社畜批判

「やりがい搾取」に注意せよ!ブラック企業からの搾取を許すな!

2017/10/31

やりがいよりも金や休みをよこせ! 

 
 
 
どうも!やりがいなんてクソだと思っているAtusiです!
 
 
新年度になり、そろそろ茶番劇であろう就活を終えて働く人が動き出す時期だと思いますが、会社に入ったからと言ってまだまだ油断は禁物
 
あからさまな労働基準法違反をして劣悪な環境で就労させるブラック企業の存在は、このブログにたどり着けるような人であれば知らない人はまず居ないと思われますが、あからさまな手口以外にも
 
 
「やりがい搾取」
 
 
という手法で、労働者を使い潰すという事があることを知っておいて貰いたいと感じたので、今回はこの件について記事を書こうかなと
 
もし、今在籍している会社が少しでも以下に該当している場合は要注意だという警告を出しておこうかと
 
 
 

やりがい搾取とは?

日本の労働を見ていると、働いて賃金を得ること以外にも、社会的に有意義な事をすることで
 
「いいことしたなー」
 
という満足感を充実させて、満足しているから低賃金でこき使うというモノ
 
 
どの業界でもある程度は存在するのですが、分かりやすいのが福祉業界で、介護とか大変な仕事であるにもかかわらず無茶苦茶給料が低いけど、それでも満足して働いてるのとかがいい見本ですね
 
実際私も手取り13万とかで働いていたことがありましたが、納得できる金額ではありません

 
コレが本人が心の底から満足しているのであれば、それはそれで別に外野である私があれこれ言うことでは無いのですが、この「やりがい」というモノを過度に押し付けることで本人は納得していないのに薄給で劣悪な労働環境で使い潰すという手段でこき使う経営者が非常に多い 

 
社会的に有意義なことをやっているという事を感じて頑張る。そのことは別に良いのですが、それによって経営者とかが利益を溜め込んでいたりすると完全に搾取
 
しかも経営者にとっては別に誰がやってもいいという考え方だったり態度だったりすることが多いので、その頑張りすぎて潰れたらパーツを変えるかのごとくポイ捨て
 

 
あからさまな労働基準法違反であれば反抗する気力も湧いてきますが、いざ反抗すると
 
「社会的に有意義な事をやっていて素晴らしい貢献をしているじゃないか」
 
等と説得されると、反抗するための牙を抜いてきたりするんです 
 
 

いざ経営者と戦おうと思っても、ネタを知らなかったりするとこういうことを言われるだけで決心が鈍ったり、おだてられて有頂天になったりしますからね 

 
現実に日本ではこういう事が多々あるので、警戒すべき案件なんです 
  
 

やりがい搾取をしている所の見分け方は?

実際にやりがい搾取を行っている企業に居た経験として
 

・給料を積極的に上げようとしてくれているか?
 
・個人の生活の為に考慮をしてくれるか?
 
・個人を安定して雇用しようとしているか?(故障してもサポートしてくれる体制の有無等)
 
 
とまぁこの様に「労働者を守る」という事を考えているかどうかというのは非常に大きいです
 
 
ちなみにコレの一つ上にある言葉は、私が手取り98000円だった時にあまりにも給料が低すぎるので交渉しに言った時に実際に言われた言葉です
 
結局「社会的に有意義な事をやっているから素晴らしいことをしているという事実だけで十分じゃないか」と言われて給料は上がらなかったですね
 
 
そしてその後に経営が傾いたので昇給が今後一切なしとボーナス大幅カットという事になりましたが・・・
 
 

やりがい搾取から身を守る為には常にお金に汚くあれ!

私が考えるやりがい搾取への最強の自衛手段はお金を最優先に考えて常にお金に大して汚くいること
 
そもそもお金ってのは別に汚いものでも何でも無いですし、汚いって価値観を植え付けているのは間違いなくお金を使って洗脳する側なんです
 
その証拠にお金を汚いって言う人間で金持ちじゃ無い奴って見たことありませんしね。汚いと思うなら自分が先に汚物を捨てろと思って見ていますが・・・
 
 

労働を行うのも全てお金の為ですから、労働に一番求めているお金を優先せずに精神的なやりがいを優先しろというのがおかしな話
 
やりがいではお腹は膨れませんし、ご飯を食べようと思うのであればやはり現代ではお金を稼ぐという価値観が最強なんですよ
 
 
お金は汚いものでもありませんので、こういう言い方をすると抵抗がある人には
 
「お金を大事に思って最優先で考えなさい」
 
という言葉に言い換えて置きましょうかね? 
 
