社畜批判

会社員と副業(複業)を並行して仕事をするのが危険な理由を語る!

2017/05/20

社畜のメリットって本当に薄れつつあるよなぁ・・・

 
 
 
どうも!一年ほど前から家で株やらブログやらでお金を稼ぐAtusiです!
 
 
株をやってる人は「会社員と並行すると最強」なんて言葉を聞くのですが、一年間集中して家に居て分かったことは、会社員をやりながら何かをするというのはすごく中途半端になるという事
 
私も株は小5からやってるとはいえ、本腰を入れて学んだのは社畜を辞めてからのこの一年が本当に勉強になったと思っていますし、社畜との平行は最強でも何でも無いなって思えましたね
 
 
社畜と並行するメリットというのは定期的な収入があるというけど、別にそれ社畜じゃなくて良くね?と実感しました
 
今回は社畜と並行して何かするという事のメリットの無さを自分自身が感じたことを書いてみようかと
 
 
 

社畜をやりながらだと不測の事態に対応できない

社畜をやりながら何かをするということは、社畜をやっている最中に何か大きな事があったとしてもすぐに対応が出来ません
 
過去に私があった事例だと、社畜をやりながら株をしていて、何か悪い情報が流れた時に株価が急落して、結果社畜の給料の数倍のお金が無くなるということを経験しています
 
 

ブログなんかでも専門でやってたら何かしらのトラブルが発生した時にすぐに気がついて対応が出来ますが、すぐに対応できないことでデータが全部消し飛ぶとかもありえない話ではありません 
 

張り付いていれば確実に防げていた事だったので、社畜で得る給料よりも損をするとなると損得差で見ても何の為に仕事をしているのか分からなくなります
 
失敗をしても良いように逃げ道を確保していたと思ったら、逃げ道を確保する作業中に失敗したとなると本末転倒です
 

社畜をやっていることで得るもの以上に損が多かった私としては平行は最強どころか足枷になっているんですよ 

  

社畜で疲れ切った状態では頭も体も回せない

社畜をやっていた時から株をやっていたんですが、実際にやっていると言っても優待券や配当目的だったりとかその程度だったのでこれと言って深い勉強ってしてないんですよ
 
社畜で疲れ切っているとそんな事に勉強する体力もありませんでしたし、頭も回らないので勉強なんて出来ません
 
おそらく株に関して知識がついたのはここ一年が一番伸びしろが大きかったと断言出来ます
 
 
ブログでも文章を書くことも消耗した状況ではできなかったでしょうし、SEOとかそういう知識を入れられるほどの余力もなかったでしょう
 
 
人間というのは体力や頭に限界が備わっているので、それを超えてしまうと学習効率が滅茶苦茶悪くなります
 
効率が悪いどころならまだ救いようはあるけど、ゼロに限りなく近づくことの方が大きいはず
 
 
 
今は自分で収入を得るために色々とやって考えたり手を動かしたりしているけど、これは絶対に社畜をやりながらでは無理でしたでしょうね 
 

 
 
 

社畜だと人間関係や通勤時間などのデメリットが非常に大きい

社畜のメリットってせいぜい僅かな定期的な収入くらいしか無いと思っていますが、それに対してのデメリットの方が非常に大きいんです
 
 
通勤時間とかはどんなに工夫をしても無駄の極致の一つですし、好きでもないし自分の人生にプラスにもならないような連中に気を使う人間関係とかも悩むだけ損
 
他にも色々とデメリットはあるけどぱっと思いつくこれらの事でも大きなマイナス要素
 
 
しかも一つ上の疲れきった状態に陥る事で成長することがないから収入が伸ばせない
 
結果としてクソな社畜状態から抜け出すことが出来ないという負の無限ループに・・・
 
 

 

定期的な収入が欲しいのなら社畜という発想は危険

それと定期的な収入が欲しいのなら社畜に拘る必要は無いと思っています
 

と言うよりは定期的な収入が入るという手段云々ではなく、社畜というのが定期的な安定した収入にはならないということ
 
 
私自身も過去に何度か経験したのですが、会社の都合が悪くなればすぐに解雇になったり、会社の業務のせいで体に支障が出て働けなくなったとしてもそれはそれでアウト
 
下手すれば会社がいきなり倒産するなんてことも現代ではありえない話ではありません 
 
外部か内部の要因かどっちかでも何か一つあればその安定した収入というのが閉ざされてしまうんですよね
 
 
私から言わせれば社畜と副業を両方やって共倒れになるよりは、社畜という外部の要因で途絶える事に依存するよりは、副業に集中して稼げるラインにまで持っていったほうが会社がどうなっても稼げるという意味で安定してるって思えますね 
 

  

終わりに・何か本当にやりたいことがあるなら貯金貯めて専念するのが一番

もし仮に何か本当にやりたいことがあるのであれば、社畜をやりながら何かするってのは非常に効率が悪いんですよ
 
脳みその要領を無駄に使うだけだし、体も大きく疲れる事になるので効率が下がったり、副業に力を入れて本業がおろそかになってクビになるって事も考えると共倒れになる可能性が非常に大きい
 
 
どっち付かずになって両方失敗するよりは、どっちかに専念すべきだと私は思っているし、更に社畜というのはデメリットの大きさの割に旨味がないので、それであれば自分で稼ぐための手段の構築に力を入れるのが一番良いってこの一年で感じましたね
 
二足のわらじってのは無駄が多いですし、お互いの時間がかぶらないモノであれば並行するのもありでしょうけど、やりたいことがあるのであれば専業でやるのが一番いいでしょう
 

その二足のわらじをするのにも片足は社畜という選択肢はメリットよりもデメリットが多く、場合によっては片方の足も腐らせてくるかもしれないと思うと社畜の魅力って本当に無いなって思えます
 

脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
 
それなら片方の足として対策をするのであれば、今はネットで副業を開始するハードルがぐっと下がってきている時代なので、こっちの方に力を入れた方が良いと私は断言しますね
 
一例ですが色々と個人でも出来そうな事を集めてますので是非どうぞ!

ツイートツイート

-社畜批判