社畜批判

職場でいい人に見えても人間関係でストレス感じるなら悪人だ!

2017/10/10

という説について語ってみましょうかね?

 
 
 
 
どうも!数々の職場を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
様々な職場を転々として分かったというか感じたことなんですが、どの職場も最初はぱっと見では周りの人間がいい人に見えることがほとんどじゃないかなって感じるんですよ
 
仮に初っ端からギスギスしてるって分かるのは大問題なので即座に撤退案件ですけどねw
 

私自身も人間関係では結構揉め事だったり悪化したりした経験があるんですが、私にも原因が無いとは言いませんが、それでもそういう人たちと関わることって非常に強いストレスになっているんですよね
 
最初は良い人に見てていたとしても、関わってくるとプライベートや聞かれたくないことを引き出そうとしたり、どうでもいい中身の無い会話に合わせないといけなかったりする場面があったりして、そうこうしている内に職場の人間が嫌になって自然と距離を置いてしまって、それの影響で社内の人間関係がいつの間にか悪化するというパターンが存在します
 
 
最初はいい人たちに見えても、関わっているとストレスを感じる人間というのは、実は善人に見えても全て悪人じゃないかという説を今回は自身の経験から語ってみようかと
 
 

良い人は必要以上に踏み込まない

そもそも本当に良い人であれば、人が嫌がることってなんとなく気配を察して踏み込んだりしないと思うのが普通なんですよね
 
私もかなり空気を読めない方ですが、完全にガチでコレは踏み込んじゃ行けない場面ってのはなんとなくですが分からなくも無いですし
 
本当にその加減が分からずに突っ込む人は確かに居ますけど、そういう人たちは割りと少数派じゃないかなって思ってます
 
 
その少数派を取り除けば、大体の人間というのは越えては行けないラインというものが分かっているはずですし、見かけ上は良い人と思われている人であればコミュ障以上にコミュの場数を踏んでいるのは明白なので、コミュ障に近い私でも分かるような事を理解できないはずがない
 
 
そんな超えられたくない一線に土足で平気で踏み込んでいる時点で良い人とは言えないと私は感じるんですよね

 

そもそも良い人は村八分とかやらないはず

上記のように一線を超えられると、どうしても人付き合いを離したくなるので、どうやっても自然と距離を置いてしまうんです
 
これは自覚があったとしても、最初の内は意識的にどうにかしようとしても最終的には疲れてくるのでどうしても力が抜けるという感じで物理的にそうなってしまいます
 
 
そうする事で、今まで関わっていた分の反動として、その態度がそっけなく見えたりするのでそれをきっかけにして村八分とかが始まってくるのですが、良い人であれば最初からそんなことをしないんですよね
 
そもそも問題としては先に向こうから土足で踏み込んできて、距離を置く対策をしたのに、そこから更に踏み込んでくるという原因を作った上にマウントを取るという最悪なモノだったりするんですよ
 
 
そうすることで職場全体で個人を村八分にする事で一致団結するので、そういう意図を意識的か無意識的にやっているのか分かりませんが、一度始まった個人への止まることは絶対に無いんですよね 

 

嫌だと感じる時点で無意識に何か感じてる説

私は結構初対面から自分に害を出す人間かどうかと言うのがなんとなくですが薄々感づくんですよね
 
そして良い人そうに見えた人たちでも例外なく最初に薄々嫌なものを感じた人は例外なく敵になりました
 
 
これは私の中では今までの経験などから無意識的に相性がいい人間かどうかということを判断しているんじゃないかなと感じるのですが、コレって結構バカにできないんですよ
 
私だけかと思って人に話すとあるあるネタとして使われるので、人間にある程度備わっている機能かもしれません
 
 
そういう無意識的に感じ取る次の段階が、関わっていて負担になったり嫌だと感じる事でだんだんと表面化して警告を出してくれていると私は感じるんですよね
 
そしてそれが進んで最終的に職場で村八分になったりした時でも、人間関係で負担を感じたことのない人は最後まで味方であり続けてくれましたし、勘というのも結構頼りになるんですよね 
 

 

終わりに・そいつらは善意の皮を被った悪意の塊だ

善人に見せかけても最終的には自分への悪意を向けてくることになるので、意識がそれを警告しているのがストレスとして現れるんですよね
 
そういう善人のフリをした悪意の塊の連中は、ジリジリと土台を作って完全に攻撃しても問題ない状況を作ってから表舞台にでてきます
 
 
それであれば最初から敵だとみなして行動をしていたほうがある程度は対処法もありますし、無理して関わって消耗戦になりつつスパイ活動されるとか勝ち目の無い勝負になってしまいますからね
 
そういう訳で例え良い人そうに見える人でも自分の中で負担を感じるのであればそのような人間と関わるべきでは無いのです
 
 
そしてそれに関しての対処方ですが、狭い空間であれば逃げ場が無いので、いざという時の為に逃げ道を用意しておくというのが一番の方法です
 
仕事であれば常に転職活動をしてフットワークの準備運動をしておく位がちょうどいいでしょう
 
というか負担を感じる時点で、その負荷は小さくなるどころか加速して大きくなるだけなので遅かれ早かれ辞めることになりますから、早めに行動しておいて損はありません
 
 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
 
人間関係に負担を感じるのであれば環境を変えてしまうのが一番の対処法なので転職するためのサイトやエージェントを集めてます
 
登録して眺めておくだけでも随分と変わるので、いざという時の備えとしても是非どうぞ!
  
 

ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
それと合わせてブラックへの転職を避けるために、私の失敗談からわかったことを書いてますので、こちらも合わせて是非どうぞ!

ツイートツイート

-社畜批判