社畜批判

お給料は仕事の我慢料と言われるが、我慢して稼ぐ金は知れているぞ!

我慢って本当にお金になりませんねw

 
 
 

どうも!楽してお金を稼ぐことばかり頭にあるAtusiです!
 
 
社畜をやってて仕事が辛いと感じた時に言われたことのある
 
 
「給料は仕事の我慢料だ」
 
 
という価値観
 
多分、沢山の人がこの言葉を聞いたことがあるでしょうし、未だにこの言葉を社会に出たら聞くことってあるんじゃないかなと思っています
 
 
確かに就職すると仕事は嫌なことが多く、ぽこぽこ爆発していると簡単に村八分になったりするので、毎日が我慢大会が開催されているようなものです
 
そういう意味ではそういう行為に耐えたからこそもらえるお給料というのはある意味では我慢料だという価値観も分からなくもない
 
 
ただ様々なブラック企業で我慢してきた私から言わせれば我慢ってさほど金にならないと感じてます
 
今回はそんな私がブラック企業を転々として我慢してきて感じたことを書いてみようかと
 
 

 

我慢することは全然お金にならない

私は今まで数々のブラック企業を転々としてきましたし、多分本当に漆黒企業には劣るかもしれないけど、それでも一般企業から見れば良いとは言えない環境ばかりでした
 
 
外で働いてた時の話
 
その時の大半の話はここにカテゴリで分けて書いてます 
 

短い間だったとは言え、いる間は確実に我慢をしていましたが、劣悪な環境で我慢をして貰えた給料って手取りで10万前後くらいしか貰えないんですよ
 
場所によっては手取り5桁なんて事もありましたね
 
手取りで14万を超えたことなんて派遣で交代勤務をしていた時くらいですが、明らかに見合った給料ではありませんでした
 
 
 
劣悪な環境や、クソな人間関係にも耐えた報酬が月10万程度って思うと決して高いとは言えません
 
そうして感じたことは我慢ってのは苦痛の割にお金にならないんだなってのを肌で感じました
 
 
よって我慢料が給料だとするとあまり稼げないのも納得できる話です 
 

  

我慢を強いるようなところでは稼げない

個人的に感じたのは、確かに何処の職場も我慢をすることばかりでしたが、それでも我慢の大小ってのはあるんですよ
 
そうして常日頃から「給料は仕事の我慢料」なんて豪語して常に我慢を強いる所ほど給料が少なくて割に合わない傾向にありました
 
 
これも考えてみれば自然と分かることで、我慢なんてのは本来であればしない方が良い事ですし、むしろ我慢するような事は改善していったほうが生き生きと仕事が出来るので、減らしていくべきことなんですよ
 
 
そうして減らす努力を行って、その責任を従業員にぶん投げて我慢できないやつがおかしいと蔑ろにする所が従業員を大切にしているなんて事は絶対に無い
 
蔑ろにするからこそ劣悪な環境を強いて薄給でこき使うのも平気でやってくるのです
 
 

よって給料は仕事の我慢料ってのは、ただの経営者の怠慢を個人に押し付けているだけで理不尽なだけ
 
我慢を強いているような所ではお金もさほど稼げないのも納得できる話ですね! 
 

 

終わりに・我慢してると感じたら即転職した方が幸せになれる

そういうわけで仕事で我慢してる・強いられてると感じた場合は、転職をした方が幸せになれる可能性が非常に高い
 
少なくともそんな我慢を強いるような所にいたとしても改善することは無いどころか人を追い詰めることをドヤ顔するようなクソばかりですし、改善は期待できないので逃げるほうが絶対に楽
 
 
それに嫌なことを我慢していたとしてもストレスが溜まって精神的にも肉体的にも目に見えてダメージが出てしまったら回復の費用のほうが高くついてしまいましからね
 
それだったら最初からダメージを負わないようにするのが一番かしこいやり方ですし、ダメージを出さないようにしてくれる会社のほうが給料も高く出る傾向にありますからね
 
 
今いる会社で我慢をしているなと感じていて嫌気が出て転職を考えているのであれば絶対に今すぐでも動くべきですし
 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
今は無料で使える転職支援も溢れかえってますので、サイトやエージェントをまとめて掲載していますので、我慢から逃げ出すためにも是非お試しあれ!

ツイートツイート

-社畜批判