社畜批判

電車遅延みたいな不可抗力でも遅刻を許さない会社はろくでもない

遅刻絶対許さないマンは遅刻に親でも殺されたのかなって思うね

 
 
 
どうも!基本的には遅刻はしませんが不可抗力では遅刻することもあるAtusiです!
 
 
新入社員が電車遅延で遅刻するのは許されない? 「新人は遅くとも30分前には会社到着」という主張に震撼!
 
こんな記事を読んでいたのですが、新人は遅くとも30分前に到着するのが基本とかどれだけ社畜として飼いならされてるのかなって・・・
 
たかが30分とか思うかもしれませんが、一年で年間休日120日の会社だとしても122時間、24時間で割れば5日分をドブに捨てるようなもんですね
 
 
いつも理由なく遅刻してくる人間は流石に論外だけど、不測の事態までいつも対応させて時間を無駄にするのって本当にもったいないというか無駄
 
国防とか災害対策みたいなコストを莫大にかけておかないといざって時に甚大な被害が出るものは使わないかもしれなくてもコストをかけるのは正しいと思うけど、毎度毎度有るわけじゃない不可抗力の遅刻にもこういう対応をさせるのは明らかに必要のない無駄
 

 
電車遅延もそうだけど、不可抗力の事態の遅刻まで許さない会社ってのは本当にろくでもない企業が多かったので、そういう所は下手に媚びへつらうよりもスパッと辞めるべきって思いましたね
 
今回はそんな思ったことを自分の経験談や考えを述べてみようかと
 
 
 

早く着た分の給料出さないのに命令に従う必要が何処にある?

本来の定時よりも超えた時間の仕事をさせる残業にも給料を支払わない会社が多いのですが、定時よりも早く来る早出に関してはもっと正当な賃金を出さない所は無茶苦茶多いです
 
早出に関して業務命令を受けていたにもかかわらず、10社近く転々として払われたことは一度も無いですし、多分世の中の会社も残業代は出すけど早出は出さないという会社は無茶苦茶多いんじゃないでしょうか?
 
 
そして私が思うのは会社が個人を拘束して良いのはあくまで給料を貰っている範囲だけで、給料が出ないのにもかかわらず早く出る必要というのは無い
 
早く出れば「暇なら」とかいって仕事を押し付けられますし出るメリットは皆無
 
 
 
会社側が早く出ることを推奨するのは賃金を払わずにこき使えるので、会社側から見ればメリットは大きいので「社会人としての常識」とか魔法の言葉を持ち出せば理不尽に制御出来てしまいますからね 
 
社会人経験ってただの理不尽に耐えて我慢しろってだけでしょ?
  
関連記事 

 
このマジカルワードを持ち出せば年間5日分はタダ働きさせられる・・・ 
 
 

こういうことを言う会社は際限なくどんどん出社時間が早くなる

このブログにも何回か書いてる話ですが
 
電気工事の仕事をするも半年でクビ!残業代が出ないブラックだった件
 
ここに居た時の話が極端で分かりやすいのですが、早く出るのが当たり前になっていると、段々と出社時間が早くなります
 
 
 
最初は30分でもそれが当たり前になり
 
その当たり前に間に合うように更に出社時間が早くなり・・・
 
という無限ループになってくるんですよ
 
 

ここまで極端なのは流石にこの1社だけでしたが、30分前に来るように言われている所でその通りに来ていたら「もっと早く来ようと思わないの?」って小言を言われますから・・・
 
「定時には間に合ってるのにこれ以上早く来る必要有るのですか?」って聞き返したら舌打ちされますからねー・・・
 
お~社畜って怖いなぁ・・・ 
 

 

どうでも良いことを縛る会社は周囲の状況が全く分からない

不測の事態に備えて無駄に早く毎日出社をさせる会社というのはコスト管理がすごくガバガバです
 
 
上にも書きましたが、災害とかいつ起こるかわからないようなモノに関してコストをかけて被害を最小限に抑えようとするのは必要なことだからどんどん備えて良いんですよ
 
 
しかし電車の遅延とかで遅刻したとしても別に誰かが死ぬわけでも無いのに、年がら年中起こる訳でも無いのに対策するだけ無駄が多いんですよ
 
仮に30分前に来るのを辞めるだけで朝は落ち着いて行動できるし、睡眠が30分も違えば一日の動きにも大きく変化が出ますからね
 
起こったとしても「ほーん?で?」で終わるような事に無駄な労力を使って消耗するよりも、時間を自由に使えるメリットのほうが見れてないって事で状況を理解してない会社なんです
 
 
電車遅延なら無駄ってだけで済むかもしれませんが、台風とか自然災害でも無理に遅刻を許さなかったりすると、無理したことでかえって死人が出たりする事も有るし、早く出たからと言って取引先も似たような事になってるので早く出ても仕事にならないことが多いのに無駄に早く出させようとするとかもアホの極み 

 

実際にこういう会社は本来掛けるべきコストをケチって業績が伸びなかったり大惨事になっていた事が本当に多く存在していましたし、力の入れる・入れないが分かっていない会社が非常に多い 
 
 
そういう会社は在籍していたとしても労働者がストレスを貯めやすい割には、業績が伸びないのでいる必要が2重の意味で無いんですよ
 
 

終わりに・不測の事態に電話一本で済まさない会社はろくでもない

流石に遅刻をして何もしないってのは問題だと思うので、現代であれば携帯電話という便利なモノが有るのだから、それ一本入れて軽く済ます程度じゃない会社はろくでもない
 
不可抗力にまで目くじら立ててくる会社は上記に書いたようにろくでもない会社で、業績も大したことが無い
 
 
こういう理不尽な事を「社会人としての常識」とかで押し通して無理矢理命令を聞かせるから社会人ってのはホントクソだなーって感じますね
 
しかもコレを「新人は特に」とかいって、一番給料貰ってない人間に代価を渡さずに理不尽を押し付けて社畜を量産するんだなって・・・
 
 
 
不可抗力の事態にも遅刻を絶対許さないマンが居る会社は在籍してても良い事が本当になにもないのでさっさと転職したほうが良いでしょう
 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
転職するためのサービス集めて掲載していますので、興味があれば使ってみてはどうでしょうか?

ツイートツイート

-社畜批判