発達障害向け

発達障害者が転職先を探すならこの求人サイトの利用がオススメだ!

2017/06/05

発達障害者は普通に就業するのは困難ですが・・・

 
 
 
どうも!発達障害傾向があるので当事者の気持ちが理解できるAtusiです!
 
 
過去に様々なブラック企業を転々として就職で痛い目を見てきましたが、確かに私が行っていた所はブラック企業だったと胸を張って断言を出来るのですが、やっぱり自分も仕事の遂行能力が低いこともあって適応できなかったという面もあったなと今から振り返って思います
 
自分自身が発達障害者傾向にあるのでよく分かるのですが、定型発達者(一般人)と比較しても得意な分野は深く出来る分、出来る範囲が極端に狭いなって感じるんですよ
 
 
そして世間では一部ではあるんでしょうけどまだまだ発達障害者に対しての認知が全然進んでいなくて、普通に就職を行うと通常の人間と比較され、能力が低く見られて就職で躓く人も多いんじゃないかなと
 
 
そこで今回は発達障害者を始め、精神障害者の分野でトップの就業実績があるアイエスエフネットジョイを紹介しようかと
 
 
 

特徴は?

発達障害者を含めた精神障害者等の専門の転職サイトなのでそういうことへの理解があるので、一人一人に合った案件を紹介してもらえるのが特徴です
 
一人一人に合った紹介をするというのは大体のエージェントはそうなのですが、通常のエージェントだと発達障害者などの理解はない場合がありますからね
 
 
就職前の相談や求人の紹介は当然として、就職後の対応までしっかりしているのも利点
 
発達障害者を対象とした就職相談回もあるので、とにかくその手の分野に理解があるというのが一番いい
 
 
地味に年収400万以上の就職実績があるってのも利点です

  

利用条件は?

特にこれと言った利用条件はないです
 
障害者向けとは書いていますが、障害者手帳が無くても全然問題なく利用できますし、発達障害など有る無しで有ることはもう分かったからそれ以上の詳しい診断はしていない。とかそういう人でも全然問題は無いのです
 
 
ただ問題が有るとしたら運営している就労支援事業所や就職相談会が東京でしかやっていないということ
 
逆に関東圏にお住まいなら特に問題は無いということですね
 

  

終わりに・少しでも発達障害者に対して理解のある所へ就職したほうが絶対にいい

私自身もそうでしたが、発達障害者というのは普通に就職をすると、どんなに努力したとしても普通にしている一般人よりも能力が下になってしまう傾向が有るので就職で挫折しやすいです
 
マラソンで言えば一般人は100m走る体力で100mきっちり走れるのに、発達障害者は一般人が100000kmくらい走れる体力を使って50mしか進めないという事態にもなりますからね
 
 
発達障害者に適応したやり方をすればもっと少ない体力でもっと多くの成果が出せるようになるのですが、普通に就職をすると理解が無い所が多いので、せっかくの凄い力があっても腐らされて終わることが多いですからね
 
 
ってな訳で発達障害者が少しでも楽に大きな成果を出そうと思ったら周囲の理解がある状況で働くのが一番いい
 
そのためにも特化したアイエスエフネットジョイで就活をしてみるのがいいんじゃないでしょうか?
 
 
  ↑登録はこちらよりどうぞ
 
 

特化したという意味で今回はアイエスエフネットジョイを推奨しましたが、関東しかまだ対応していないのが欠点で、他の地域の人であればDODAが大鉄板じゃないかなと
 
少し分かりづらいのですが、DODAのリンク先の一番下に
 

 
 
この様に社会的ハンデがある人用にも専門の窓口があります
 
もし就職や転職で困ったらとりあえずDODAを利用すればOKと言えるくらい幅が幅が広いので、済んでる地域や老若男女関係無しでオールラウンドに対応してます
 

DODA  
 
↑DODAへはこちらをどうぞ

 
 
 
就職するのが難しいと感じたら
 
大人の発達障害ADHD。当てはまる奴は「就職」より「起業」しろ!
 
起業や独立するというのも手段の一つとしてはいいんじゃないかなと

ツイートツイート

-発達障害向け