職場の嫌な老害の有効な対策方法はこれだ!奴らの非道を許すな!

職場で遭遇する団塊の世代は人間関係のストレスの大元
 
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々とした経験を持つAtusiです!
 
 
職場をあちこち行っていると、特に中小企業で見かける傾向が強い老害と言われる団塊の世代
 
戦争を経験せずに高度成長期でバブルというイージーモードを苦労なく抜けてきた癖に、現代のハードモードの若者をいじめて優越感を感じる人種の一つです
 
 
この老害の存在で職場で強いストレスを貯めて夜中に一人で泣くような事になったり、精神疾患にかかって取り返しのつかなくなるような目に合わせてくるので、ただでさえキツイ状態に余計な負担を掛けてくるので控えめにいって死んでほしいと思ったことも多々ありました
 
 
全てとは言わないけど、今だと結構な確率で遭遇するこの老害。それについての対処法を書いてみようかと
 

 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・退職代行「辞めるんです」

業界最安値の27000円で利用できる退職代行です!
業界初の料金後払いであり、料金を払ったのに失敗したということがないのが特徴です!
退職成功率も7000件の実績で100%の成功率で、申し込めば即日会社に行かなくてもOKです!
辞めたくても辞められないブラック企業対策にはぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

徹底的に無視する

老害は嫌がらせすることが目的なので、本当に些細な事でも揚げ足を取ってきます
 
中には「存在が気に入らない」とか理不尽過ぎる理由で激怒してくる事も多々ありましたね
 
 
そうなると最善策の対処法は徹底的にかかわらずに無視すること
 
無視することでもそれはそれで怒るのは当然ですが、そういう人間は何をしても怒ります
 
それなら極力関わらないようにして揚げ足を取られる機会を減らすことが何よりの対処法
  
 
下手に下から出ると向こうも「反撃をしてこないやつ」と認識して調子に乗ってくるので、敵対意志を見せることも重要です
 
そういう人間は味方にしても一切役に立たないので、最初から排除している方が立ち回りもしやすいです 
 
 

 

怒らせて燃えカスにするために燃料を投下する

私も10代の頃は本当に短期でよく怒っていたのですが、20代になってくると段々と怒ることもエネルギーが必要になってくるのでしんどいなって感じます
 
このしんどさは年々増加していくので、楽になることは無いでしょう
 
 
20代の私ですらこういう風に思うのであれば、間違いなく年だけ取っている老害はもっとしんどいはずなので、逆にここは怒られる為の材料を投下して常に怒らせて燃えカスみたいにしてしまえば良いのです
 
理不尽に怒られるのであれば身構えてないことから受け流すのもなかなかしんどいモノがありますが、最初から怒らせると割り切って挑発をすれば受け流すのも容易いです
 
 
受け流す時に面倒な演技をしたり、鼻くそでもほじって更に挑発をしてもっと燃料を投下するのもいいでしょう
 
それによって殴りかかってきても慰謝料を請求できますし、合法的に正当防衛ということで叩きのめすのもありですからね

  
場合によっては怒りすぎて血圧が上がって脳の血管が切れるということもレアケースですが決してあり得ないことではありません
 
そうなったら高確率で排除できますし、自分は別に手を出してないので傷害罪になることもないのでかなりおススメな手段であるといえますね 

力ではかなわないと思わせる

老害というのは自分の体力がガタ落ちしているくせに、若い人に対して理不尽を押し付けたり嫌がらせをするのが大好きです
 
完全におとなしい猛獣にちょっかいを出して遊んでいるようなモノで、それがどれだけ危ないことかということを気がついていません
 
 
いじめっ子が反撃の心配が無いと思うとどんどんエスカレートしていく現象と一緒なのです
 
こういうのはハッキリ言って知能指数がないと言って良いような動物と対処法は一緒で、力でかなわい。キレたら何をするか分からないと思わせるのも一つの手です
 
 
 
私も過去に本当にとある老害に我慢が出来なくなって、首を締め上げて殴り掛かる寸前までいって、後もう少し自制心がなければ完全に殴りかかっていたような状態になったことが一度だけありました
 
この時は本当に我慢の限界で、解雇になっても良いや。というつもりで本気で締め上げてたのですが、これが効果が抜群で翌日以降から嫌がらせがピタリと止みました
 
 
体力の下り坂の老害と力が有り余る若者が喧嘩をすればまず後者が勝ちます
 
更に前者は嫌がらせ程度、後者は殺し合いくらい気迫が違えば精神面でも勝負にならないのが普通なのです
 
 
散発的にやり返してもあまり効果はありませんが、本気で我慢が出来なくなったら爆発するもの一つの手です
 
本当に手をだす寸前で、かつ実際には殴らない領域の怒りを演出できるとGoodです! 

  

終わりに・それでも駄目なら転職が一番早い

これらの方法は一般的にはあまり良くないと言われている方法ですが、今までで効果があったのもこれです
 
というか相手は動物と一緒なので、人間として接するのは無理があるので、畜生を対処するという心構えくらいでちょうど良いのです
 
 
私の今まで見てきた会社の経験では、若い人と老害と「どっちが未来があるのか?」「どちらが害を撒き散らしているか?」という判断も出来ず、年上を敬うというクソな価値観だけで無条件に若者を責める職場は未来がありません
 
 
善悪の判断が出来てないのと、投資先の判断が出来ていないという両方の意味で経営者として失格だと断言していい
 
前者は善悪の判断が出来ないからこそブラック企業みたいな違法行為も平気でしてくるし、後者の意味では適切な投資が出来ないから会社が伸び悩んでますからね
 
だからこそそういう会社は一度大事になりそうな事を仕掛けて会社を去ることになっても全然惜しくはありませんし、解雇されたら会社都合で色々と美味しいですからね!
 

本音を言うとこんな阿呆に時間と労力を費やしているのは非常にもったいないので、さっさと老害がいない職場を転職して目指すのが一番効率がいいんです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

  
老害だけではく、職場に嫌だと感じる人がいる場合も同様で、そういう人間と一緒に仕事をしていても人生の大半を無駄にするだけです
 
上記リンクに転職に使えるサイトやエージェントをまとめて掲載していますので、嫌な奴から逃げるためにも是非どうぞ!
 

 
 
他にもブラック企業を辞めたいけど辞められない時には、申し込んで明日から会社と顔を合わすことなく辞められる
 
辞められないブラック企業には退職代行「辞めるんです」を使うべき!
 
業界最安値の退職代行も紹介しておりますので合わせてどうぞ!

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・退職代行「辞めるんです」

業界最安値の27000円で利用できる退職代行です!
業界初の料金後払いであり、料金を払ったのに失敗したということがないのが特徴です!
退職成功率も7000件の実績で100%の成功率で、申し込めば即日会社に行かなくてもOKです!
辞めたくても辞められないブラック企業対策にはぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

おすすめの記事