社畜批判

残業規制を迷惑と考える人間は例外なくカスであると断言する!

「マジでこんなやつ居るの?」って思ったのですが・・・ゼロではないみたいですね

 
 
 
どうも!残業なんてクソだと本気で心の底から思っているAtusiです!
 
 
「残業規制はむしろ迷惑」と考える人々の事情
 
こんな記事があったので読んでいたのですが、本当にこんなことを心の底から思うやつ居るのかな・・・?と疑問に思えて仕方がない
 
けど、この内容で残業をしたいと思う人間って例外なくカスだと言い切れるような連中ばっかり
 
 
私は100%残業規制には大賛成の人間なので、今回はこの記事の内容から困るやつは例外なくカスだということをぶった切りまくっていこうかなと

 

残業代を生活費のアテにしてる人

残業代を稼ぐ必要があるほど生活費をつかっているというのは、よっぽど身の丈に合ってない生活をしている浪費家で、お金の管理が出来ていないんだろうなって感じてしまいますね
 
別に贅沢な暮らしをしたいから働くという考えそのものは否定しませんが、それにしてもやり方はあるだろう・・・と思えるんですよ
 
 
残業代を稼がないと生活できないというのであれば基本給が少ないか浪費家かのどっちかだけど、後者はそれだけでお金にだらしないろくでなしだと言い切れるし、前者だとすれば低い基本給に低倍率をかけたとしてもさほど大きく伸びないという判断が出来ないと私は見てしまいます
 
 
そんな低倍率で時間を使って頑張るくらいなら、さっさと帰って副業の一つでもすればいいのにって思えてくるんですよ
 
流石に副業一本でいきなり食べていくのはしんどいとしても、残業代を稼ぐよりは続けてさえ居れば効率よく稼げるようになってきますからね
 
 
昇給なしの社畜で頑張るより副業に力を入れた方が収入が伸びるよ?  
 
残業代とは違うけど、これも似たような意味で書いてますので是非どうぞ!
 
 

日中にスイッチが入らない5時から人間

結論から言っちゃうと「なんでその時間帯に働いてるの?」って言いたい
 
確かに夕方からやる気出たりスイッチ入ったりすることは私自身もあるから、そういう人間が居ることはわからないこともない
 
 
ただそれが毎日決まった時間からしか本気を出せないと言うのがわかっているのであれば、その時間帯から労働が出来る仕事に付いたほうが効率は絶対に良いはず
 
 
私自身はいつやる気のスイッチが入るか分からないので、朝起きてブログを書くこともあるし、夜中に目と頭が冴えて書ける時もあるので本当にバラバラ
 
けれどもスイッチが入ってない時に物事をやっても大体はグダグダになってろくに成果を出せないんですよね
 
 
 
そういうことは悪いとは言わないけど、それならそれで別の働き方があって、そういうことを選択したほうが絶対に有意義だと言える
 
総合で見ればそうでもないけど、働ける時間帯は常人の数倍の効率を出せて、働けない時は常人の数分の一とかになるようであれば発達障害の傾向があるので
 

発達障害者が働きやすい職場を探すならこのサイト利用してみたら?
 
 
ここで紹介しているサイトを利用して転職することをおすすめします
 

  

自発的にクオリティにこだわる人間

私から言わせれば時間を沢山かけて良いものを作ろうとする人間は全員素人だと断言します
 
 
これは私自身が昔に趣味でお絵かきをしていた経験があったのですが、一つの絵に本当に時間をかけていいものを作ることがいいことだと思っていた時期がありました
 
そしてお絵かきに興味があるからイラストレーターのトーク会とかも行ったことがあるのですが、その時の話をしていた大御所の人が凄いクオリティの絵を30分で書いた話とかするんですよね
 
 
そういう人達っって締め切りなどで時間が逼迫しているので、限られた環境で最大限の成果を出すことを目標にしているという話が聞けて、その時に思ったのが
 
 
素人は最大限の成果を出すためにコストや時間を惜しまない
 
プロは限られた環境の中で最大成果を出すことを重視している
 
 
といういいものを目指すということから見ても全然中身が違うんですよ
 
 
私も料理は調理師免許取ったくらいの端くれですが、お料理に関しては少ない時間や工数、安い材料で美味しいものを作るかということに視点が行きますからね
 
 

