仕事のバックレはされる会社が絶対に悪い!嫌になったら即逃げろ!
コロナウイルス関連記事!
コロナで外出や面接が出来ないなら家の中から転職活動すべき!
 
コロナで転職活動に支障がある人はぜひ! 


コロナの影響でテレワークにならない仕事は辞めるべきと断言する! 
 
こんな状態でも在宅勤務にならない職場はやめたほうがいい!


コロナウイルスの対策をしない会社は働く価値なしブラック企業だ!
 
危険な状態でも安全に一切配慮しないゴミのような会社で働く価値はない!
 
ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
 

・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!



・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!

バックレする人よりも逃げられる会社のほうが絶対にアレは悪いんですよ
 
 
 
どうも!過去に何度か仕事のバックレを経験した事のあるAtusiです!
 
 
仕事のバックレ話というのはあちこちでちらほら聞こえまして、する人間を「無責任だ!」と叩く傾向にある気がします
 
私も過去に2回ほどバックレをしたことがあるのですが、私の経験上ではバックレ行為に関しては非があるのは労働者ではなく会社側だと確信しています
 
 
よくバックレた人を叩く意見を目にしてイラッと来ることがあるので、今回はバックレ側の意見を書いてみようかと
 
 

人が逃げるような環境にしているのが悪い

私がかつてバックレた職場は、法律無視も当然でしたし、勝手に契約の中身を変えてきたり、いつも成人した大人が泣くようなそういう職場ばかりでした
 
どちらかと言えば私は真面目で我慢強い方だとは思うのですが、そんな私でもそのような環境には限界が来てまともな辞め方ではなく逃げるようにして辞めました
 
というかその時は強引にでも逃げる選択肢を取らないと精神や肉体に重大なダメージを負うことになっていましたので、悠長に相談とかもしている暇がなかったです
 
 
book○ff(○ックオフ)がヤクザに絡まれたりブラックバイトだった件
 
人材派遣会社は人権なし!使い捨て前提の劣悪環境のライン工の現実! 

  
ちなみに逃げ出したのはこの2つ
 
厳密に言えばバックレとはちょっと違うかもしれませんが、仕事を放棄して帰ったという点では一緒なのでw
 
 
 
私以外にも逃げ出した人間が居ましたし、人が逃げる職場というのは異常なところが多いんです
 
逃げた人間と話をしても普通の真面目な人でしたし、逃げ出した人間を叩くよりは、真面目な人でも逃げ出すという解釈をするべき 
 

 

少し欠員出ても回るようにするのが会社の義務

そうしてバックレが出た時に凄く騒ぐのですが、会社というのは常に人員配置に余裕を持たせておくべきなので、その配置を行っているから騒ぐんです
 
更にこのようにギリギリの配置しかしていない所は、それだけ労働者の負担とかも考えてないので、だからこそ逃げられるのは自然で当然な事でしかない
 
 
様々な職場を見てきましたが、経験上では危ない会社ほどバックレした人の事をグチグチと言う傾向にあり、危ないところでは1週間はずーっと居なくなった人間のことばかり責めていました
 
バックレに関して文句を言う会社は、まずは会社がまともかどうかを鏡を見て振り返ってほしいもんです
 
 

  

経験上、バックレたくなる会社は辞めて正解

私の経験上では、仕事はバックレたくなったら逃げるという選択肢は大正解だと感じてます
 
仕事は嫌だと思った時点で辞め時だと本気で思っていますし、本来であれば給料、労働環境、人間関係がまともな職場であれば逃げ出す人間なんてそんなに居ないはず

 
仕事が嫌だと感じたら続ける価値なし!とっとと環境変えろ!
 
関連記事
 

その上でバックレたくなるというのは普通にこれら上記の3つの内のどれか、または全部がない場合で、更にそこに恨みという要素も足されている状態
 
こんな状態がまともなんてことは絶対にありえません
 
 
嫌な仕事なんてのは続けていても何も良いことはありませんし、それがバックレしたくなる領域まで来るのなら尚更です
 
人が逃げたくなるような職場の方が絶対にまともではありません 
 
 

終わりに・逃げて次を探すというのは大正解

そんなわけで私はバックレに関しては賛成派の人間です
 
こういうことを言うと「社会人としての責任がー」とか騒ぐ奴が居るでしょうけど、私から言わせれば法律も守らないような犯罪者が何を言っても説得力が無いんです
 
 
仕事なんて気に入らなくて割に合わなければさっさとやめればいいし、それについて責任感とか持ち出してくるのがおかしい
 
仮に責任感とか本当にあるのだったら、先に人が逃げないような環境を作ってから言えと言い返せば良いんですよ
 
 
それにちゃんとした手順を踏んでも辞めるのに阻止されて逃げ遅れて大変な目に合うのは自分なので、それらを勢い良く振り切るためにもバックレという手段は悪くない
 
バックレられて会社が人を恨むのは完全にお門違いですし、完全に追い詰められる前に逃げてしまったほうが絶対に良いと断言しますよ
 
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大! 

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 

 
 
逃げた後なら次を探す余裕もあるでしょうし、ゆっくりと次を探すためにこのようなサイトやエージェントを利用する時間も沢山あるはず!
 
探すのが面倒という人の為に転職に使えるあれこれ集めてますので是非どうぞ!
 
時間があるならゆっくり焦らずに変な会社を避けるために探すのもいいでしょうね!
 
 
合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
 

・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!



・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


 
こちらの記事もどうぞ!

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 
【退職代行】祝い金で無料どころか実質プラス!男性&女性の退職代行サービスを紹介!

   
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
   
 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事