感情労働などクソ!理不尽にキレる老害はまともに相手をするな!!!

 

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた! 
 
交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 

 

 

本当に理不尽な事で怒る中高年はまともに相手してはいけない
 
 
 
どうも!クソ老害に理不尽な事で沢山怒られた経験を持つAtusiです!
 
 
 
キレる中高年へは「感情労働」だと割り切って対応? 大学教授の回答に「納得できない」という声相次ぐ  
 
この記事を読んでいたらあまりにもあるある過ぎて、私だけじゃないんだなって思い出しましたね
 
本当に中高年の老害ってのは意味不明な所に怒りのスイッチがあるので、関わると控えめに言って叩きのめしたくなります
 
 
仕事の予定の確認をしただけで「社内の全員の仕事くらい常に把握しとけ!!」とか怒鳴られた事もありましたね・・・
 
その把握の為に確認取ってるんだろうが!!って本気でその時は思いましたw
 
酷いのになると延長ケーブル取りに行って横をすれ違うだけでブチ切れられたり・・・
 
ああ・・・思い出すだけで頭にくる・・・
 
 
 
こういう理不尽にキレる老害共に対して、感情労働だと割り切って仕事をする。という回答があるみたいですが納得出来ることじゃ全くありません
 
この感情労働について思うことがあるので今回はそれを記事にしようかと
 
 
 

悪くなければ絶対に謝罪はするな!

よく理不尽な事で切れられた時に、大体事情を察している上司でも
 
「とりあえず謝れ」
 
というアドバイスをしてきますが、私の経験上ではこれは絶対に間違い
 
 
理不尽にキレる奴というのはキレてストレス発散することが目的なので、絶対に下手に出るべきではない
 
そういう相手には理由なんてのは何でも良いので、接触があっただけで導火線に火が付くようなモノで、自分が良い悪いの問題ではないのです
 
 
自分に落ち度がない場合に謝罪をすると、この手の輩は「コイツには何をしてもいいやつ」と思われる可能性が非常に高く、どんな理不尽でも押し付けても大丈夫とみられると、理不尽が加速してきます
 
そして謝らなかった場合には、それはそれでブチ切れてくるのですが、そうすると今度は向こうも極力関わろうとしてきませんので、前者に比べると若干マシ
 
 
前門の虎、後門の狼の状況でどっちを選んでも積んでると言える状況なんですが、私は虎を相手にするよりは狼を相手にした方がまだマシだと言い切れるので、それなら絶対に謝罪をしないというのが比較的マシな選択なんですよ
 
 
ついでに言うと二人っきりの時に理不尽にキレられたら思いっきりキレ返すと大体黙ります
 
理不尽にキレるやつは長年の経験からキレていいやつかどうかというのを見定めてますので、その対象から外すためにも戦うべきなのです
 
 

感情「労働」だと言うのなら手当を出せ!

この様な事を「我慢するのも仕事の内」といって理不尽を押し付けようとしてきますが、これは大間違い
 
本来はこの様な不要な我慢というのは仕事には一切関係がなく、しかも落ち度があるとすれば理不尽を強いる側
 
それを立場の弱く、反論しにくい立場の人間に不当な我慢を押し付けて、それを仕事と言い張るのであれば我慢料を別に手当として支給すべき
 
 
それらも含めて仕事だと言い張る奴が多いのでしょうけど、間違いなくしなくていい我慢はするべきではないし、こちらの落ち度でないことなら尚更
 
 
これが仕事の内容でやっちゃいけないようなミスをして怒られたというのならそれは仕方がない
 
しかし老害がキレることというのは基本的に本当にどうでもいい事が多く、そんなことのためにいちいち気を使って無駄な労力を割くというのは愚か過ぎる
 
 

本当に仕事にならない仕事で無駄に消耗することを押し付ける事が多いなって感じますね

  

終わりに・こういう老害が居る所は転職すべき

私から言わせれば生産性や組織の士気を削いでいる存在に対して何も出来ずに下へ我慢を強いるような組織は不平不満が無茶苦茶溜まってそのうち崩壊するだけなのでさっさと見切りをつけるべきだと断言しますね
 
かつてこういうクソ老害が居る所に就職をしたことがありますが、毎日毎日顔を見るのも嫌だったし、理不尽に我慢する事でストレスが無茶苦茶貯まるので、毎日毎朝トイレへ駆け込んで下痢していましたからね
 
 
個人的にそういうやつには我慢できずにブチ切れて叩きのめしてもいいとは思うのですが、そんなカスの為に自分が加害者になって刑務所に入れられるのも馬鹿馬鹿しい話ですからね
 
一番いいのはそういう理不尽にキレる老害が居ない所へ転職するのが一番いいです
 
私が見てきた傾向としては、中小企業の製造業はこういう理不尽にブチ切れる老害が多いのでそういう所は避けるべきだと感じましたね
 
 
そういうクソ老害は相手にしてても何もいいことありませんし、対応をせずに我慢を強いる経営者がいる場合もクソで改善することは絶対にありません
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!   

 
そのようなクソ人種と関わっても人間として成長するどころかストレスで胃に開けるだけで何もいいことはないのでさっさと転職すべきでしょう
 
転職するのに使えるサイトやエージェント等をまとめて紹介していますので、クソ人類から逃げるためにも是非活用してみてはいかがでしょうか?
 
 
合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!



ブラック企業から今すぐ逃げたいあなたにオススメ!
 
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

実際に会社で働いた3700万人の現役社員・元社員の口コミが沢山掲載されているサイトです!
大手16社の求人情報や20万件近い情報を一括検索出来ます!
都合の良いことばかりじゃ無い、当事者だからこそ分かる情報を見て転職先をブラックかどうか調べよう!
転職エージェントと組み合わせて効果倍増!利用してブラック企業に当たる確率を下げるべき!


・キャリアスタート

ブラック企業を省いて安心して転職してもらえるように取材を行い求人がある会社の設立経緯や成り立ち・業界特性から社風や労働スタイルを予測、ブラックな環境や社風が予測される場合には紹介を見合わせるユニークな取り組みをしておられます
ブラック企業と噂された会社に提言を行い完全週休二日制のホワイト企業へ変えた実績あり!
関東方面メインですが全国に求人があり、直接面談以外にもラインや電話などで遠方からでも利用可能です!
詳細はこちらにて!取材を行いました!


・第二新卒エージェントneo

ブラック企業を排除したことを明言するエージェントの中では最大手!
1万近くの求人があり、全国規模で求人を掲載されています!
面談場所のアクセスも主要都市の駅から近いので利用のためのアクセスも便利です!
就職のための面接練習などの選考対策のサポートもあり!


・JAIC(ジェイック)説明会申込

100%すべて取材をした求人を取り扱い全国各地で説明会を開催!
契約企業は5万社を超え就職の幅も広いですが離職率の高いブラック業界は除外!
すべて正社員の求人で就職成功率が80.3%に就職後の定着率は94.3%とかなり高く労働者にとって優良企業ばかり!
書類選考もなく入社後の教育する優良企業ばかりなので既卒、第二新卒、大学中退、フリーターかかわらず20代なら就職支援も無償で行ってます!

ウチのブログの人気記事まとめ!
 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する! 


脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!

交通事故の加害者の保険が最悪の東京海上日動だった時の対策を書く!

 

 

ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!

離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!

内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
 
詳細はコチラにて!取材してきました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事