレス解消のサンドバックになる必要は絶対に無いと断言しますね
 
 
新人いびりそのものがクズ行為ですが、その中でも専門用語を使って指導や厳しさを免罪符にしていたぶる連中は姑息で汚い蛆虫以下の存在で、そういうことでもしないとストレス発散が出来ないようなカスなので、そんな雑魚に関わる時間と労力が惜しいんです
 
そして苦労をしたとしてもそれに見合う何かは絶対に得ることは無いので、全てが無駄としか言い様がありません
 
 
よってこういうことをする体質のある会社は一秒でも早く転職すべきと断言します
 
転職するのに
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

こういう転職サイトやエージェントを紹介していますのでクズの養分になって手遅れになる前に是非どうぞ!
 
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事