この場合だと限られた時間(定時)を無視してまでクオリティにこだわるというと聞こえはいいのですが、この様な人種がやっていることは所詮は素人のお遊びで自己満足なんですよ
 
その自己満足の為に他の人が帰りづらくなって巻き添えにする人間はやっぱりカスだなって言い切れる

  

長時間残業することで上司に頑張ってるアピール

これは長時間労働をすることで頑張ってると見る会社の評価のやり方がクソだと断言できますが、それの次くらいにこの様な働き方をする奴も悪いと言える
 
 
長時間労働が評価の対象になっている職場は、やった仕事の中身では無く、ただ単にどれだけ会社に仕事をしたふりをして長くいるかという点でだけ評価されるので、早く終わらせて帰りたいというまともな感性を持ってるやつが腐るか辞めるかの2択になるんですよ
 
 
そしてそのような評価をしてくるようなところでも、誰ひとりとして抜け駆けすること無くさっさと終わらせて帰る奴が偉いという風潮にすればいいのに、そのように残る人間がいるから絶対に残業が無くならない
 
私の時だと「あの人が残っているのにどうして早く帰ろうとする?」といつも引き止めに合ってましたね
 
勤務時間中に遊んでいて5時から人間みたいな人間の手伝いなんて死んでもしたくないし、それで仕事を多くこなしても給料は下だからやりたくもない
 
 
まともな人間を腐らすのにエチレンガスをばらまくような腐った果物みたいな存在なんですよ
 

  

スキルアップをしたいと思う人間

仕事に対してやる気があるのは結構なことだけど、スキルアップした先というのを考えているのかな?といつも思うんですよ
 
その会社で残業をしたとしても、確かにその会社のスキルは伸びるだろうけど、そこから先につながるか?と言うと正直微妙な所
 
 
仕事内容は他の仕事場に移ったらまず使えないことの方が多いし、仮に独立するとかするにしてもその会社で得た内容なら元の会社に頼んだほうがいいとなってしまう
 
更にそんな社内でしか通用しないスキルを積んで出世したとしてもコストパフォーマンスは劣悪なんですよ
 

出世はコスパが最悪!上を目指すべきではない5つの理由  

参考記事
 
 
もし会社を踏み台にして何かしたいと言うのであれば、その会社で残業をやっているよりもさっさと家に帰って別なことを学んだほうが効率が良いし
 
長時間労働で頭も体も疲れ切っている状態に何か詰めようとしても学習するための効率も滅茶苦茶悪いですからね
 
程々の休憩を取って普通に勉強するほうが効率は良いんですよ
 
 
というか定時時間で仕事も終わらせないような手一杯の状況に、無理に詰め込んでも自爆するだけだとしか思えないんですけどね・・・? 
 

 

終わりに・どれも非効率なことばかり!やりたいなら個人で勝手にやれ

どれもに言えることなのですが、この様に残業を規制されて困る人の言い分は全て非効率なモノばかりで、こんなのはレア人種だといい切れるし、そのレアな人種の為にその他大勢の大多数の意志が反映されること無く巻き添え食らって残業する羽目になるんですよ
 
するのは勝手だと思っているけど、同調圧力で押さえ込んでくることがなければ。の話ですがね・・・
 
 
そしてこの様に残業で求めることと言うのは、スキルや給料などどの理由であってもさっさと家に帰って個人で何でもやった方が効率がいいのです
 
そのことに気が付かずに残業をしたいと言っている時点でカスだと断言出来るんですよ
 
 
そんな残業なんかやってる暇があるのなら、とっとと家に帰って副業の一つでもした方が絶対に良いですからね
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
もしかしたらやってみたら本業よりも副業の方が稼げるようになるなんて事も夢ではありません
 
副業の方法を色々とまとめて掲載していますので、この中からどれか一つでも取り組んだほうが良いんじゃないかなと言えますね

ツイートツイート

-社畜批判