社畜批判

会社が仕事を辞めさせてくれないのなら強引に辞めるべき3つの理由

2017/10/31

よくある退職のトラブルに辞めさせてもらえないってのがありますが

 
 
 
どうも!今まで数々の会社を辞めてきたAtusiです!
 
 
よくある会社のトラブルに「会社が辞めさせてくれない」という事を良く聞きますし、私のリアフレも絶賛こんな感じで消耗中
 
大体「次が決まったら」「仕事が一段落ついたら」とかそういう状況が多いんじゃないかなと過去の自分の例を見ていると思えますし、全国各地で見られる光景ではないでしょうか?
 
 
今回はそんな辞めさせてくれないというトラブルについて思うことがあるのでそれを記事にしようかと
 
 

法律では2週間前に言えば問答無用で辞めれる

よくある会社の就業規則では退職は○ヶ月前にという表記がありますが、法律では2週間前であれば問題なし
 
当然なんですが効力は 法律 > 就業規則 なんで、会社がごちゃごちゃ言っても聞く必要は無し
 
就業規則の方が効力上だったら、ブラック経営者の俺ルールが横行して滅茶苦茶な事になりますからね
 
 
それに退職前の有給取得も権利として認められているので
 
「会社を2週間後に辞めます!有給休暇全部使うので明日から会社来ません!」
 
ってのも合法で出来るので何も問題が無いんですよね 
 
 
私も辞める時にごちゃごちゃ言ってきたので、上記太文字みたいな事して辞めましたしねー

 
 

代わりなんかも探す必要なし

よくある引き止め理由に「次が見つかるまで」とかで引き止めに合うことがありますが、これも聞く必要はなし
 
更に言えば引き継ぎなんかも退職前にさせられる職場が多いのですが、実は引き継ぎなんかもしなくて良いんです
 
 
常に何があっても良いように会社の人員に余裕を持たせておくのは会社の義務ですし、引き継ぎなんか出来なかったとしたら上司の落ち度になるので、退職を検討する側が考えることではありません
 
 
たまーに「引き継ぎやらなかったら給料を支払わない」とか脅してくる経営者が居ますがこれは100%アウト
 
証拠もって労基署へ駆け込めば絶対に勝てる案件です
 
 
むしろ会社側が「割増払うから引き継ぎをお願いしたい」とか頭を下げるべき案件なんです
 
 

「忙しいから辞められない」は精神まで社畜化している証拠

更にもう一つ辞められない理由に出てくるのが「今は多忙期だから辞められない」という意見
 
これも多忙期だろうが会社はいつでも辞めていいって事になっていますし、逆に多忙期の真っ只中だからこそ辞めるべきだと私は考えます
 
 
会社の給料というのは多忙期でも残業時間程度しか給料が変わらないのに、通常期よりも仕事をさせられますよね?
 
だから会社は儲かるかも知れないけど、仕事量から見ると労働者視点ではお金稼ぎの効率が悪いんですよ
 
 
それに会社を辞めたくなるというのは基本的に何か不満に思うことがあってな事だと予想されますし、そんな不満を強いてきた相手の利益になる必要が何処にあるのか?と私は断言する
 
本当に円満退職とかだったら最後の恩返しとかやっても良いかも知れないけど、退職するってことは恨みがある場合が殆どでしたからね
 
 
 
そんなお金稼ぎの効率が悪い上に、嫌な奴らの利益にしかならないという状況で、こっちに一切のメリットが無いのに「忙しいから辞めれない」というのは骨の髄まで社畜に侵されていますね
 
社畜根性の治療のためにも繁忙期の一番忙しいときに堂々と辞めるべきだと私は考えますね
 

 

終わりに・強引に辞めて慰謝料請求されても勝てるので強気に行くべき

仕事は無断欠勤だったら慰謝料を請求される可能性があり、支払う事になった事例もゼロではありませんが、少なくとも退職する旨を伝えて、有給を行使して辞める分には法律に基づいて辞めているので賠償責任なんか発生しないんです
 
もし慰謝料とか請求してきた場合は、相手が相当な無知か、「脅せば屈する」と悪質な考えを持っているかのどちらかで、どっちにしてもちゃんとした場で戦えばこちらが逆に勝てる案件
 
 
そうなると会社が引き止めてきたとしてもためらう必要なく強引に辞めても問題が無いということが分かりますね
 
 
ちなみに豆知識として退職するために出す退職届ですが、「退職依頼」と「退職届け」の2種類があり、前者は退職をお願いする。後者は辞めることを宣言する。という一見似ているようで全然中身が違います
 
退職届で出した場合は会社も拒否権を持たないので、もし辞めるつもりなら退職届の方を出すようにしましょう
 
 
それに辞めさせない会社というのは悪質な会社であることが多いので、そういう意味でもすぐに辞めても問題ないどころか将来のために時間をムダにしないためにもすぐに辞めるべきです
 
仕事をするのは組織の為ではなく自分自身の幸せのためなので、自分の事を最優先するのは当然です

  
 
会社が嫌で転職したい?無料で使える転職支援サービス集めてみた!  
 
脱ニート・フリーターを考える20代にオススメの転職エージェント集めてみた  
 
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  
 
 
今は転職サイトやエージェントも数多く存在していますし、会社はそれ以上にあるので、わざわざクソだと分かりきっている会社に固執する理由は無いのです
 
どうせそんなところに居ててもいいことなんて何も無いので、強引に辞めてでも転職をすべき!
 
 

合わせて、ブラック企業を避けるためにも
 
ブラック企業からホワイト企業へ転職するには?必要な事書いてみるよ!
 
過去の私の失敗談からわかったことを記事にしてますので反面教師としてぜひお役立てくださいませ!

 
ツイートツイート

-社畜批判