ブラック企業の正論っぽい言葉は全て暴論!前提条件が間違ってる!
コロナで就職や転職難になった人向け!
コロナで外出や面接が出来ないなら家の中から転職活動すべき!
家に居ながらオンラインで転職活動できる特集です 
 
コロナの影響でテレワークにならない仕事は辞めるべきと断言する! 
今後の時代でテレワーク出来ない会社は働く価値がないのでそういった職場を探す人向け  

不景気だからこそ転職保証があるプログラミングスクールを利用すべき!
未経験からでも受講してIT技術を身に着けた上で転職保障で就職先を確保したい人向け  

30歳以上でも大丈夫!年齢制限が高い転職エージェントを集めてみた! 
年齢制限が多いエージェントの中から比較的年齢制限が緩くて利用できるものを特集しました  
ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!



・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます

ブラック企業が言う正論っぽい言葉には騙されるな!
  
 
 
どうも!労基法違反当然な環境で社畜を10年ほどやってきたAtusiです!
 
 
よくブラック企業ごときが
 
 
こんな風にブラック社員の事を正論っぽく叩く場面を何度か見てきましたね
 
これはネット上で出回ってたミスドの画像らしいのですが、これと似たような事を言うブラック企業は沢山ありますし、実際私も過去にいくつも経験してきました
 
 
これで大体の労働者は正論っぽい言葉に圧倒されて何も言い返せずに黙ってしまうのですが、こういう言葉って実際は正論に見えていても前提条件から狂っているのですべて間違っている言葉ばかりです
 
というわけで、今回はこういう正論に見せかけた暴論で押してくるクソボケ野郎共の言葉がどうおかしいのか?ということを自分の考えを述べてみようと思います
  

ブラック企業の言うことが正論に聞こえるのは判断力が落ちている証拠

こういうブラック企業が言う正論っぽく聞こえることというのはすべて前提条件が間違っているのですが、日々過酷な労働やストレスを与えられ続けてしまった結果として正常な判断力が失われてしまうので正論として聞こえてしまうのです
 
 
例えば残業を命じておいて
 
「お前たちの仕事が遅いから自分たちの時間を犠牲に埋めるのは当然だ!」
 
「遅れた分はお前の責任なのだから会社に申し訳ないと思わないのか!」
 
「申し訳ないという気持ちがあるなら残業代なんて請求するな!」
 
 
ということを言ってくるブラック企業って多いと思うんですが、第三者視点であればおかしいことを言ってるのは容易にわかるんですが、これが意外と当事者だと正論に聞こえてしまって言い返せないということが結構あるんです
 
 
そもそも仕事の出来不出来で報酬をもらっているのではなく、命令があって時間拘束されてる分で給料が決まっており、仕事が遅れたとかで未払いが許されるなら早く終わったら割り増しを払うべきです
 
なのでブラック企業の正論に聞こえるものというのは、すべて会社側に都合がいいことばかりで何も正論ではないのです 

 

それが労基法違反をしていい理由にはならんよね?

こういった正論に聞こえる暴論を振り回し、労基法違反をすることを正当化してきます
 
上記に書いた残業の例以外にも、自分が過去に実際に言われたことがあるものを挙げてみると 

「ブラック企業の事を悪く言い、ろくに働かない社員が増えてきました」
 
「自分の能力を棚に上げて、起業批判をし、自分の有利に事をすすめるのはどうかなと思います」
 
「そもそもこの業種を選んだのはあなたです、一定の職場が良ければ飲食は選ばないはずです」
 
 
確かに何となくそれっぽい正論に聞こえなくもないです
 
 
多分普通の人ならこういうことを言われた瞬間に正論に聞こえてしまって何も言い返せなくなるということになりそうです
 
 

そして従順な奴隷が出来上がってしまうでしょうけど、しかし全部コレって 
 
 
「けどそれ労基法違反していい理由にはならないよね?」
 
 
の一言ですべて片付くんですよ 
 
 
確かにろくに働かないやつも見てきましたし言いたいことはわからんでも無いのですが、それが労基法違反っていう犯罪をやって良いことには全然ならないんですよ
 
ろくに働かない人が無能でゼロ地点に居るなら、法律を犯している犯罪者はゼロ以下でマイナスに突入しちゃってるので、どう考えても無能な人よりも犯罪者のほうが格下でしかありません
 
 
例えるなら飲食店でさんざん飲み食いした後にお金を払わずに「お金を払ってほしければもっと金を出したくなるような料理を出しなさい」って言ってるようなもんです
 
こういわれたら味云々以前に「さっさと金を払え」って言えると思いますが、ブラック企業の経営者というのはこういうおかしなことをすまし顔で言ってきて、それを間違っているのはお前だ!と錯覚させるスキルは超一流です
 
 
多分、働くということであれば、契約書なりを書いてるはずで、書類上ではまともな事を書いているはずですし、先に契約を破っているのはブラック企業の方なんです
 
更に言えば法律上は後からでも労基法違反しているような事が分かれば契約を無効にして破棄することも可能
 
 
先に労基法違反して、こういう正論っぽいことでゴリ押ししようとする姿勢は居直り強盗とさほど変わりません
 
犯罪者でしか無いゴミカスクソボケが何を言っても無駄なんです
 
「何か主張するなら先にそっちは法律を守れば?」でOKなんです

 

やる気を引き出すのは会社の仕事よね?

