職場で暴力による恐怖政治を行う所は絶対に転職すべき理由を語る!

ああいう所で耐えても良い事何にも無いよ?ホントに
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
最近はブリヂストンで上司の暴力でうつ病になるなんてニュースがありましたが、仕事ごときで殴られるってホントありえない
 
私もブラック企業を転々としてきてその内の3割くらいは暴力による恐怖政治を行っている職場に属した事がありますが、ああいう所って我慢するよりもさっさと逃げて次を探したほうが良いって感じましたね
 
 
多分表に出ないだけで、暴力で従業員を支配している会社ってのは世の中には結構多いんじゃないかなって思うんです
 
んで表に出ないから中々相談できなくて・・・って人も多いだろうし、表に出せば耐えれないのは甘えとか言う輩も未だにいますからねぇ・・・
 
 
本来なら暴力がある事自体が既におかしいのですが、今回はもうちょっと踏み込んでどうして辞めるべきなのか?ということについて色々と書いてみようかと
 
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

恐怖政治は短期間は効果あるけど長期間になると・・・

恐怖政治ってのは経験した事ある身の意見としては、短期間であれば恐怖で身が引き締まるので効果があるんですよね
 
アメとムチなんて言葉もありますが、アレは短期間で恐怖で締め付けてすぐに緩めて、また締め付けて・・・と長期化させないという手法の事を指してるんじゃないかなって思えてきますね
 
 
しかし、短期間で効果があるからといってずーっと恐怖政治を強いられると、強いられる側はストレスで潰れるか、反逆心が芽生えていつ後ろから刺そうか考えるようになってくるんですよね
 
比率としては体感で見た感じ「潰れる9」対「反逆心1」って割合じゃないかなと
 
 
前者がそうやって潰れて人が辞めていくのももちろん問題だし、私のように反逆心が生まれてしまうと組織に貢献しようとかミリも感じなくなります
 
むしろ強いてくる側を困ったタイミングでトドメを刺す事ばかり考えていたので、そうなってしまうと連携が大事な職場という組織では大きなマイナスになるんですよね
 
 
 
一致団結とかまで行くと気持ち悪いけど、ある程度の連携が必要というのは就職してから感じましたが、その連携がとれるかどうかも怪しくなってくるんですよね
 
こんなのが職場にいい影響を与えるはずがない 
 

 

暴力が許されるとエスカレートしてくる

これは完全にいじめと同じ原理で、最初は小突き程度から始まるのですが、ここで反撃がないとわかるとどこまで大丈夫かという我慢大会になってしまうんですよ
 
最初は指で付く程度だったのが頭を叩く、尻ケリ、レンチでゴンと段々とエスカレートしてきましたからね
  
 
 
それに職場で暴力を振る奴らは総じて全員知能指数が低いサル以下のバカなんですよね
 
そういうバカばかりなのでやっても良いラインってのがわからなくなって(そもそも最初からダメ)重大で取り返しのつかないことになってから気がつくという事もあるんですよ
 
 
そうなったとしてもバカに保障が出来る能力はあると思えないし、無いことを良いことに逃げ出す事も考えられるし、ダメージを受けた自分がやられ損するだけ
 
 
どストレートに言っちゃうと「バカと関わな」ってことなんですよね
 

 

そういう会社は遅かれ早かれ潰れる

そういうことをしている会社は遅かれ早かれ会社が傾きます
 
私も暴力を振るわれた職場を見てると大体業績悪化して傾くか潰れるかの2択で、前者でも潰れるのは時間の問題でしょう
 
 
精神的にストレスは溜まるし、肉体的に再起不能になる可能性もあるし、会社も潰れるとなると何一つとして良いことが無いんですよね
 
 
これが耐えた先に億万長者になることが出来るとかなら耐える理由も分からなくもないけど、絶対に無いですからね
 
暴力があるって時点で、この先の道は奈落ですって言ってるようなモノですから、奈落と分かって苦行を受け入れるなんて美徳どころかバカのすることなんですよ
 
進むのも辛いし進んでも報われないって道ならとっとと引き返して別の所に行くのが大正解なんですよね 

 

終わりに・暴力による恐怖政治は耐えるメリットないからさっさと逃げろ!

こんな感じで暴力による恐怖政治は耐えても何一つとして良いことはありません
 
ぶっちゃけ暴力があることが最初から間違えているので、それに耐えれないのが甘えとか意見を見ますがその前提がもう狂ってる
 
恐怖政治に耐えても精神が壊れるか、反骨心から傷害罪を起こすか、肉体的に取り返しのつかないダメージを負ってしまうかのどれかなので、どれになっても自分には不利益しかないので馬鹿馬鹿しいと断言できますね
 
 
私も恐怖政治から逃げるために転職を行いましたが、確実に恐怖政治を受けているよりはずっといい判断だったと断言できますね
 
仕事なんて星の数ほどあるんですから、わざわざマイナス要素しか無いって分かりきってる所でじっとしているなんて本当に時間の無駄でしか無いです
 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

 
そういうわけで恐怖政治から逃げ出すためにも転職に使えるサイトやエージェントまとめて紹介していますので逃げ出すためにも是非どうぞ!
 

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

おすすめの記事