社畜批判

会社に見切りをつけろ!すぐに退職してして転職すべき会社の特徴を語る!

判断は早ければ早いほど良いです

 
 
 
どうも!様々なブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
最近だと入社数日で辞める新人などがニュースになりますが、見切りのつける早さに嫌味では無く本当に素直に感心します
 
私自身がブラック企業だと分かってもずるずると働いていた(それでも数ヶ月)事があるので、やっぱり見切りをつけて辞めるべき会社というのは3年は我慢するとか説もありますが、ぶっちゃけ1秒でも早く見切りをつけて辞めるべきなんですよ
 
 
最低一年は在籍しないと履歴に傷が付くとか話も聞きますが、そんな悠長にしていたら職歴どころか自分の体や精神が傷ついてもっと復帰が困難になりますよ
 
今回はそんな見切りをつけるべき状況を自信の経験から語ってみようかと!
 
 

奴隷以下の扱い

このブログのテーマにもなっている社畜状態ですね
 
 
まともに生きていけない給料で、労働基準法も守られず、人の命のなんとも思っていないような職場ですね
 
社畜の待遇はローマの奴隷以下!!2000年前よりも退化してる件  

 現代の社畜って2000年前のローマの奴隷以下の扱いですからねー・・・奴隷のほうがマシってどういうこっちゃい・・・
 

待遇や労働環境以外にも、災害発生しても定時出社当たり前とか、結婚や家を買ったりして身動き取れなくなって、そういうのを人質みたいにして劣悪な環境を押し付けるとか
 
 
私の経験上ではこういう会社はいくら耐えて頑張ったとしても、それが自分にとってプラスになることって無いんです
 
待遇なんかも最初からそんな劣悪な環境を強いるような所で頑張っても上がるはずがありませんし、人間として成長したとか意見もたまーーーーーーーーーーに見ますが、ハッキリ言って無駄過ぎる成長で、そんな事をしてる暇あるなら株のチャートの動きの一つでも知ったほうが絶対に有意義 
 

こんなのは第三者視点であれば即論外だと分かるんですが、当事者になると過労や洗脳によってなかなか異常だと認識できずにズルズルと辞めれないパターンが多いです
 
 
生きるために仕事しているのに、仕事をするために生きてるになっているのであれば手段と目的が逆転しちゃっているので、そういう所は即見切りをつけるべき
 

職場での嫌がらせがたくさんある

社会人やってて思ったのが、無駄に年だけ食って中身が糞ガキと同レベルの連中が本当にいっぱいいるんです
 
「おとなになってもいじめがやめられない」という全然成長してない低レベルな人間が多い 
 
 
そういう会社って居ててもストレスが溜まるということもあるのですが、人間として低レベルで幼稚な人間しか居ないので働く場として相当オワコン
 
そのような環境だとまともな感性を持ってる人間は辞めていくので結果としてそういう中身が糞ガキしか残らないのでそのうちその職場も潰れるんです 

 
私自身も受けた経験があるのですが、大人になってからのいじめってのはものすごくタチが悪いんです
 
精神は変わってないのに知識だけは大人になっているのでこれがもう陰湿な上に咎める人もいません
 
上司なんかも君主危うきに近寄らずの精神で仲裁なんかもする気配ありませんしね
 
更にムカついたからとってぶん殴ってしまえば傷害罪でしょっぴかれるのは反撃した側で、仮に戦ったとしても負けた時のリスクが大きすぎるのと勝っても居づらくなったりするので見返りもさほど無い
 
 

遭遇したら何もせずに逃げるのが一番楽で一番効率のいい対処法なんですよね 
 

無駄なことが多い

社会人をやっていると本当に不要な事って多いんです
 
誰も見ないような書類を作ったり、二度と誰も触ることのないようなデータを打ち込んだり、原因が分かりきってるのにそれっぽく理由を作って始末書を書いたり、進展が全然ないのに何時間も会議させられたり・・・
 
 
こういう無駄なことってやれば電気代や人件費など成果が何にも無いのにかかるだけですし、中にはそういうことは仕事じゃ無いと言いながら無償でやらせようとする会社も結構多いです
 
私も上記に書いたようなことはサビ残でやらされてましたね・・・私はやる気がなかったので中身スカスカで帰ったりしましたけど、無駄な作業ですから中身とかどうでも良いですからね
 
 
無駄な作業に無駄な作業が合わさって雪だるま式に作業量だけ増えて身動きが取れなくなるとかも結構ある話で、私の時は何も決まらない会議の報告書を誰も見ることが無いのに作成し・・・なんて事もありましたし、会議をするためには「会議をします」って書類を提出するようになったりと無駄がどんどん増えていきました
 

そういう作業って疲れるだけで何も良いことがないですし、身動き取れないのに作業量だけ上がって拘束されるとかもしんどいですよほんと 

 

上司や会社の人間がクソに思える

もし会社の人間が尊敬できる人ではなくクソだと思えて来くるのであればそれも見切りをつけるべき
 
会社での上司というのは自分を写す鏡みたいなもので、自分が会社に在籍して年を取ることでどうなるかという見本になりやすいです
 
 
そんなことは無いと思っていても、直属の上司とかの動きって知らず知らずの内にトレースしてしまうので、毒親に育てられると親になった時に毒親になりやすい傾向にあるとかそんなのと一緒なんです
 
 
マイナス要素をモロに受けることになるので、社会人になって間もない人格形成がされる時は特に重要です
 

会社規模が縮小してる

私が中小企業を転々としてきた経験からなのですが、社長が2代目とかで、初代のときよりも会社規模が小さくなっている場合は要注意
 
初代 > 2代目 という長いスパンで見なくても、2代目時代でリアルタイムで会社が弱っていくのを肌で感じましたね・・・w
 
 
会社というのはどの会社にも例外なくサイクルがあって
 
導入時期 > 成長期 > 成熟期 > 衰退 > 倒産
 
という段階が存在するのです

 
 
そうして会社規模が過去に比べて小さくなっているということは成熟期を超えて衰退期に入っているのでいつ次の段階に行ってもおかしくありません
 
 
自分が興した会社なら運命を共にというのも悪くありませんが、所詮は他人が作った会社なので、それに巻き込まれる必要は無いのです
 
 
特に社長が「昔はすごかった」などと話をし始めているのであればその会社は要注意
 
衰退期に間違いなく入っているので倒産するのも時間の問題でしょう

  

終わりに・そういう時はさっさと転職すべき

これらの所は経験上では長く居ても絶対に報われることがないので、こういう場面になった瞬間でもいいくらいに見切りをつけてとっとと辞めるべきなんです
 
上にも書きましたが職歴に傷が付くよりも自分自身に傷が付いたほうが復帰するのが困難になりますからね・・・
 
 
それに今の御時世ではブラック企業の方が多いので、そういう実情も把握している人も多いので、正直に逃げたことを話して理解を得られないような職場だと非常に危険ですし、むしろ職歴の短さだけで落としてくれる会社なら余計な手間が省けていいですよ。同じような失敗をしなくて良いように向こうから選別してくれる訳ですからね
 
 
そうなるとブラック企業から断ってもらえるようになる、自分自身へのダメージは最小限に抑えられるとなるととにかく早く見切りをつけるというのは長い目で見ると良い事しかないんです
 
もし上記のような場面に遭遇しているのであればすぐにでも辞めたほうが人生は有意義に過ごせますよ
 
 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
という訳で見切りをつけるべき会社を後押しするためにも次を探すためのサイトやエージェントをまとめて掲載しています
 
次はもっと良い所へ行くためにも是非どうぞ!

ツイートツイート

-社畜批判