  
 

対策としては個人で少しでも良いので稼ぐのも良い

もう一つやりがい搾取に騙されない方法としては、会社に属せずに個人で小額でもいいので稼ぐこと
 
会社に属せず稼ぐということが、お金の稼ぐ大変さと組織に属せずに稼げるという自信につながるので、本当におすすめです
 
そして個人で稼ぐと、上に書いてある対策の「お金に汚くなれ」という部分が嫌でも身につきます
 
 
自分で稼ぐことで、やりがい搾取によって不当に労働力をむしり取られているということが理屈ではなく体で理解できますし、そしてその搾取されているヒマがあれば自分の為に労力を惜しみなく使いたいと思えるはずです
 
 
そして今は個人でもお金を稼ぎやすくなってきた時代ですし、場合によっては会社の収入が割に合わないと感じるくらいになることも少なくありません
 
私もやりがい搾取に騙されそうになったことが何度かありますが、私自身が会社に属せずにお金を稼いだ経験があったので洗脳されることはなかったですからね 
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
実際に私がやってる方法を含めて、様々なやり方を掲載していますので興味があれば是非どうぞ!
 
     

終わりに・やりがいよりも「一番大事なのはお金のために働く」という意識を忘れるな

やりがい搾取というのは、第三者で見ている分には
 
「そんなので騙されるかよwwww」
 
なんて馬鹿にして見れると思いますが、実際当事者になった時は結構騙されやすいんです

 
 
その理由として、こういう所の仕事は大体キツイことが多く、疲れている状態だと判断力が鈍るので、正常な時にはおかしいと分かることでも判断がつかずに流されてしまいやすいのです
 
「んな阿呆な」と思う人は思いっきり疲れた時に車の運転をしてフラフラになる感じを想像してもらえると分かりやすいのですが、アレも判断力の低下によるもので、それと同じことが起こっているんですよ
 
  
 
社会的に有意義な事を用意して、それっぽいことを言えば人を操ることって成立してしまうもので、特に新卒で働くようなまっさらな人間には通用しやすい
 
私も新卒や社会経験が薄かった事は自分自身も騙されそうになったことが多々あり、意外と洗脳というものが出来てしまうという恐ろしさをこの身で体験しています
 
今こんな事を書いている私でも染まりそうだという事を考えれば、ねじれてない社会の闇を知らない人は容易に染まってしまうでしょう
 
  

やりがい搾取を押し付けてくる人間は、どういう理由であっても最後は労働者を如何に安くこき使うかということしか考えていません
 
どんなに美辞麗句を並べても根本にあるのは搾取することのみで、こんな事が美徳であるはずがない
 
「衣食住足りて礼節を知る」なんて言葉もありますし、自分が完全に満たされてから、その余分を他者の利益に回すのなら良いことかもしれませんが、自分が足りてないのにやりがいとか押し付けられて自分が死んだら元も子もない 
 

 
だからこそ、労働をするということはやりがいを感じることよりも、まずはお金を稼ぐためという意識を絶対に忘れずに居て、割に合わないと思ったらすぐにでも辞めるべき
 
転職するために方法は色々ありますが、洗脳と戦っている時に判断力を無駄遣いするのが惜しいのであれば「DODA」に登録して転職エージェントを利用するのが一番ラクな方法です
 
 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  

脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 
他にも逃げる為に転職を行う方法はいくらでもありますし、現代ではサイトやエージェントも充実していますので、そういうのをまとめて紹介しています
 
やりがい搾取から逃げるためにも是非どうぞ!
 
 
合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!
 
 
 
他にも会社が言う「やりがい」という言葉はロクなもんじゃないので
 
会社の言う「やりがい」は只の過労や負担と責任の押しつけなだけ   

とかも目を通しておくと洗脳される確率は格段に落とせるでしょう
 
 

ツイートツイート

-社畜批判