私の経験上、仕事のやる気とかモチベーションってのは、企業が個人に自主的に出させる事を求める事が非常に多いのですが、アレは逆だと本気で感じてます
 
従業員のやる気さえ引き出してしまえば多少は過酷な職場でも乗り越えようとする人が多いですが、そのやる気を引き出すのは企業の役目なんですよ
 
 
私は残念ながら企業からやる気を湧き上がらせるような事は何もされた覚えはないし、パワハラや労基法違反、生活保護以下の賃金などでやる気をダイヤモンドヤスリで削られるような事ばかり受けましたが、そんな状況では仕事をまともにしようとは思わないんですよね
 
 
そして今回のミスドの件も、こういう事を言っている時点で相当のブラックであると簡単に予測出来ますし、自分から従業員のやる気をゴリゴリ削いで「社員が動かねぇ」とか言ってるアホでしか無いんですよ
 
そりゃあそんなことをしているなら社員は誰でも嫌気が出て働こうとは思わないよね
 
 
私の経験上では、普通に生きられる+α程度の給料を渡し、労基法を守って、普通に休みがあって、パワハラとか無いという最低限の事をやってれば普通にやる気が出て仕事をしようとする人間が多いハズ
 
しかしその最低限すらもせずに、精神論でむち打つ事ばかりしている企業が本当に多い
 
社員にあれこれ言う前に人を雇うなら最低限くらいはこなしてから言ってほしいもんです

  

こういう奴は義務を果たしても権利を認めない

そしてこういう奴らの問題点は、たとえどんなに義務を果たしたとしても権利を認めることはありません 
 
もし仮に認めるなら最初からちゃんとやってるはずですし、それにこの場合の権利ってのは権利というか最低限の保証ラインと言うべき
 
最低限ってのは上限って意味では無く下限のことなのに、そういう事を理解してない奴らが非常に多い
 

私自身も2番目に行った電気配線の会社が労基法無視で残業代未払い当たり前で日付変わっても働くみたいなところでしたが、残業を無くすか賃金をくれって言われて
 
「義務を果たしてから言え」
 
と今回のミスドのような事を言われまして、仕事も真面目に取り組んでいた時期がありましたが、仕事量が増えるだけで労基法が守られる気配なかったですし、私よりも遥かに仕事が出来てた先輩も似たような状況で辞めましたからね
 
 
そういう訳で、そういうことを言う奴らは最初から守る気が無いので、こっちもブラック社員化するのが対策の一つ
 
しかも権利ですらなく最低限の保障だということを頭に入れておきましょう
  

 

 

終わりに・こういうカス経営者の元はすぐにでも去るべき

こういう経営者のバカは死なないと治る事は無いでしょうし、自分から手を下す価値もないカスばかりです
 
私の経験上では、こういう経営者の元は一秒でも居るべきでは無いと確信していますし、さっさと去るべきなんですよ

 
私よりも学歴が高くて稼げない人を知っていますし、私よりも学歴が低くて良い所に行ってる人も知ってます
 
上で頑張らなかったからこんな底辺についたみたいな旨の文章がありましたが、私から言わせればそんなもんは関係なくただの運でしか無いんですよ
 
だから努力が足りないとかそれっぽく言って正論風味を押し付けるのは的外れでしか無いので、そういう意見も聞く必要は全くなし
 
すべてが色々と捉える点がズレているので、将来性も無いでしょうし、私の場合は社長が夜逃げしましたからね
 
 
私自身も全然高スペックな人間じゃないけど、ここまで物事の要点を外せるこういう奴らよりはマシ
 
圏内屈指のアホ高で下から数えた方が早い成績の人間に言い返されるくらいの物事しか喋れない人間と思うと早く逃げるべきだと感じるはず
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

 
今は世の中に星の数ほど就職先があるのにわざわざそんなゴミみたいな奴らが居る就職先を選択する理由は無いんですよ
 
このように転職サイトやエージェントが沢山ある時代なので、そういうのを駆使してブラック企業の餌食になる前に逃げたほうが自分と世の中のためですからね
 
  

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
 

・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!



・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます


 
こちらの記事もどうぞ!

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 
【退職代行】祝い金で無料どころか実質プラス!男性&女性の退職代行サービスを紹介!

   
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
   
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事