「正社員とアルバイトを区別しない」という会社は危ない理由を語る!

ぶっちゃけこういう所は今すぐでも辞めたほうがいい会社が多い
 
どうも!様々なブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
社畜時代に、正社員もアルバイトもいるような環境で仕事をしたことが何度かあるんですが、その時に経営者がよく言うのは
 
 
「俺は正社員もアルバイトも区別しない!」
 
 
という発言
 
一見素晴らしいような言葉に見えますが、私の経験上ではこういうことを言う会社は非常に危険で、すぐにでも転職を考えたほうがいいレベルなんですよ
 
この言葉を聞いた職場で良かったのはたったの一つも無いですからね
 
 
アルバイトも仕事論を持ち出すような会社は
 
 

こんな風に画像でおかしな事を言う職場が多いですからね
 
こういうことを言う職場はすべて屑だと思ってますし、とっとと潰れてほしいもんですが働く人がいるとどうしても継続してしまうのがなんとも・・・
 
 

今回はこういう職場を少しでも弱体化させるために、正社員と非正規を区別しない会社はどうして危ないのか?ということについて記事を書いていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

アルバイトにも正社員並みの仕事を求められる

アルバイトというのは本来であれば仕事の補助みたいな立場であって、メインで仕事をすることが無いのが本来の目的だったはず
 
しかし上記で書いているような所は99%

 
 
「アルバイトにも正社員並みの意識を持って仕事をしてもらいたい」
 
 
というアルバイトも仕事論を押し付けてくる会社が非常に多いです
 
その結果として、明らかに補助である枠を超えて、完全にアルバイトが主力になっている状況で、仕事量も責任もありえないほど多い
 
 
そして私が見てきた職場ではアルバイトも正社員も仕事量に悪い意味でさほど量に変化が無く、アルバイトでも責任や仕事量が非常に多い所が多いんです
 
もはやアルバイトの範疇を超えているのに、仕事量や責任感を増やすことで充実感で(以下略)という思考になっていて、素でやりがい搾取を行うようになってしまっています

  
「やりがい搾取」に注意せよ!ブラック企業からの搾取を許すな!
 
やりがい搾取については以前にこんな記事書いてます 
 
 
こういう傾向のせいで、ただ単に時給で働き、補助であるはずのアルバイトにも責任や仕事量が多くなる傾向にあるんです 

給料はアルバイトという低い方に合わせる

そして気になるお給料ですが、ある時に立場の違う人とお給料を比較したことがあるのですが、身分が違うはずなのに給料はほとんど変わらないという事に・・・
 
しかも明らかに時給換算で最低賃金近くまで減らされていたので、どう考えてもアルバイトという待遇が低い側に合わせているとしか思えない給料でした
 
 
仕事量は正社員並み、給料はアルバイト並みというお互いに労働者にとってデメリットの無い悪い組み合わせになることで、正社員と非正規の差を無くすという意味であったので、薄給激務という表現がしっくり来るんです
 
もちろんその時の正社員はボーナスなんてのもなかったし、他の各種保険もしっかり機能していたか怪しい
 
ハッキリ言って正社員である必要がない会社だったと断言できますし、上記のように区別しないと明言している会社はすべてこの傾向に・・・
 
 

アルバイトで働くにしても仕事量と責任がありえないほど大きい
 
正社員で働くにしてもアルバイト並の待遇で働くメリットが皆無
 
と、どっちに転んでも良いことが何も無いんですよ 
 

 

終わりに・こういう所は安くこき使うかしか考えてない

こういうことを言う会社のすべてが、企業がコストカットの為に人を安く、激務でこき使うためだと断言して良い
 
バイトの待遇なんてのは勤務することで給料が特別増えるわけでも無いし、増えたとしても時給で10円とかの世界なんで確実に頑張りに比例した給料はもらえません
 
単純に余った時間を売っているだけであってそこに必要以上に頑張る必要は無いのですが、それ以上の頑張りを強いられることになるのです
 
 
そして正社員視点から見ても、待遇の面でメリットが無いので同様に頑張る理由も無いので、バイト同様に頑張る必要ってのはありません
 
 
やはり明確にアルバイトと正社員というのは楽だけど安い、きついけどいっぱい給料がもらえる。と明確に分けるべきですし、それが当然であって当たり前なことなんです
 
それをわざわざ「区別しない」なんて言うのは頭のネジがどっか緩んでいる証拠で、ストレートに言ってしまえばただのバカ
 

 
アルバイトに過度な期待をする経営者も多いけど、やはり期待するのであればそれ相応のモノを出してから言うべきだと断言します
 
同様に立場だけ与えても中身を伴わないのであれば、やはりそういうところで働く価値は絶対にないと断言しますね
 
 
もし正規と非正規を区別しないなんて言ってきたら、それは経営者にとって都合のいい区別をしないだけであって、労働者視点ではデメリットだらけなので即逃げるべきだと断言します
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 


今は転職先を探すのもサイトやエージェントなんかで容易な時代ですし、わざわざそんなゴミみたいな会社に拘る必要はありません
 
そういうところで働かないという選択をすることで、ブラック企業に活力を与えないことで自分にも世の中にもメリットがあるので動くべきだと断言します
 

 
  
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです

コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!

最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです

詳しくはこちらで取材した内容を書いています!

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事