退職時の脅しや引き止めに屈するな!すぐ辞めれるし裁判になら勝てる!

こういうのは無視しておk
 
 
 
 
どうも!様々なブラック企業を退職した経験を持つAtusiです!
 

退職しようとしたら「そんなワガママが通ると思っているのか」 労働相談センターに寄せられた悲惨な相談内容
 
 
ここを見ていたら退職する時に脅迫に近い、というか脅迫そのものな事を言われる人って多いみたいですね
 
実際は退職2週間前で言うだけで引き継ぎだろうが社内規定だろうが無視してスパッと辞めれるのですが知らない人が多いみたいです
 
学校とかで労基法とか学ぶことも無いですし、私も会社の散々な仕打ちに疑問を思って調べてから勉強したので知る機会がないのも当然っちゃ当然かもしれませんが
 
 
私自身も過去に会社を退職する時に
 
・代わりが居ないので次が入るまで
 
・社内規定では1ヶ月前までに言うことが義務付けられている

・契約内容が違うからと言ってやめるのは勝手ではないか?
 
などなど、今から思うどころか当時から意味不明な言葉で引き止めに合いましたが、全部振り切って良いんですよね
 
 
今回は退職時にトラブっても強引に押し切るべきだし、押し切っても問題がないことについて記事を書いていこうかと
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

退職するのには2週間前に言えばおk

法律上では、2週間前に退職する旨を伝えればそれ以外は問題ないんですよね
 
社内規定やらで1ヶ月とか2ヶ月とか言われていても法律のほうが効力があるので無視しても大丈夫
 

たまに引き継ぎやら人手不足やらで引き延ばそうとしてきますが、コレに関しては常に人材を用意してなかった会社の落ち度であって個人の責任ではありません
 
勘違いしている会社は、このことについて「無責任だ」とか怒鳴り散らしてきますが、そもそも自分達の落ち度をなすりつけているだけなので挑発ついでに目の前でハナクソでもほじっとけば問題なし
  
 
更に言えば、有給休暇とかも残っていたら退職前に全部使うことが出来ますので、有給が14日以上あったら宣言したその日から即時に会社に行かなくていいという技も使えます
 
「勝手なことをすれば損害賠償が・・・」なんて思うかもしれませんが法律に基づいた正当な権利なので問題は何もありません
 

ただ退職届と退職願の2種類があって、願いだと却下されることがあるので、出すのであれば退職届で退職するという意思表示をはっきりさせることだけは注意ですね

  

仮に損害賠償を請求してきても返り討ちに出来る

労基法ではよっぽどの故意にでもやらない限りは会社からの損害賠償の請求というのは出来ません
 

 
・工場をわざと爆破させた
 
・決められた手順を守らずに損害を出した
 
・守秘義務があるモノをネット上に乗せた
 
とかこれくらいの事をやって初めて労働者側に請求できるので、普通はまず請求なんて出来るんです
 
ちなみにこの件については労基法16&17条に書いてます
 

よって辞める辞めない程度では損害賠償の請求というのは出来ないので、仮に脅してきたとしても無視して良いんです
 
というか逆にこれは脅迫罪になるので、弁護士さんと出るとこ出れば確実に勝てる案件なのでビビる必要は一切ないんです
 
むしろ「臨時ボーナスが手に入るチャンスが巡ってきた!ラッキー!」と思っていいレベル
 
知らない人だと損害賠償や裁判といった言葉にビビってしまうかもしれませんが、しっかりとしていれば何も怖がるどころか、向こうの無知を笑えるんです
 
 

上記で書いたように、退職というのは向こうが人手不足や引き継ぎを指示してきても一切聞く必要がありませんし、全て法律に基づいてるのでこちらの落ち度というのは一切ありません
 
このような言葉をちらつかせて来る意図としては、慣れない言葉でひるませて退職を撤回させるか、本当にバカで損害賠償が請求できると思っているケース
 
 
前者であれば脅すだけで実際踏み込んだら負けると分かっているので一線を超えてくることはありません
 
それに個人相手に損害賠償をしたとしても額が知れていますし、そういう負ける可能性しかない上に資金回収効率も悪い事を仕掛けてくるやつもそう居ません 

そこまでバカなら会社の経営者なんて出来ませんしね
 
 
私はまだ遭遇したことはありませんが、後者のパターンは本当にどうしようもないバカで、こっちが裁判というトラップを仕掛けておけば勝手に引っかかってくれます
 
後はじっくりバカを法廷でいたぶって終わり 
 

 

終わりに・そんな会社はまともじゃないからさっさと辞めるべき

どっちに転んだとしても、従業員を脅してくる会社がまともなはずがない
 
それが発覚した時点でどういう結果に転んだとしても会社に在籍するという選択肢だけはありません
 
 
もし仮に会社がまともであれば、こっちも最大限の礼儀を尽くしてもっと事前に余裕を持って退職する旨を伝えるはずですし、そんな急にやめたくなるということは普段から悪い仕打ちばっかり受けている証拠でしょう
 
それであれば尚更会社のことなんて気に掛ける必要が無く、最後に出来ることは合法的に一番打撃を与える方法で辞めることなんですよね
 

そしてそのおすすめ方法がそんな会社であれば有給なんかも使わせなかったでしょうし、アレは会社の都合お構いなしに法律で認められている権利ですから、有給を消化する旨と最速の2週間で辞めることを組み合わせてその日から行かなくするのが最大の復讐でしょう
 
その後はごちゃごちゃ何か言ってくるでしょうけど、裁判になれば勝てるし、放っておけばいいんです
 
 
もしそれでもやめられないとなれば
 

【退職代行】祝い金で無料どころか実質プラス!男性&女性の退職代行サービスを紹介!

 
こういうものを利用してお金を払ってでも安全迅速にやめるという手もあります 

  

別に会社なんてのは星の数ほどあるわけですし、従業員を脅すような所をわざわざ選択する理由もありません
 
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 


こんな風に沢山の中からサイトやエージェントやらを駆使すればもっとまともな会社に行けるはずですからね
 
人を脅すような恐怖政治を行う会社はいずれ限界が来て潰れるのでそうなる前に逃げるという意味でも是非どうぞ!
   

 
  
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです

コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!

最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです

詳しくはこちらで取材した内容を書いています!

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事