働き方改革で労働環境が逆に悪化しているように見える件

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

 

 

働き方改革って労働環境悪化を合法的にしてるようにしか見えない・・・
 
 
 
どうも!今まで沢山のブラック企業に騙され続けてきたAtusiです
 
最近は働き方改革とか色々騒がれてますが、その中でもトヨタが
 


 
トヨタ自動車は、残業時間に関係なく毎月45時間分の残業代を支給することを保証する新制度を始める。在宅勤務を認める範囲も広げる。世界的に自動運転車や電気自動車(EV)へのうねりが起こるなか、競争相手は米グーグルなど異業種も加わっており、このほかの施策を含め、働き方改革を加速することで多様な人材の確保を図る。
 
すでに労働組合に提示しており、協議のうえ、それぞれ2017年12月の導入を目指す。 トヨタはここまでやる 「働き方改革」で加速
 
 
こんなことやり始めましたね
 
 
私は今まで企業に騙されてきたので、こういうことをやり出したとしてもマイナスにしか思えないんですよね
 
今回はそんな今回のケースの働き方改革について思うことを書いていこうかと
 
 

これただのみなし残業じゃない?

まず一番最初に思ったのがコレってただのみなし残業じゃないかな?ということ
 
普通にやった分だけ払えばいいのに、最初から45時間って宣言する必要って無いと思うんですよね
 
 
みなし残業については
 
みなし残業(固定残業制度)を導入してる会社はブラック企業の可能性が高い!
 
こんな風に導入してるってだけでもうブラックだと思うべきですね
 
 
ようは計算がめんどくさいからガバガバ計算でみなしという名の定額使い放題にする魂胆しか見えないんですよね
 

  

人手不足で残業代45時間確保って最初から残業あり前提だよね

人手不足で最初に残業代を45時間確保するというのは、裏を返せば最初から残業があること前提で募集しているとしか思えません
 
定時で帰れる環境であるならこんな+45時間なんてわざわざする必要がありませんし
 
間違いなく言えることは、45時間以上の残業は普通にあるということで、36協定ガン無視するのは目に見えてます
  
 
他にも考えられるのは、見せかけだけ年収を上げておいてボーナスはガッツリ削ったり、残業は従業員が勝手にやっているという建前作りにしか見えないんですよ
 
基本給を抑えて、基本給から倍率で計算する系の待遇を抑えるためだとしか思えなかったり
 
働き方改革というよりは、劣悪な環境を美談っぽく語るだけになっているんですよね 
 
 
どういう結果に転んだとしても好意的に受けるとのは不可能ですし、こんなことをやるよりも残業を減らす方向に動くべきだと思うんですがね・・・ 
 

 

というかこんな事をするなら人を雇えばいいのに

ああいう大企業が内部留保をしこたま貯めているなら、こんな事をせずにもっと人を雇えばいいんですよ
 
残業代を上乗せするって言ってますけど、その分を雇用に回せば3割増しほどで人を雇えますからね
 
 
やっぱりそういうことをしないということはただのみなし残業で、45時間以上の時間はお金を支払うつもりは無いという意志が見えてますね
 
そういうことをして太った会社なんだろうなとしか思えない
  

終わりに・働き方改革は労基法違反を合法にしてるだけ

何かと働き方改革という言葉が出ますけど、どれも内容を見ていると労働者の負担を減らしたり豊かにするものではなく、現在の労基法違反の真っ黒な状況を法律を変えてセーフにしているようにしか見えないんですよ
 
こんなの少し考えれば何処に労働者から見て利益があるのか分かりませんしね・・・
 
 
これからも政府も企業も何かと働き方改革という言葉を使ってどんどん労働を劣悪に追い込んで行くのを見ているとほんと社畜として働くのはオワコンになりつつあるなって感じますね
 
働き方改革なんて労基法違反の労働を強いた経営者を死刑にして、派遣とか非正規を取りやめればすぐにでも解決するような事だと感じるんですけどそれをしないって現状を見ると、やっぱり本当の意味で改革することは無いんだろうなと思えますね
 
 
そんな社畜として生きるくらいなら自分で金を稼いだほうが会社に命綱を握られないので、好き勝手に搾取されることもなくなるでしょうし、そういうことに力を入れて労働者は自衛する時代になってきてるんでしょうね
 
幸い今はインターネットの発達で個人でも金を稼ぎやすくなった時代なので
 
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
 
実際に私がやってる方法とかも載せてますので、脱社畜を目指したい方は是非どうぞ 

 



ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!


・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除したことを明言するエージェントの中では最大手!
1万近くの求人があり、全国規模で求人を掲載されています!
面談場所のアクセスも主要都市の駅から近いので利用のためのアクセスも便利です!
就職のための面接練習などの選考対策のサポートもあり!


・JAIC(ジェイック)説明会申込

100%すべて取材をした求人を取り扱い全国各地で説明会を開催!
契約企業は5万社を超え就職の幅も広いですが離職率の高いブラック業界は除外!
すべて正社員の求人で就職成功率が80.3%に就職後の定着率は94.3%とかなり高く労働者にとって優良企業ばかり!
書類選考もなく入社後の教育する優良企業ばかりなので既卒、第二新卒、大学中退、フリーターかかわらず20代なら就職支援も無償で行ってます!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する! 


脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事