就活って企業も就活生も嘘つき合戦。この茶番は辞めたほうが良いよ

こんな事して入るような企業だからつまらんのだろうなぁ・・・
 
 
 
どうも!現在は就活と無縁のAtusiです!
 
 
就職活動で話を平気で「盛る」学生の言い分
 

面接では学生が競って嘘をつき、話を「盛る」。それが「当たり前」なのだという。「だって、企業も嘘つきだから」と学生たち。そんな化かし合いは、やめにしませんか。

こんな記事を見たけど、確かに自分自身も就活してた時はこういう事してたな。と思いながら見ました
 
この嘘つき合戦って当事者は中々わかりにくいものなんですが、第三者視点で見るとすごく馬鹿馬鹿しいことなんですよね
 
 
人生かかってるとか言い分も分からなくも無いけど、実際そんな事する会社ってさほど人生にはいい影響って出ないんですよ
 
今回はこんなくっそくだらない就活について思うことがあるのでそれを記事にしようかと
 
 

お互いに嘘ついて雇用関係結んでも大体不幸になるだけ

私のように、求人広告の段階で嘘をついていて入社してから嘘が発覚した場合って、私に限らず大体の人間は辞めるか嫌気がでて企業に利益を出そうとしなくなります
 
今まで殆どの会社で求人詐欺に遭遇しましたが、結果はご覧の通りで最後は辞めていますし、企業も使い物にならない人間に数十万円渡して逃げられただけですしね
 
 
企業が嘘をついている場合も不幸を生みますが、求人側が嘘をついても不幸になることが多いんです
 
私が最後に居た会社では、数字を特に扱う会社だったのですが「数字に強いです!」と言って私より若い子が入ってきたのですが、実際は数字に強いどころか四則演算も怪しく時計も読めないという・・・
 
本気でこんな奴居るのか・・・と当時は思っていましたが、その子に振り回される事が多く、よく巻き添え食らって怒られてましたね・・・
 
 

結局、就職の時にお互いが嘘を付くのって全然メリットが無いんですよ
  
それなのに就活という場では嘘つき合戦が横行しているので、お互いが不幸になるだけだなって感じで見ています 
 
 
 

コミュ力やエピソード至上主義にはもううんざり

就活で重視されるのに「コミュ力」や「過去にどんなことをしたか」という事を重視する傾向もうんざりしますね
 
 
特にコミュ力に関しては、相互に連携を図るように環境を整えるのは企業の仕事であって、それを就活生に責任を丸投げしてるのとか違和感しか無いんですよ
 
それにコミュ力があるからといって仕事が出来るとは限らないし、例えば製造業とかでも最近は過度にコミュ力を求めているので、手先の器用さとかそういう必要なステータスで採用すべきだと思うのにずれているんですよね
 
RPGで言えば魔法使いが欲しいのに、体が強そうとかで戦士選ぶようなモノで、見るべき適性の部分を間違えてるって感じます
 

後はエピソード至上主義も、何か人と変わったものが無ければいけないという風潮もおかしいなって感じます 
 
別に過去に何やったとか割りとどうでも良いのに、誰にも負けない変わった話が無ければならないってのも違和感しか無いんですよ
 
普通の人生送ってたら、変わったことなんてする必要が無いですからね
 
 
しかも変わったことを求めている割には、仕事のポジションとかいきなり突拍子のないところに配属するということは絶対に無い
 
誰でも出来るごくごく普通のポジションだったりするからもう訳が分からない
 
普通のポジションに配属するなら、それこそ変わった事をしない普通の人間を配属するべきだと声を大にして言いたい
 
 

要は求めているものと実際に配備する事が全然違うからミスマッチが起きるのは当然なことなんですよね
   
 
 
今の就活とかトンチの聞いたことを言えば勝ちみたいな感じになっているので、それなら笑点のメンバー集めたほうが良いんじゃないかなと
 
 
 

けど、本音を話すと落とされるという状況

そして就活の馬鹿馬鹿しいなと思うのは、この様に嘘つき合戦やコミュ力重視なんかで採用しててもお互いが不幸にしかならないのに、本音を話すと大体落とされます
 
私も面接は沢山こなしてきましたし、その分ウケがいい盛り方ってのもなんとなく分かるので話は盛りますが、そうでもしない限り落とされますからね
 
それが分かっているので落とされたい状況ではあえて本音で話して落とされるなんて高等テクも使いましたが・・・
 
 
 
そりゃあこんな状況なら誰も本音を話そうとしないし、就活の人生に与える影響は大きいからさっさと終わらせたいって気持ちも分からんでもない
 
私みたいなドロップアウトした人間でも就活の影響力が全てとは言わないけど、決して少なくは無いって思いますからね
 
 

こんな無駄な茶番をするくらいなら、面接なんか行わずにくじ引きで決めたほうが良いんじゃないのって感じます
 
本当に現状の就活ってただの嘘つき合戦で、存在意味が分かりませんからね
 

  

終わりに・別に就職にこだわらなくても金を稼ぐ手段はあるよ?

ってな訳で就活についてバカバカしさを書いてみました
 
確かに最初の会社って人生に影響は少なからずあるけど、だからといって入れなければ終わりなんて程の重要なモノでも無いんですよね
 
 
没個性の真っ黒スーツ来てアリの集団みたいになって、嘘つき合戦をこなして社畜化して、求人詐欺で雇用のミスマッチとか起こって当然な事に遭遇する
 
こんな生き方が本当に幸せなことかな?って疑問に思いますし、人生楽しいのかな?と思えますね
 
 
脱社畜を目指せ!家の中からネットで稼ぐ不労働所得の方法集めてみた!
 
確かに生きるのにお金を稼ぐ必要はあるけど、別にこんなクソくだらない事をこなす必要は無いですし、今は本人次第で稼ぐ方法も多様化しています
 
一例ですがこんな方法もあるので、社畜になりたくない人は参考にしてみてはどうでしょうか? 

 
さっさと就活のくだらなさに気がつく人が増えれば良いんですけどねぇ・・・
 

ブラック企業から今すぐ逃げたい20代にオススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・就職Shop

企業はすべて100%取材を行って事前に下調べを行っており、職場の状況や待遇なんかも情報が豊富!
業種や対応地域も幅広く7000社もあり選択肢が豊富です
社会人未経験でも利用でき、4人に3人は正社員未経験の方の相談実績あり!
現在は電話対応にて活動ができるので遠隔地でも問題なく対応してます

コロナで就職や転職難になった人向け!
不景気だからこそ転職保証があるプログラミングスクールを利用すべき!
未経験からでも受講してIT技術を身に着けた上で転職保障で就職先を確保したい人向け  

30歳以上でも大丈夫!年齢制限が高い転職エージェントを集めてみた! 
年齢制限が多いエージェントの中から比較的年齢制限が緩くて利用できるものを特集しました  
おすすめの記事