雑記

アーリーリタイヤに必要なお金はどれくらい必要なのか計算してみたよ!

実際に考えてみた

 
 
 
どうも!ブラック企業の社畜よりもアーリーリタイアに憧れるAtusiです!
 
 
実際に私のように労働から開放されて定年を待たずに早期に会社を辞めてアーリーリタイアをしたいと願う人は決して少なくは無いでしょう
 
リタイアすると人生つまらんよ?とか言う人間が居るけど、そう言う人間は間違いなくブラック企業で社畜の経験が無い奴の言うことなので完全に無視でOK
 
私ならブラック企業に殺されるくらいなら、退屈でもアーリーリタイアの道を選びますね
 
 
そんな早期に労働から解放されるアーリーリタイアについてどれだけの額があれば出来るのか、私なりに試算してみました
 
会社から入ってくるお金が無くなる訳なので、ある程度の蓄えが無いと出来ませんからね
 
 
 

アーリーリタイアに必要な額の大体の求め方

アーリーリタイアを目指すような人は基本的に欲が無い人がほとんどじゃないでしょうか?
 
仮に強欲であれば、都心部にタワマン構えたり、聞いたこともないような高級車を乗り回したり、すごい高いお酒飲んだりと贅沢がしたい人が多いので、引退する人生はつまらないとか考えてバリバリ稼ぐ方向に力を入れますからね
 
 
となると月10万もあればそれで十分と思えるくらいの質素な生活をする人が殆どでしょうし、むしろ10万でも下手すれば余るかもしれません
 
 
85歳位が83.59歳と言われているのでちょっと多めに見て85歳
 
今では100歳まで生きる人も珍しくないので、仮にここでは100歳と仮定します
 
 
今この記事を書いている私が28歳なので、
 
 
( 100歳(生きると仮定する年齢) - 28歳(現在の年齢) ) × 10万(月の生活費) ×12ヶ月 = 8640万
 
 
流石に8640万は一生社畜やってても絶対に到達出来る自身はありませんね・・・・w
 
実際はここまで長生きはしないでしょうけど、それでもざっくりとした計算をして6000~7000万はほしい所
 
 
現在の若者でもアーリーリタイアを考えている人は大体このくらいでしょう 

 
しかもこの額は結婚をせずに独身であると仮定し、更に人生で何も大きな悪いイベントが起こらないと仮定した場合の最低額
 
結婚したり養育費だったりそういうコストが発生するならもっと必要になってきます 

  

アーリーリタイアしての資産運用での必要額

ただ貯金を食いつぶすやり方では減っていく一方なので、常にお金が減る恐怖と戦うことになります
 
私の考えではアーリーリタイアして貯金を潰していくというやり方はあまり賢いとは思えません
 
 
そこで株などの資産運用をすることを大半の人が考えますが、一番株で難易度が低いと思うのが株を買ってずーっと持っておいて配当金を当てにするやり方
 
そしてこの配当金で生活するのにいくらあればイケるのかという試算
 
 
この記事を書いている2017年5月20日現在で、配当金で一番効率がいい利回りという数値があるのですが、その数値が高いのがアールビバンという会社で、5.28%
 
現在の株価の5.28%分のお金が一年間に入ってくるようになると考えて貰えると分かりやすいかと
 
 
そして月に10万円、年で120万円の資金が必要ということで、ここから逆算すると
 
 
 120万 ×(100 ÷ 5.28) = 約2272万
 

お?結構現実的な数値になってきましたね?
 
今は1000万円くらいなら30になるまでに貯められる額なので、もう半分頑張れば十分手が届きそうな範囲
 
もうちょっと余裕がある暮らしとしては3000万くらい欲しい所 

 
ただこの配当金というのは常に出るわけでは無く、業績が悪くなると配当を減額したり無配当になったりすることに
 
そのいい例として、2011年に起こった関東大震災で原発が爆発したりして賠償金でとんでもない事になって配当金が出なくなるどころか、株価が1割近くまで減った東京電力という例がありますので、これも危ない
 
 
それに配当金を多く出すということは、その分は企業の投資に回せないという事も同様に言えるので、成長しない会社というのはいずれ潰れていきます
 
大企業でも平気で傾く時代なので、一生この配当金が続くということも考えられない
 
 
ある程度投資の知識があれば時代によって乗り換えたり売買代金で元手を増やしたりリスク管理も出来るでしょうけど、それも絶対ではありませんからね
 
しかも株の知識なども無い人の方が世の中には多いんじゃないかなと想像するのも難しくありません

 
 

アーリーリタイアを目指すべき人そうでない人

アーリーリタイアのメリットと言えば、やはり
 
・自分の時間を取り戻せることと
・人間関係に悩むことが無くなること
・クソブラック企業に頭を下げる必要が無くなること
 
 
この辺りのメリットがとても大きいので、やりたいことがあったりする人生なら思う存分なんでも出来るので夢のような状況でしょう
 
 
反面デメリットは
 
・お金が常に減っていく
・人とのつながりが減る
・仕事がしたくても再就職はし辛い
・趣味がなければ毎日暇
 
 
一部のデメリットは自分のやり方しだいでいくらでもどうとできますが、無趣味な人で仕事が生きがいってバリバリタイプはすると一気に老け込む可能性あり
 
そういう人は普通に仕事をして生きたほうがいいんじゃないかなと思ってます
 
 
私みたいにやることがいっぱいあって時間がとにかく足りなくて、クソブラック企業が嫌いで、人間関係が嫌だと言う人なら最高ですね
 

  

終わりに・アーリーリタイアを目指すのであれば不労働所得の仕組みの構築を!

アーリーリタイアを目指すのであれば、貯金を増やしてから離脱というやり方では非常に非効率ですし、貯金が貯まる前に自分がくたばる可能性も非常に高いです
 
それならば自分が働かなくても勝手に利益を作る不労働所得の仕組みを構築したりするのがリタイア時期も早められて、減っていくお金の心配もしなくていいという一石二鳥のメリットがあります
 
 
特に不労働所得の構築ならブログとか書けば書くほど記事が溜まって、その溜まった記事が勝手にお金を産んでくれるようになるので、私も徐々にではありますが勝手にブログがお金を稼いでくれるようになってます
 
それに常に入る額が小さく見えても
 

月1000円稼げるブログの資産価値は○万相当!配当利回りで計算したよ!
 
月1000円も稼げるというのは資産価値で見ると悪くないのですよ
 
その資産価値分、配当生活を行う為の試算の額から減らせるということですからね
 

 
別にブログに限らず、就職しなくてもお金を稼ぐ方法と知識を身に着けておくというのも非常に有効なので
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
こういうことにも取り組んでおくとアーリーリタイアのハードルはぐっと下げれますよ!
 

 
 

ツイートツイート

-雑記