社畜批判

労働問題は解決しない!?相談は社内ではすべきではない理由を語る!

例えそういう相談窓口が社内にあっても

 
 
 
どうも!数々の労働問題を自分で経験したAtusiです!
 
 
社畜をやっていると、パワハラやサビ残、その他にも沢山の労働問題が存在しますが、この様な労働問題が発生した場合に社内の人間に相談をするようにと言われている人も多いかもしれませんが、私の経験上では問題が発生した時には絶対に社内の人間には相談すべきでは無いと感じました
 
会社によっては「相談窓口」なんてものもあるかもしれませんが、こういうモノが設置されていたとしても社内の窓口である限り絶対に相談すべきでは無い
 
そんなものがあっても1000000000000%絶対に断固として信用すると寝首を取られます、ホントに 

 
 
私の過去の経歴を見てもらえれば分かると思うのですが、法律違反が当たり前の環境で消耗していたので社内の人間に相談したことがあるのですがどえらい目にいつも合いました
 
ぼちぼち5月になってきて、新社会人の人がそろそろ会社からの洗礼を受けて疑問を持ち始める時期だと思ったので、地雷原を歩いて地雷を踏み抜きまくった私の経験を語ってみようかと
 
 
 

問題を解決しようとする所は最初から問題は発生していない

私の持論ですが、問題を最初から全力で解決しようとする意志のある職場は、最初から問題が発生しないことが多いです
 
私は10近くの職場を転々としてきましたし、その転々とした会社の中でも部署異動を何度か経験しましたが、中には本当に類稀なケースでまともな職場もあった時が数%程度ですがあったんです
 
 
そういう所は上もしっかりしていましたし、問題があったら即解決する姿勢があったので、問題と認識する前に解決している事が多く、不満というのが発生しない事が多いです
 
 
世の中の職場を見ていると、労働問題が発生していても放置したり「気合・努力が足りない」とかいって精神論で理不尽を押さえ込もうとする職場が圧倒的に無茶苦茶多いのですが、中にはごくごく稀に最初から問題を感じさせない職場というのも確かに存在する
 

・・・ほんっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとに稀ですけどね! 

 

相談は反乱分子をあぶり出すためのモノだと思え!

という訳で問題があるということは、口ではなんだかんだ言っても解決する意志が無いと見たほうがいいのです
 
よく「問題があったら相談して?」とか言われる社会人の人も多いでしょうけど、これは相談して解決しようとしているケースは無い
 
 
この相談を受けるフリをしていて、社内に不満を感じる反乱分子を探し出すというよりも探す必要も無く向こうから来るという状況で、こういうのは一つでも放っておくと連鎖して最終的には社内全体が反乱分子化するので、そうなる前に芽を摘み取っておかなければなりません
 
一人が問題を感じているということは、他の人間も薄々感じている事で、これが一人が着火剤となることで不満が表面化してきますから 

それと大体こういう話というのはいくら匿名でやったとしても、上の人間には伝わるモノですのであまり匿名性というのは意味がなく、仮に本当に匿名だったとしても大体の話って聞く人が聞けば特定なんて余裕で出来るんですよ 
 
 
 
私の場合だと胸ぐら掴まれて「殺すぞ」って脅したクソ上司のことを匿名で相談したはずが、次の日にはそのクソ上司に話した内容全て筒抜けで面談なんて事があり、その後は当然の如くパワハラも悪化していましたからね・・・
 
それもこういうことは一度だけじゃなくて、大体の会社でもこういうことがあり、問題が解決するどころか悪化する事しかありませんでしたよ・・・ 

  
 

反乱分子とみなされたら会社は排除する方向に・・・

会社から反乱分子とあぶり出された場合は、次の集団としてはいかなる手段を使ってでも会社を辞めさせようとする動きが活発になってきます
 
私の上のケースだとパワハラがあったことを報告して情報が筒抜けになり、更にパワハラが悪化したとしても次に相談してもパワハラの事実を黙認されるか、自己責任など言ってまともに取り合ったりされなくなります
 
 
こうなってくると完全に社内では追い詰められる事になってくるので、一人を見せしめにすることで他の不満を持つ人間を押さえ込んだり、全体で薄々感じている不満の着火剤を取り除こうとしてきます
 
確かに組織を動かすのであれば、不安材料を取り除くのは最適解と言えるのですが、その排除される個人に選ばれるのはたまったもんじゃない
 
 
今の私ならそういうことはバカバカしいと断言できるので速攻会社都合にして辞めますが、社会人経験が浅かったり、日本独特の「辞めることは悪」という価値観が強く残っているとこういうことに対して追い詰められますからね
  

 

 

終わりに・労働問題を感じたら黙って耐えるか即転職の2択

という訳で会社で労働問題を感じた場合は、本当に相談するだけ無駄を通り越して害まで発生します
 
それならば黙って相談するよりも被害が少ない状況で耐えるのがベターということになりますが、私の考えではそんな状況で会社で仕事をしていて何が楽しいのかさっぱり分かりませんね
 
というか人生でそんな我慢をするなんて美徳でも何でも無くただの無駄
 
 
上にも書いたように労働問題が発生しているということは改善する気が無いと言っているようなものなので、その職場で改善を期待するなんて事は時間も労力も無駄
 
下っ端ごときが相談する程度で変わるくらいなら最初から変わっていますからね
 
 
ってな訳で労働問題を感じた場合は、無駄な労力を使う前にその力を転職する方向に活かすべきだと断言しますよ
 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた 
 
ここの記事に転職するためのサイトやエージェントをまとめて紹介していますので、良さそうだと思ったのがあったら利用してみると良いですよ
 
試すだけならタダですからね!
 
 
経験なんかよりも転職は若さの方が重視されるので、クソ環境で消耗して手遅れになる前に是非どうぞ!

 
 

ツイートツイート

-社畜批判